日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 君は中国国歌の歌詞、知っているかい(1)

<<   作成日時 : 2006/05/08 18:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

6月まではワールド・カップ、ワールド・カップと、マスコミも世間も、そちらの方に目が向いているけれども、それが終わったら、スポーツの話題はどうなるのか。

好むと好まざるとにかかわらず、北京オリンピックに話題が移る、そう予想されないか。

中国の人口は日本のざっと10倍だ。だから、オリンピックであの国の国歌の演奏は、「君が代」の10倍、まあそうは問屋がおろすまいが、今度は一番をねらっているから、聴く機会は君も多くなるはずだ。

そこで、君は、あの国の国歌、とりわけその歌詞を、知ってるだろうか。

この国歌はあの国が成立した1949年、暫定的国歌として制定されたものだが、もともとは映画の主題歌。

1934年、つまり昭和9年、このころ世の中一体何があったのだろうか、とにかくその年に制作された「風雲児女」という映画の主題歌だ。歌の原題は「義勇軍進行曲」。

さて、「義勇軍」って、どういう意味か。

「『義』(人としてやらねばならぬこと)に感じて軍隊に入ることを志願し、銃を取った人たち」という意味。そういう人たちを励ますための「行進曲」だ。
だったら、わが国の「海行かば・・・」みたいなものか。

この歌の作詞家は田漢、作曲家は聶耳。
そのとき、作詞した田漢は36歳,作曲した聶耳は23歳。まだまだ青くさい若者だ。

メロディーは昨日インターネットでさがしたら、世の中暇な人がいるもんだ、ちゃんと「上網」(shangwang)している人が、何人かいたよ。  


《歌詞の紹介》
  
起來 ! 不 願 做 奴隷 的 人們 !

把 我們 的 血肉 築成 我們 新 的 長城 !

中華 民族 到 了 最 危險; 的 時候, 毎 個 人被 迫 着 發出 最后 的 吼声。

起來 ! 起來 ! 起來 !

我們 萬眾 一心, 冒着 敵人 的 炮火, 前進 !

冒着 敵人 的 炮火, 前進 ! 前進 ! 前前進 !

(訳)
起て,奴隷となるな人々よ。
われらの血と肉で築こう万里の長城を。
中華民族 今 危機にあり。雄たけびあげよ。
戦いに起て,起て,起て。
心を合わせ,砲火を冒せ。
前へ。砲火を冒せ。前へ。前へ。さらに前へ。


どうだ、この歌詞。

まず歌いだしの「起て」。物騒だなあ。
この歌は「義勇軍」の歌なんだから、当然ここは「銃を持ってたちあげれ」、「銃を持って立ち向かえ」という意味。若者をアジっているんだ。

次の「われらの血と肉で築こう万里の長城を。」
「血と肉で」、これはアルカイダの歌か。

最後の方の「心を合わせ,砲火を冒せ。」
日本語訳は巧妙にも原文の「敵人」(diren)が消されているが、ここの「敵人」とは日本語の「敵」のことだ。

いったいだれを指して「敵」といっているのだろうか。

もうわたしはこれ以上は言いたくない。

君なら、あなたなら、言わなくったって、「敵」はだれか、分かっただろう。




            (ニッポンの遺伝子が騒いではいるが、ネズミも殺せない平和ぼけネコ)


中国国歌の原版、1935年に制作された「風雲児女」の映像と歌声です。
http://www.youtube.com/watch?v=6icFnCSF2yA&feature=related








 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
君は中国国歌の歌詞、知っているかい(1) 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる