日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたは「Wo  ai  ni.」といえるか

<<   作成日時 : 2006/05/02 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

英語の「 I love you 」を中国語で「 Wo  ai  ni 」(我 愛 汝)だと聞くと、中国語は英語に似ているのだなあ、と思う。たしかに日本語と英語の距離より、中国語の距離の方が近いのかも。

この表現で英語に似ている点を挙げてみる。
@主語+述語+目的語 であること 
A3つの単語ともそれぞれ1音節だということ。つまり、いずれもたった3拍ですむということ。

   (それに比べて日本語の「わたしは あなたを あいしています」という表現、なんと5倍
     の長さではないか。だから、わたしは言わないのか。)

ところで、「あなたは わたしを あいしています」は、英語では「 You love I. 」で、いいのかな。ちょっと違う気がするけど。
でも、中国語では「 Ni ai wo 」(汝 愛 我)でいいのだ。それなら、「あいしていた」はどういうの、「あいしていない」はどういうの。

聞くところによると、中国人だって、「Wo  ai  ni.」はいいにくいのだとか。ホントかな。

やはり、わたしが感じるように、、「あい」なんて、漠然としていて、なにか責任感の強い男性(女性)としては、軽々に言ったり、言われたり(こっちはいいかもしれないが)、躊躇しちゃうのかな。


いわれるなら、「 Wo xihuan ni 」とか、「 Wo xiang ni 」とかいわれた方が、なにかすっきりしていて、しかも具体的だし、わたしならそう言われたいよ。

(注)、「 Wo xihuan ni. 」(我 喜歓 汝)
      (わたしは あなたを 見るとうれしく 歓んでお迎え したいものです。)

    「 Wo xiang ni. 」 (我 想 汝) 
     (わたしは あなたを 心の中ではずっと想っているのです。)
                         

「ドウダ コノ カンペキナ ニホングヤク」――でも日本語だと、やはり長すぎてこんなこといえやしない。                   

                                
  
                               (世界の中心で愛を叫ばれない雄ネコ)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたは「Wo  ai  ni.」といえるか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる