日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ノー」(no)と「プー」(bu)、どちらが拒絶度が強いか

<<   作成日時 : 2006/05/03 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

英語の「I Love you.」は中文(面倒だから、この単語をつかうよ)だと,「Wo ai   ni.」。
その否定の「I do not Love you.」なら、「Wo bu ai ni.」。中文の方がすこし短いか。

英語の否定語・代表は「no」、中文なら「bu」(不)。日本語は「〜ではない」(????)。
さて、どちらの否定の度合いが強いか、科学に強いわたしは証明実験を試みる。

実験のための仮説

ある人がある人から攻められる。

  英語圏の人:「ノーーーー」と叫んで、抵抗する。
  中文圏の人:「プー、プー、プー」と連発して、抵抗する。
  日本語圏の人:男なら「・・・」とつぶやいて、抵抗する。
            女なら「・・・」とすねって、抵抗する。
  (「・・・」の部分、日本人の君ならなんというのか、君にまかせる。)

実験の結果は。

どうも日本語は万人共通の否定語がない。「〜ではない」は付属語で、それだけでは言葉にならない。どう贔屓目に考えても、日本語の否定表現はインパクト不足で、最下位だ。(だから、日本外交は弱腰なのだ。)

英語と中文はどうか。

英語の「ノー」は意志の強さがよくでている。否定語としてはこれが一番。ただ、攻撃相手も真剣になって、危険度が増強する心配はある。

中文はどうか。意志の強度は「ノー」におとる。

でも、だ。

あの「プー」という音、なにか笑わせないか。上の口から下の音がでてきたら、闘争心も萎える。したがって、拒否するときは大きな声で、思い切り、「プー」といおう。 



                        (なんでも中国がいい、親中反日の日本に住むネコ)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ アウトレット
「ノー」(no)と「プー」(bu)、どちらが拒絶度が強いか 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ アウトレット
2013/07/07 07:23
プラダ トート
「ノー」(no)と「プー」(bu)、どちらが拒絶度が強いか 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/08 03:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ノー」(no)と「プー」(bu)、どちらが拒絶度が強いか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる