日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月15日はどうして”祝日”ではないのか

<<   作成日時 : 2006/08/17 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

15日から2日もたって、今から15日のことを書くと、もう、なんとなくずれてるという感じで、まったくもう、「新聞」(xin wenニュース)ではなく、「旧聞」なんだから、気が引けるけど、暇ができたから、書くことにするよ。



15日のテレビで、「今日は何の日?」と若い女性にインタビューすると、その女性が「さあ〜〜」と首をかしげる場面が出ていたんだが、考えてみると、もし去年、同じ質問をわたしがされたなら、「今日はお盆でしょう」と答えたに違いない。そのインタビュアーは「終戦記念日」と答えさせかったようなんだが。


戦後61年にもなって、再びそのような意識がわたしたち日本人に蘇ったのは、一にも二にも、あの小泉さんのおかげだ。

とにかく、今年の“終戦記念日”は退屈しなかった。「靖国神社」とか、「遊就館」とか、「自立自衛の戦争論」とか、「戦争責任二分論」とか、「対支一撃論」とか、とにかく知らなかったことを、ごろごろしながらテレビを見て、勉強できたのは日本の将来のためにもいいことではなかったか。



そこでだ。


どうして現代日本の大きな節目の日であるはずの、この“終戦記念日”が正式に国民の祝日に入っていないのだろうか。「みどりの日」とか「海の日」とか、これはまだいいとして、中には「国民の休日」といって、いったい何を「」するのか、訳のわからない日もあるというのに。


つらつら考えるに、今年のようにこの日について、みんなで熱く議論し考えることはとっても大切なことだ。だから、次の内閣ではぜひともこの“終戦記念日”を「終戦記念日」として、「国民の祝日」に加える法案を出し、国会で全員一致で可決できるようにしていただきたいものだ。そのためにも、今度の自民党総裁選挙で”公約”に掲げてほしいものだ。



さて、ここまで書いたんだが、家の上さんいわく。「そんなの決めたって、喜ぶのは公務員だけよ。大企業や学校の先生方はどうせ夏休み取れるし、公務員をのぞいて、15日前後に休めない人は、いくら祝日が増えても休めないんだから。」だって。



                                       (いつも祝日・休日のネコ)

((蛇足))
祝日」という漢語、中国人に書いて見せてもなかなわかってもらえない。なぜなら、中国語で「祝日」は「節日」(jie ri)というのだから。つまり「節目の日」という意味でしかないのだから。

それに「」という字、『現代漢語詞典』(中中辞典)を引いてみたら、「表示良好願望」と書いてあった。「よいことがありますようにと祈り願う気持ちを表す」、そういう意味のようだ。どうも、わたしたちが使う「いわう。吉事をことほぐ」という意味とはちょっとずれてる。

それなら、「いわう、吉事をことほぐ」といいたいときはなんというのか。調べてみたら、そのときは「祝賀」とか「慶祝」とか2字にして言わないといけないとのこと。

そこで、8月15日がわが国の「国民の祝日」でない理由がわかった。

この日は日本がポツダム宣言を受諾し、無条件降伏を宣言した日だ。わたしたちは俗に”終戦記念日”とだれが決めたかしらないが、そういっている。もしこの日を「祝日」にしたらどうなるのか。「自分の国の敗戦を吉事とみなし、その日をことほぐ、みんなでよきことだったと喜ぶ」、そんなことになるではないか。”似非〜”ならいざ知らず、まっとうな日本人に、そんなことできるだろうか。「国民が哀悼を捧げる日」、いや、「悔し涙を流して復讐を誓う日」でなければならないとしたら、「祝日」なんてとんでもない話だ。きっとそうだ。そういう理由で「国民の祝日」には入っていないのだ。

ワタシノ忠告:ドウシテモ「祝日」ニシタイトイウ人ハ、マズ「祝日」トイウ表現ヲ中国ニ見習ッテ「節日」ト言イ変エル運動カラハジメルベキデス。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
8月6日と、8月9と、8月15日を国民の祝日来年から、いたします。
6日は、広島原爆記念日にいたします。9日は、長崎原爆記念日に、いたします。
15日は、終戦記念日に、来年から、祝日に、いたします。
自民党阿部より。
総理大事阿部より
2013/08/09 20:10
日本国民の為に戦って、散っていった戦士の方々の魂を思えば、祝日であるべきです。

2013/08/13 23:11
敗戦した日を祝ってどうする?
馬鹿か
2013/08/15 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月15日はどうして”祝日”ではないのか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる