日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 加藤、山崎、谷垣さんらがいるから健全

<<   作成日時 : 2006/08/21 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

加藤さんが「安倍さんは小泉さんよりA級戦犯は無実だという信念をもって行動しているから、小泉さんよりもっと危険だ」というような発言を聞いたときは、ほんとギクッとした。ぼんやり感じていたことがはっきりした感じだったから。ずばり、的を射た発言かもとも思ったから。この発言、民主党がいってもおかしくない。いや、共産党や社民党がいかにもいいそうなことだ。それが、“YKK”と呼ばれ、あの3人は”刎頸の友”かと思っていたその一人がいったのだから、びっくりした。

あんなこといって大丈夫かと思っていたら、案の定、放火された。右翼と呼ばれる人に、あの発言は許せないはずだ。耳にささったはずだ。国賊的発言だ。



それにしても、今回の総裁選は、小泉劇場フィナーレにふさわしく、やっぱりおもしろい。しかし、なんとなくどこかに不気味な不安も感じる。



わたしがおもしろいと感じるているのは、次の点だ。



加藤さんとともに“YKK”の一人、山崎拓さん。その山崎さん、小泉総裁の副総裁とか、小泉首相の首相補佐官とかいう女房役してたから、てっきり小泉さんとは”水魚の交わり”と思っていたのだが、今や、加藤さんと組んで、小泉さんの後継者安倍さんに対抗する一派の首領だ。そんなに子分はいないみたいだけど。

それに、あの財務大臣の谷垣さん。閣僚会議前の映像であろうか、いつも小泉首相の隣に坐っている。小泉さんの隣りだから”イソギンチャク”かと思っていたら、総裁選立候補にあたって「わたしが首相になったら靖国には行きません」などと、小泉さんとは反対の公約を、保守党政治家としてはあんなに明快にしゃべって大丈夫かと思うくらい、素人にもよくわかる言い回しで発言をされている。

それに、あの福田さん。今度の総裁選では安倍さんに対抗できる最有力候補と期待されていたあの福田さん。小泉内閣の官房長官として、小泉首相の改革の旗を振っていたから、小泉さんとは”ツー、カーの間柄”と思っていたのに、どうも考え方が違っていたらしい。小泉流にはついて行けなかったみたい。

さらに、また、あの麻生さん。あの方は、以前はよく中国や韓国についての歴史認識で、つい本音を口にして、何回か抗議されていたけれど、外務大臣になって勉強されたせいか、刺激的な発言はこの頃はなく、今日のテレビでは「首脳会談ができないのは異常だ」と、どっちにもとれる発言をされていた。



いま、特に加藤さんに対するいわゆる“右”の人たちの発言は厳しい。批判、反発は当然として、中には中傷もあろう、さらには放火する者もいた。「加藤さんは民主党へ出て行け」という声も強いようだが、わたしも小泉さんや安倍さんが好きな人は新しい自民党をつくり、支持しない人は民主党と合流して、わが国もすっきりした二大政党になったら、とそんな気もする。



でもだ。つらつら考えるに、加藤さんや山崎さん、谷垣さんや福田さん。安倍さん支持者の中にも親中・親韓派、さらには媚中・媚韓派と、ときに呼ばれる方々がいるということが、自民党が”自由”な集団で、”デモクラシー”の党だという証ではないか。あの4人の方は政権党の幹事長だったり、副総裁だったり、内閣の財務大臣だったり、官房長官だったりと、日本の政治の中枢にいた、あるいはいる人たちだ。一色一様ではなく多様なこと、そうだからこそほとんど唯一の日本の政権与党としてありつづけたのではないのか。多様性を包容できる社会、それが成熟した社会の証ではないのか。



どうも今度の総裁選では安倍晋三さんが7割、いや8割以上、ひょっとして9割を獲得して総裁に選ばれそうな感じだ。わたしが不安に思うのは、麻生さんはそんなことはないだろうが、谷垣さんたち、郵政民営化のときのように除名はされないだろうけど、9月が過ぎたら、あとはずうっと冷遇され、追い出され、隅っこに封印される、そんな運命になるのではないかということ。

そして、安倍新総裁、新首相の周りには、ポストほしさの人、長いものにはまかれ、勝ち馬に乗ろうとする人、小泉チルドレンに代わって安倍親衛隊ばかりが集まる、もしそうなったとしたら、これがほんとの理想の集団だろうか。気持ち悪くはないのか。



自民党が純化するだけならいい。国会までもが次第に純化していく。民主党は万年野党で定着し、共産党や社民党は風前の灯火、いや消滅だ。そして、国民もそうなる。わたしのような“似非ジャパニーズ”や、在日、外国人、そんな異分子はどこかへ出ていくか、日本にいるなら小さくなってひっそり暮らすか。そんな国になることが、本当に「美しい国」だといえるだろうか。まるであの国のようではないか。一党独裁で、なんでも全会一致で、全員がパチパチ拍手して。国会乱闘やヤジも見られない。



だから、加藤さん、山崎さん。ひるむことなくどんどんテレビで所信を語ってください。

だから、谷垣さん。所得税が10%になったら大変だとは思うけれど、そんなこというと参院選挙でマイナスになるから、それまではうやむやにという態度よりはずっと男らしい。どうか財務大臣という職からみた10年先、20年先の日本の姿を、率直に語って、争点にしてください。
    


(昨日と今日は早稲田実業と駒沢苫小牧の試合に目が離せませんでした。わたしは”判官びいき”なんだろうか、3連覇なんて薄気味悪いから、駒沢苫小牧ファンには悪いけど、悲願達成の早実を応援したよ。その早実が勝ったから、とってもうれしかった。総裁選も4対3くらいのほうがおもしろいと思うけれど、どうも大人と幼児が相撲とるみたいだ。5回コールドゲームで終わりそうだ。)  

(それから、今日はNHKが世論調査結果を発表していたけど、あのマスコミの世論調査って何だろうか。選挙の前に、マスコミの世論調査の人気で、大勢が決まってしまう。小泉さんが強気だった理由、次は安倍さんだという自民党内の雰囲気、それを決めたのは、あのマスコミの世論調査のような気がするのだけど。)                                         


                                   (ニッポンが居心地いい雑種のネコ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加藤、山崎、谷垣さんらがいるから健全 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる