日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大地の咆哮』(この言葉7)

<<   作成日時 : 2006/08/30 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元上海総領事・杉本信行氏の書いた『大地の咆哮』という本がいまよく読まれているらしい。
わたしもそのうち読もうと思っているが、前野晴男氏の書評(サイト「中国情報局」)に、杉本氏の文章が引用されていたから、以下に紹介する。




「中国の体制の脆弱性、不安定さについても、実情と実態を把握しておく必要がある。すべてを硬直的な固定観念だけで中国を見ていては間違うということだ」


「中国認識で大切なことは、各種データによって観念的に中国を観ることではなく、できるだけ机上の理論を排した現実に即して、中国を理解することだと考える。なかでも、中国共産党が支配する『中華人民共和国中国』の現体制と『中国人一般』を同一視しないこと」



さて、「硬直的な固定観念だけで中国を見ていては間違う」とはどういうことか。「できるだけ机上の理論を排した現実に即して、中国を理解する」とはどうすることか。わたし個人がそうするためには具体的にどのようにしたらよいのか。これは今後の課題として大事なことだと思うので、おいおい考えていくことにしよう。

また、最後の「中国共産党が支配する『中華人民共和国中国』の現体制と『中国人一般』を同一視しないこと」という遺言(?)、これはどこの国のことを論ずる場合にも当てはまる真理ではないだろうか。

                                

                                      (本は読まずに書評するネコ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大地の咆哮』(この言葉7) 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる