日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍さん、今度は「美しい地球・元年」宣言を

<<   作成日時 : 2007/01/16 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当いうと、安倍さんの「美しい国づくり」というフレーズを聞くと、どうもわたしはまだ落ち着かない気分になるのだが、一体どうしてなんだろうか。

キムタクみたいに、いや、ウエハラケンやハセガワカズオのように、全国のとは望まなかったけれど、せめて身近にいる意中の女性に「美しい男」といわれることに、ずっと失敗しつづけたからであろうか。いまはただ、せめて不快な印象をやわらげ、目の毒、気の毒にならぬように、できるだけ片隅で過ごすことをこころがけているからであろうか。


それはともかく、3年前、小泉さんの後ろに控えていた安倍さんを見て、格好いいとわたしは思っていたから、いまは多少年取ったせいか、ときにおじいさんの岸さんのイメージがダブルこともあるけど、フィリッピンのアロヨ大統領と握手しているところなんか、やっぱりわれらが首領とうれしかった。だから、もうすぐその言葉にも慣れ、自然な気持ちで受け入れられるようになることだろう。


画像



それはともかく、今度の東アジアサミットでの安倍さんの外交はうまくいったように思う。ノムさんの影は薄かったし、温さんも腹の中はにえたぎるものがあったかもしれないが、じっと我慢するしかなかったみたいだ。


それにしても、4月には温さんが、7月には胡さんが来日するのだとか。


中国は「志を同じくする国」とは思っていないはずの安倍さんの招聘をどうして中国は受け入れたのであろうか。お互いに計算あってのことといわれているが、その計算、愚案ずるに、中国のメリットよりも、わが国自民党の得る成果の方がはるかに大きく思われる。安倍外交の自慢できる大きな成果になるに違いない。やっぱり中国にはなにか日本と仲良くせざるをえない、大きなお家の事情がきっとあるのだろう。




そこで外交にも強いことがわかった安倍さんに、もう一押しのお願いだ。


それは、今度国連の会議に出る機会があるはずだから、そのときに、「わが国は美しい国づくりに努めており、今年は美しい国・元年と宣言しました。それにならって、国連もぜひ美しい地球づくりに努めましょう。今年は美しい地球・元年だと宣言しましよう。」と提案演説をしてもらいたいということ。



わたしはもともと教育基本法が改正されようが、防衛庁が防衛省に昇格しようが、教育再生会議がどんな提案をしようが、まもなく憲法が改正されて普通に戦争ができる国になってしまおうが、もうわたしにはまったく関係ないと思っているんだ。わたしの理想の政治信条はというと、あの古代中国の「鼓腹撃壌」なんだ。だからいつも「帝力なんぞ我に有らんや」と思っているんだ。国会討論なんかを聞いていると、よくもまあわけのわからない、くだらないことに政治屋はお熱をあげ、無駄な時間を過ごしているよ、といつも思ってしまうんだが、近ごろの地球の温暖化だけはどうも他人ごととは思われないんだ。動物的カンとでもいうのだろうか。


アル・ゴアとかいう元アメリカの副大統領が『知られていない真実』とかいう本を書き、なんとかいう映画が注目されているという話を聞くが、わたしのような鈍感な人間にも、なんとなくではあるが、いまの地球の気象はおかしいと感じている。

http://www.futsugou.jp/ 
(アル・ゴアさんの「不都合な真実」という映像サイトがありました。ご覧ください。)



世界のゴミ箱・中国の公害垂れ流しがその元凶という説もあるみたいだが、わたしたち先進国のエネルギーの過剰消費も大きいのではないだろうか。それに、あのあちこちで行われている戦争、例えばあのイラクの内戦、地球の温暖化にまったく無影響なんだろうか。わたしなんか素人考えだけど、1発の砲弾から生まれる有害物質は、わたしの車から出る排出ガスどころではないと思われるのだが。



日本は美しい国になったのに、まわりはドブ川に文明廃棄物ゴミため、焼け野原に砂漠、いまのところなんとなくそうなる可能性の方が大きい予感がする。わたしの子・孫のためにも、地球が美しくならなければ悲惨なものだ。そういう意味からも美しい国なんて自分たちのことだけいわず、美しい地球ということを積極的に提唱して、日本の安倍さんから世界の、地球のMr.Abeになっていただきたいと思うのだ。


                           (政治上の危機には無関心でも、生命の危機には敏感な生き物 ネコ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍さん、今度は「美しい地球・元年」宣言を 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる