日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安倍総理 日本国万歳」

<<   作成日時 : 2007/05/30 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

松岡農相がわたしたち国民に遺書を残されたということをテレビで耳にし、今朝の新聞でもう一度確認しようと思ったのですが、わたしがとっている地元紙にはまったく載っていませんでした。

それならサイトでと思って調べたのですが、主要全国紙のサイトでは見つけることができませんでした。インターネットで、「extiニューズ」というのに載っているのを見つけましたので、ここに添付することにしました。


 国民の皆様 後援会の皆様

 私自身の不明、不徳の為(ため)、お騒がせ致しましたこと、ご迷惑をおかけ致しましたこと、衷心からお詫(わ)び申し上げます。

 自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます。

 なにとぞお許し下さいませ。


 残された者達には、皆様方のお情けを賜りますようお願い申し上げます。

 安倍総理 日本国万歳

 平成19年5月28日 松岡利勝



ところで、「国民の皆様 後援会の皆様」あての遺書の最後が、「安倍総理 日本国万歳」と書かれている文言をわたしたちはどう理解したら、悲壮な決意をされた松岡大臣の真意を正しく理解したことになるのでしょうか。


わたしはここを「安倍総理日本国万歳」、もうすこしことばを補いますと、「安倍総理がめざす日本国万歳」、「安倍総理を先頭とするわたしたち同志のめざす美しい日本国が実現し、そのいやさかが千年も万年もつづきますようよろしくお願いします」。そのように理解したのですが、間違いでしょうか。


「なにかを償うために命を捧げた。だった。」そのようにコメントされた石原東京都知事の評価が、今は一番正鵠を射ていたなあと思うことでした。「同志之志、唯同志知之。」(同志の志は、ただ同志のみ之を知る。)なのでしょうか。

松岡大臣は決して取り乱して自死したのではありません。覚悟の死です。古きよき時代の日本人のもっていた武士道精神にそって、そうすることが恩に報ずることだと信じて、粛然として、逍遥として自死したのです。「美しい国」実現のために殉じたのです。なにか三島由紀夫の割腹自殺のような意義をいまは感じています。


ご冥福をこころよりお祈りし、わたしたち国民はその死の意味を間違いのないように理解していきましょう。


      (わたしは○○だと思っていたが、××の志がわかるから、ひょっとして××なのかもと思いはじめている ネコ)


≪追記≫
どうしてそういう行為を選択しけらばならなかったかについては、わたしの考え及ばぬことです。お教えください。

また、石原さんや平沼さんをはじめ、わが国保守系の人たちは”サムライ”が、武士道精神がお好きなようです。わたしは不勉強で武士道精神とはいかなるものかよくわかりません。ただ戦後教育からの偏見で以下のようなイメージしかもてないでいます。今後修正していくために、いまのイメージを公表しておきます。

1 身分制度の最上位の名誉ある地位にあることを自覚しています。(たとえ切られても「切られた」という自虐的表現はしません。あくまでも「切らせた」といい、誇り高く生きていきます。)

2 私情はすてて忠君愛国というゆるぎない信念をもつて生きていきます。(主君のためなら身命を賭する覚悟があります。責任は切腹して償います。)

3 教養ばかりではなく、武術に秀でています。(刀をもたないサムライなんてありえません。刀はサムライの“命”です。”魂”です。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「安倍総理 日本国万歳」」について
「「安倍総理 日本国万歳」」について  自らの命で自らの不徳を償われた松岡農相のご冥福をお祈りいたします。  しかし、そのことを美化することは、真実から目をそらすことであり、国家の将来を危うくするものだと考えます。  「なにかを償うために命を捧げた。侍だった。」との石原都知事の言葉は、さすがに作家の表現ですが、いろいろな疑惑を残したままでは、大きな違和感を感じます。  まして、三島由紀夫の殉死とは全く異質のものでしょう。  これが、安倍首相のめざす美しい国に通じるものならば、美しい... ...続きを見る
さわやかな風を
2007/05/30 22:49
プラダ 財布
「安倍総理 日本国万歳」 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/07 02:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

[url=http://hohclan.seemeplayme.net/forum/profile.php?mode=viewprofile&u=13914]フ瑕瑩[/url]
When the philosopher's argument becomes tedious, complicated, and opaque, it is usually a sign that he is attempting to prove as true to the intellect what is plainly false to common sense
foliposterhus
foliposterhus
2009/04/16 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
「安倍総理 日本国万歳」 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる