日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国国旗が廃品を包むフロシキに

<<   作成日時 : 2007/05/24 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中国の「人民網」に中国の五星紅旗をフロシキにして、廃品を包んでいる農夫がいたという記事がありました。


画像



その写真の説明記事はは以下のとおりです。

「5月15日,貴陽市の街かどで,なんとある機関が払い下げた国旗で廃棄処分の品を包んで背負っている農民がいた。通り過ぎる人たちはその姿に憤慨し、だれもが口々に非難した。」
「5月15日,在貴陽市街頭,一農民“背篼”竟用従某単位收購来的国旗包裹廃舊物品,其行為令人氣憤,過往群眾無不紛紛指責。」




ところで、その記事へのコメントがいろいろ付いていましたが、その中から短いのを2つ紹介します。


その1 
「どっちみち布切れじゃないですか。なんで激高するのです。」
「不就一張布嗎 你激動啥」


その2  
「大目に見ましょうよ。腹中に食無くんば、心中に国無し、でしょ。」
「ェ容點吧! 腹中無食,心中無國! 」 



ところで、他の記事では人力車のカーテンに使っている人もいました。

画像




また、ことしの”黄金週”(ゴールデンウイーク)に天安門広場に花をみに行った人が、何かの行列でもあったあとなのでしょうか、紙製の小旗が広場に散乱、見るに見かねて拾っていると、その姿をみた子どもが「あの人何しているの」と母親にたずね、母親が「ごみひろってるの。田舎から出てきた女民工でしょう」というのを聞いてはらはわたが煮えくり返ったといういうブログの記事もありました。

その女の人はその日、217本の五星紅旗を拾ったそうです。
http://forum.xinhuanet.com/detail.jsp?id=33091754&pg=5



日出でて作し、日入りて息ふ。井を鑿つて飲み、田を耕して食ふ。帝力何ぞ我に有らんや。」(日出而作,日入而息,鑿井而飲,耕田而食,帝力何有於我哉。)

そんな漢文、高校でならいましたね。「国家の政策がわたしになんのかかわりがあるのか」、そんなことをうそぶく中華の民はいまも健在なのですね。

国旗を錦の御旗に掲げる人たちよりも、そんな中華の民にわたしは親しみを感じるのですが、国際化した今日、いつまでも”無知な非現代人”でいることははた迷惑で、厄介者になるのですね。



  (とかく今の世は法律だ規則だと窮屈だ、漢の高祖が唱えた「法三章」で結構と思っている 時代遅れのネコ)


≪蛇足≫

ところで、中国の人気女優の趙微さんが日本の軍艦旗をデザインしたファツションを身につけた写真を雑誌で公開したところ、ネットの愛国者から「売国奴」と罵詈雑言を投げつけられたという事件がありました。2001年のことでしょうか。デザインがよくて美しければそれでいいのに、いい加減が身上の中国人なのに、文句をいう人も結構多いのですね。

http://news.xinhuanet.com/society/2006-08/11/content_4949629.htm

画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Gay anal sex.
Gay anal sex. ...続きを見る
Gay anal sex.
2008/11/12 19:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国国旗が廃品を包むフロシキに 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる