日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中国鉄道大紀行」はおもしろい

<<   作成日時 : 2007/06/02 17:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

俳優のというよりは、関口宏さんの息子さんといったほうが、大抵の方にはピンとこられるでしょうが、その関口知宏さん(34)が最長片道36,000キロの「中国鉄道大紀行」に挑戦しています。

画像


                  「中国鉄道大紀行」 のサイト http://www.nhk.or.jp/tabi/


関口知宏さんといえば04年に日本列島横断1万2000キロ、05年には日本の鉄道乗り尽くす旅、その後はイギリス、ドイツ、スペイン、ギリシャ、トルコ、スイスなどでの列車の旅もされていました。今回はわたしの好きな中国なので、特に楽しみです。

ただわが家はまだアナログテレビなので、毎週日曜日NHKBSハイビジョンで正午に放送されるのは見ることができません。アンコール番組でみて、それからはBS2の「ひめくり版」を録画したりして見ております。

「ひめくり版」はわずかに10分ですが、登場する乗客たちや、町の人たち、特に子どもたちとのふれあいは見ていると、いつもほのぼのとした気分になります。

画像



わたしも大連から瀋陽、通化、西安から蘭州、天水、南京から蘇州、上海、それにホンコンから広州と10回たらずですが、中国鉄道を利用しました。日本では相席の人たちと会話がはずむというようなことはほとんどなく、お互いかかわりあわないようにすることが多いのでしたが、中国ではわたしが外国人だからでしょうか、周囲の人たちともすぐに打ち解けて、楽しく過ごせるのでした。

画像

                  (中国には耳かき商売というのもあるのですね。)



いま関口さんは南を走っているので、車窓の風景は緑も多く、田んぼの風景も広がって、あまり日本と変わらないようです。北に行くとまた違った風景がみられるのでしょうか。

列車の中で1年半前に中国に留学したという英国青年がいました。その青年に関口さんが「中国は魅力のある国ですか」と聞いていました。「同じ中国でも場所によっていろいろ違っています。イングランドは北も南もあまり変わりません。中国は旅をするたびにいろいろな発見があり、魅力のある国です。」その青年はそのように答えていました。


中国の魅力はというと、わずかに1時間の時差しかないのに、日本では想像しがたい風景が自然が見られること。わたしたちに似ていて気持ちがつうじやすい人たちが生活しているけど、その生活習慣や発想はかなり違っていること。それに歴史などの文物や遺物が興味深いこと。わたしはこの3点ではないかと思っています。


ただわたしはいつも10日くらいの旅なのですが、それでもよく中国旅行をすると腹下しをしたりすることがありました。関口さんも途中で体調不良にならないか、少々心配してます。

列車に乗り続けていると、運動不足からくる障害が出やすく、坐り続けることからくる痔の病も心配です。関口さんもこれまでの列車の長旅で、親知らずの歯が痛んだり、三半規管が悪くなって右耳が聞こえづらくなり、帰国してから手術したり、されたそうです。


2か月半にも及ぶ長旅ですので、どうか無理をなさらず、自然体で、楽しみながら旅をつづけてください。



ところで、この番組の主題曲もいいですね。

光りあるものを届けにゆこう
やわらかな頬の子供たちや
老いた人のそばに静かに座り
めぐる季節感じ
しなやかに輝いていたい


歌っているのは大山百合香さんという新人だそうです。沖縄本島のすぐ上のほうにある鹿児島県沖永良部島の出身だそうです。わたしも同じマイノリティーですので、応援しようと思っています。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/YurikaOhyama/profile/

なお、You-Tubeに中国鉄道の動画と「我的最愛 中国鉄道」という歌もありました。中国の鉄道は広軌のせいもあって、列車は一回り大きく、15〜20両編成と長い列車もあって、迫力があります。そのせいでしょうか、プラットホームは長く、駅舎はどこも大きいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=r6XZ5vF4zC8(歌「我的最愛 中国鉄道」)
http://www.youtube.com/watch?v=ZFCeMx4lTYQ



ああ、わたしもあちこち中国鉄道を乗り尽してみたくなりました。


お金も、時間も、語学力も不足はありません。ただ、ニッポンをこよなく愛するうちの上さんの許可がなかなか下りないのです。今日も伺いを立てたら、こういわれてしまいました。

「なんで、あんな臭くて汚い、あぶないところに出かけたいのよ。」




                         (放浪するのが億劫になり すっから飼いならされてしまった ネコ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国と日本、関口知宏の中国鉄道大紀行
 日本に関心のある中国の方そして中国に関心のある日本の方なら、既にご存知だと思いますが「関口知宏の中国鉄道大紀行(NHKBShi・BS2)」は大変興味深いテレビ番組です。 2007年9月からは「中国の秋の旅編」で、BShiでは毎週日曜日12:00〜13:00、BS2では毎週... ...続きを見る
中国から見た中国と日本の違い
2007/10/02 20:36
新着記事のお知らせ(2008.2.7号)【旅行ナビ どっとこむ】
読者の皆さん、こんにちは。 ...続きを見る
旅行ナビ どっとこむ
2008/02/07 17:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あなたはゴールを見ましたか
私はBShiが見れないのでBS2で現在9週目の手前の南京までしか見ていません
国会中継で中止になったことと
もともとBS2での放送が9週目が6月21日で10週目が6月28日になるのでそれまで最後まで見れません
そしてNHKのミスで4週目は告知もなく早朝5時に放送したためその週も見れないという仕打ちも受けています
NHKにはどうにかしてほしいとメールで言っていますが聞き入れません
あなたは全部見れていいですね
できればあなたもNHKに文句を言ってくれたらうれしいです
NHKばかやろう
2007/06/15 19:56
NHKば・・・さんへ
私もBShiがないので、まだ最終回は見ておりません。NHK総合であったようですが、BS2のテレビ欄だけ注目していたので、見落としていました。そのうちあるだろうと、思っているのですが。NHKにはアンコールで放送するよう文句をいいましした。
damao
2007/06/16 15:42
「中国鉄道大紀行」の今後の放送予定は以下の予定だそうです。
6月21日(木) 15:00〜    BS-2 「合肥」から中継の録画
6月28日(木) 15:00〜    BS-2 「西安」から中継の録画
7月 7日(土) 16:20〜16:05 総合 「春編 終盤ハイライト」
damao
2007/06/17 20:04
奥さま以外の条件が揃っているとは羨ましい!!
なおやん
2011/09/19 14:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
「中国鉄道大紀行」はおもしろい 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる