日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 表現文法中国語10 形容詞述語文(2)

<<   作成日時 : 2007/06/22 18:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

中国語の形容詞述語文の基本形である型にもどって、形容詞について残された問題を考えることにします。それでは、型の例文を再掲します。

(主語)+(形容詞) ……形容詞述語文
「 彼女は きれいだ。」  
Tā   hěn piàoliang.
「 她 / 很 漂亮。」
(She is beautifull.)


この例文を見ますと、日本語も中国語も述語は形容詞だけで、動詞はありません。でも、英語は「is」というbe動詞があります。このbe動詞のコアは「ある状態にある」という状態動詞の1種です。また英語の「have」や「do」に似て、助動詞性をもっていますが、述語・動詞として単独で使われることもあるので、特に一般動詞と区別してbe動詞と呼ばれています。でも、このbe動詞を日本語の断定の助動詞「〜だ」だととってしまえば、英語の形容詞を述部にもつ構文というのも、日本語や中国語の形容詞叙述文または名詞叙述文になってしまうのではないでしょうか。ただ、英語を母国語とする人たちにそのような発想を必要としないだけなのではないでしょうか。

ところで上掲の例文ですが、中国語にはあるのに、日本語や英語には見当たらない語が使われています。それはどれでしょうか。


その答えは「hěn」という語でした。

この語は副詞でもともと「非常に〜だ。とても〜だ」という意味をもちます。しかし、中国語では、性質・性格を述べるときに多いのですが、語調を整えるために、特に「とても」とかいう意味をいう意図をもたずに使われるのです。「お飾りの」とか「サービスの」とかいわれている表現です。

わたしたちが物事の性質や性格を知りたいと思い、その情報を得たとします。そのとき与えられた情報をわたしたちは時には無意識に時には意識して、自分の中にすでに存在しているある情報と比べて、その情報の真偽を確認しているはずです。「彼女はうつくしい」という情報を得たときに、彼女に強い関心をもっている場合なら、特にそれはどの程度なのかということまでも知りたくなるでしょう。

中国語は日本語に比べると同じことを表現するのにも少ない音節数ですむことも関係あるかもしれません。日本語だと9音節のところを、「她漂亮。」だと3音節ですむからかもしれません。余裕が生まれるからかどうかわかりませんが、どれくらいかという情報まで知りたいと思う気持ちが強いのでしょう。どのくらい美しいのかという程度を表す語を聞かないと話が終わったとは感じられないのです。

そこで、「そこそこに」ということなら、サービス精神で「〜」というもっともポピュラーな程度の副詞を加えて、そこは軽めに「Tā hěn piàoliang.她很漂亮」というのです。

もし、本当に「とっても」と思うなら、そこは強めて「hěn piàoliang.」と安定感のある4音節でいうのです。


もし「她漂亮。」と「〜」を使わずにいったら、聞き手はどう思うのでしょうか。別にどうというほどのことではありませんが、「〜」がないと、聞き手は話はまだ終わってなく、「彼女はきれいだが、……。」と受け取り、そのあとを勝手に推測されかねません。ひねた聞き手だと、「……(それに比べて目の前にいるのは)ブスだなあ」といっている、とも受け取られかねないのです。

特に性質・性格を表す形容詞を使って人を評価するものいいの時は注意しましょう。人なみなら「〜」を必ず付け加えるようにしましょう。このような性質形容詞は1字の場合が多いので、「〜」を使うことで発音に安定感をもたらすこともあります。


それでは心から「とても〜」といいたいときはどう表現するのでしょうか。もちろん「〜」を使ってかまいませんが、先にも述べたように、発音するときはそこを強調してはっきりいうようにしましょう。


このほか日本語でも「とても〜」と同じいい方はいろいろありますが、中国語もいろいろあります。

tài〜」(とっても〜だ)(口語的)、「zhēn〜」(本当に〜だ)、「非常fēicháng〜」(非常に〜だ)、「〜 〜jí」(〜極まりない)などです。

それほどでないときは「有点儿yǒudiǎnr〜」(ちょっと〜だ)、 「比較bǐjiào〜」(わりと〜だ)、「〜一点儿/〜点儿〜yídiǎnr/〜diǎr」(ちょっと〜だ)などがあります。


有点儿〜」と「〜一点儿/〜点儿」は同じ意味ですが、用法が違います。

有点儿〜」は形容詞の前につけていい、「(好ましくないことが)ちょっと〜だ」という意味になります。品詞は述語の前ですから副詞です。「〜一点儿」は形容詞の後につけて、「ちょっと〜だ」の意味になります。品詞は名詞で補語のはたらきです。この「」を省略したのが、「〜点儿」で、意味・用法は同じです。

Yǒudiǎnr  bù  hǎochī。
有点儿 不 好吃。(あまりおいしくない。)
Hǎochī   yīdiǎnr,
好吃 一点儿。(まあまあおいしい。)

上記の最初の例は好ましくない状態について述べていることを確認してください。また、「好吃」は「」(よかった)といってしまってから、何をしたからかというと(ご馳走を)「」(食べた)からだというAC構造の句です。しかし、「おいしい」という意味を表すいいかたはこの表現が一番なので、いまは一語の形容詞だと認定されています。他に「好看」(きれいだ)、「好聴」(聞いて気持ちがいい)、「好玩児」(おもしろい)などがあります。



ところで、カラオケに出かけて、相手の歌が終わると、たいてい大きな声で「好! Hǎo ! 」といいいます。いってくれます。サッカーの試合ですばらしいシュートが出たら、アナウンサーは「好 球! Hǎo qiú ! 」と叫びます。これは説明文か描写文かよくはわかりませんが、こういうときに「好!」といわずに「很好。」といい、「好 球!」と叫ばずに、「很好球。」といったとしたら、間がぬけた感じになります。ここはやっぱり描写の表現なんでしょうね。

逆に、「你 身体 好 嗎 ? Nǐ shēntǐ hǎo ma ? 」と聞かれて、「我身体好Wǒ shēntǐ hǎo. 」と答えるとぶっきらぼうに聞こえます。このときはやはりまあまあの身体の調子なら、「我 身体 很 好Wǒ shēntǐ hěn hǎo. 」と「〜」をつけていうのが自然です。理屈をこねると、聞き手は身体の状態を聞いているから描写文で、受け手は自分の身体の状態を説明するから「〜」を使った説明文で答えた、ということになるのでしょうか。



形容詞というのは@性質形容詞としてのはたらきと、A状態形容詞としてのはたらきという2つの面がありますが、@かAかをいちいち区別するのは面倒ですし、その必要もないでしょう。ただそういう区分があるということを知識としてもっておき、必要なときに点検すればいいのです。

そのように性質や状態をいい表す形容詞を述語にする形容詞述語文はおのずから物事などを比較・照合して説明するものが多くなります。そのような文例を挙げておきます。

Zhè ge dōngxi hǎo, nà ge dōngxi bù hǎo。
這個 東西 好, 那 個 東西 不 好。
(この品物はいいが、あの品物はよくない。)


この比較・照合する文は、なにかと比べてみたらこうだったと説明している文なのですが、「サービスの」をことさら使う必要はありません。なぜなら、この文例自体がすでになにかと照らし合あわせて説明しているからです。ですから、このような比較・照合する文に「〜」が使われていたら、当然、本来の「とても〜だ」という意味を加わえて理解することになります。


最後に日本語の形容詞が名詞を修飾するときは「形容詞・連体形+名詞」となり、形容詞が直接名詞につながります。ところが、中国語の場合は「形容詞+名詞」のときもありますが、「形容詞+de+名詞」のときもたくさん見かけます。どういうときに「」を使い、どういうときに「」を使わないか、これは大した問題とは思われませんが、説明しようとしたり、正確に覚えようとしたりするのは少々厄介です。

すこしずつ慣れるしかないのでしょうが、まずは「」がいらないときを説明しておきます。後は「」が必要だということです。

1 単音節形容詞+名詞
hóng zhǐ    nǚ péngyou    xīn yīfu
紅紙     女朋友      新衣服

2 人称代名詞+親族や所属機関といった近しい関係の名詞
wǒ bàba   nǐ jiā   tāmen gōngsī
我爸爸   你家   他們公司

3 あとの語を説明している名詞からなる状語+説明を受ける名詞
Rìběnrén   diànyǐng piào   zhōngwén bàozhǐ
日本人    電影票      中文報紙

4 数量詞/指示代名詞/量詞+名詞
nà jiàn zīliào liǎngzhāng jīpiào   yìmǎi míng xuésheng
那件資料   两張機票      一百名学生

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
表現文法中国語10 形容詞述語文(2) 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる