日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 日中サッカー戦に思う

<<   作成日時 : 2008/02/21 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日の東アジア選手権の日本対中国の1戦、気づかずにテレビ観戦はできなかったのですが、ネットなどでの映像を見ると、確かに中国選手のラフプレー、それを許した北朝鮮の笛、目にあまりますね。ここはきっちり抗議して置くべきでしょう。


ところで、中国のネットではどう報道されているか、少し覗いてみました。(簡体字は繁体字になおしました。)

こんな記事がありました。

「謝亞龍は今回の東アジア選手権を自分のふるさと重慶で開けるようにと昨年はいろいろと手を回して実現させた。しかし彼は万に一つも万に近いサッカーフアンから遠慮会釈なく大声で“謝亞龍はやめろ”と叫ばれようとは思わなかっただろう」 (謝亞龍去年想法設法把這届東亞四强賽放在家鄉重慶舉辦,但他萬萬没有想到,重慶近万名球迷毫不客气地齊聲大吼:“謝亞龍,下課! 記者 劉勇)

謝亞龍というのは中国サッカー協会副主席だそうです。今回の大会、重慶と広州が開催地を争って、謝亞龍の地元に決まりました。誤算というか、このサッカー界のボス、当日は貴賓席で見ていたのでしたが、残り10分は観衆の「謝亞龍 下課!」という大合唱に包まれたそうです。

乱闘寸前の組写真がありました。

画像


画像

その説明の一部です。 
隊長李瑋峰甚至掐起了對方隊員脖子(上圖), 日本人也毫不示弱,以牙還牙(下圖)。

この日本選手は鈴木啓太選手でしょうか。この下図の説明文、伝統的な漢文訓読で読んでおきましょう。「日本人も豪も弱さを示さず、牙を以って牙に還す。」

またこんな評価もありました。

「日本隊員在身體對抗不占右優勢的情况下,其技術動作完成得比我們漂亮許多!」(魏新)
(日本選手は身体的な優位さのない情況下ではあったが、その技術と動きの完成度は私たちに比べてるとはるかにすばらしものであった。)

岡田武文監督についてはこんな見出しの文がありました。

十年不勝日本顯差距 岡田武史為國足開脱碎人心
(十年日本に勝てないその差は明らか 岡田武史監督中国チームを弁護し感動呼ぶ)

訳はかなり怪しいのですが、岡田監督のあくまでも謙虚な話ぶりはその場にいた中国の記者たちに感動を与えたようです。どうも中国のサッカー界には、30年韓国に勝てず、10年日本に負け続けている歴史があるので、”恐韓抗日”という亡霊がサッカーフアンの意識にさまよっているのでしょう。


それにしても日本の選手たち、監督さんの今回の冷静な態度はりっぱだったのではないでしょうか。観客席の私たちも中国の一部の人と同じようにモノを投げたり、罵ったりするのだったら、私たちの民度も同じだということになりかねません。ここは日本の選手たちの大人の態度に学びつつ、しかし同じようなことが二度とないよう、抗議するところは抗議すべきでしょう。


          (「窮鼠ネコを噛む」 そんな心境から、あんなラフプレーしたのじゃないかとも思う 弱虫ネズミ) 

≪追記≫
こんなタイトルもありました。

或許不止1-0
不止」は「止まらない」。つまり「ひょっとして1−0ではおさまらなかった」の意でしょう。

宗磊逃過紅牌點球 助理裁員扼殺進球
宗磊」はキーパーの名前。「逃過」は「逃れてやり過ごす」、ならここは「黄磊はレッドカードとPKからうまく逃れ 副審判は得点を扼殺した」になるのでしょうか。

また、このような試合は青少年に悪い影響を与えると批判し、「他們的一些動作都没有必要,給人感覺好象是黔驢技窮」と「黔驢技窮」(黔驢之技)という四字成語を引いて、自分のブログで戒めている人もいました。

この成語の意味は「見かけだおしで技量が劣っていること。また、自分の技量が劣っていることを自覚せずに恥をかくこと」という意味です。「昔、黔州(今の貴州省)にはロバがいなかった。そこへある人がロバを引いていったところ、トラがロバのからだの大きさを見て驚き恐れた。ところが、ロバがトラを蹴ったので、トラはロバに他の業がないことを知り、ついにトラはロバを食い殺してしまった」という柳宗元の書いた故事が出典だそうです。


                            


                      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「鈴木啓太選手」についてのクチコミブログをピックアップ
鈴木啓太選手 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… ...続きを見る
クチコミブログをピックアップ
2008/02/22 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日中サッカー戦に思う 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる