日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 餃子事件、中国の言い分B

<<   作成日時 : 2008/04/16 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

「餃子事件、中国の言い分」というタイトルで@、Aと書いてきましたが、今日は@で紹介した中国語週刊紙『中文導報』の社説のような3月6日の論文「拒絶餃子事件因噎廢食」がなんであのような内容で書かれているのかを考えて見ました。

あの文のタイトル「拒絶餃子事件因噎廢食」をそのまま訳すと長くなるので、私が編集者のつもりで勝手に日本語タイトルを考えたのですが、結果は「日本人、ギョウザで喉を詰まらせ“拒食症”」と、どうも品のないものになってしまいました。


ところで、この論文の同じ紙面に、中国社会科学院の中日関係専門研究員 馮昭奎へのインタビュー記事(拯救地球:中日莊嚴宣示―馮昭奎談胡主席訪日與中日關係)が出ており、ここには現在の日中関係についての中国側の見解が述べられており、ギョウザ事件についてもふれられていました。おそらく『中文導報』の先の論文はその話を踏まえてのようです。中国人同士の受け答えですから、中国人側の本音も出ていると思われるので、以下に馮研究員のギョウザ事件に関する部分の談話を紹介することにします。
http://www.chubun.com/modules/article/view.article.php/c10/66252
http://www.chubun.com/modules/article/view.article.php/c10/67084


この記事の中で中文導報の記者が「現在の中日関係の現状はとても良好だとはいえないと見ているようですが、2006年来の3回にわたる中日首脳の相互訪問についてはどう評価していますか」と尋ね、それに対して以下のように答えていました。

「最近のギョウザ事件の中で、日本のメディアは部分を全体に拡げ、個別の事件を利用して中国食品への不信感をあおり、中国=“毒”とみなし、どのメディアも中国輸入食品への客観的で公平な評価をしようとしはしませんでした。例えば、中国は1億4,363万ヘクタールの耕地面積があり、日本の耕地面積約445万ヘクタールの32倍です。中国の農業人口は約5億で、日本の農業人口231万人の約216倍です。ですから中国は唯一地理的に日本に一番近い農業大国なのです。それに引き換え、日本はわずかに世界の陸地の0.1%を占めている中で、世界の人口の2%を養わなくてはなりません。日本の食品自給率は現在39%ですが、それを高めたとしても、自立できる水準まで高めることはとてもムリです。」

さらに厚生省にそのような統計があるのかどうか知りませんが、以下のように語っています。

「日本が中国から大量に農産品を輸入するのはグローバル化による国際的な産業の分業という必然的な勢いなのです。ですから中国は日本に対する農産品や加工食品の安全と品質を一貫して重視してきました。日本における輸入食品の不合格率で高い順ベスト10に中国は入っていません。中国食品の不合格率は0,09%で、アメリカの0.12%よりも低いのです。なのにアメリカの不合格食品に対しては“毒”といわず、日本の不合格食品にも“偽”というだけです。日本でつくられたパンの中に金屑が入っていたとしても、これほど問題にならずにすんでしまいます。数年前雪印製品が中毒事件を引き起こし、一次中毒者は数万人に達しました。今度のギョウザ事件はわずか10人です。」

そして、こんなうらみつらみも述べています。

「日本自身で生産した農産物でも絶対に安全といえないことは明らかです。それなのにもし日本がギョウザ事件であることないこと書きたて、中国の食品輸入を阻害するなら、その結果は両国の農産物と食品の貿易の勢いを萎縮させることとなりかねません。“双方ともにプラス”から“双方ともにマイナス”に転落してしまいます。最近の日本のある種の世論は中国に対して苛酷であり敵意が感じられ、実に私たちを身震いさせ寒々とした気持ちにさせてしまいます。」


そして最後にこんなこわいこともいっています。

「私は天洋などの優秀な食品会社が今後は中国の消費者のために質のよい、安心できる食品を提供してくれることを期待しています。中国の外貨準備高はすでに世界一(多くはアメリカの国債と証券など)で、中国の日本向け輸出のわずかに数%を占める食品輸出のこうした利潤は必ずしも気にするほどではありません。日本がグローバル化の潮流に逆らいたいのなら、“食品鎖国主義”をとりたいのなら、しかたありません。しかし最終的には石を持ち上げて自分の足にぶつけるようなものです。割を食うのは日本の大勢の庶民たちで、もう日本の国内食品の価格は明らかに上がっているでしょう。」


中国食品を拒絶していくことは石を持ち上げて自分の足にぶつけるようなもの(搬起石頭za自己的脚)」、中国人なかなか比喩表現がうまいですね。


口に入れるものの6割を外国に頼っている私たち、すっかり足元を見られてしまっています。こうまで見透かされていたら、誇り高き私たち、「武士は食わねど高楊枝」で”中国食品鎖国主義”を貫くしかないようです。



(上さんが娘のところに出かけたので外食が多く、割り箸が中国製のためか、唇がヒリヒリする、でもマイ箸まではと躊躇しているネズミ)


≪追記≫
誤訳があるかも知れません。ありましたらご指摘ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国産食品、実は「結構安全」?? 残留農薬、米国のほうがひどい
 「中国産の食品に対する不信が止まらない。中国からの主要野菜輸入も前年の3割以上も減少したという。事態を重く見た東京都は、2007年8月から中国産食品の緊急検査をした。ところが、「違反食品の報告が1件もない」のだという。厚生労働省も「検査を徹底しているため、違反品が市場に出ているとしても、ごく限られたもの」なのだそうだ。」(『中国産食品、実は「結構安全」?? 残留農薬、米国のほうがひどい』より) ...続きを見る
子欲居の中国語日記
2008/04/16 23:14
中国産食品はよろしく「禁輸」すべきである
 各種報道を見る限り、今回の「餃子問題」の真相自体は、まだまだ未解明であり、日本国民としても冷静な判断が求められると思う。  報道を見ると、ブログなどには中国だけでなく、日本にもかなり「過激」な記事があるように見られるが、筆者の所論もかなり過激な発言であることは間違いないだろう。  なお、誤解のないよう言っておくが、筆者の言う中国食品の「全面禁輸」とは、日本政府による「輸入禁止」ではなく、中国政府による「輸出禁止」を筆者は主張しているのである。  なお、筆者がこのように主張する理由は... ...続きを見る
子欲居の中国語日記
2008/04/16 23:16
「チャイナフリー」に現実性はあるか?
 今回の餃子事件(あるはい今回の事件をめぐる日本のマスコミの報道姿勢)をきっかけに、中国食品に対する不信感が増し、冷凍食品はおろか、野菜まで「中国製食品は買わない」と「息巻いている」人が少なくないように思える。  しかし、今回の事件をきっかけに判明したことは食糧自給率4割という日本に、それこそ一般人の予想以上の膨大な量の中国食品が入って来ているということであり、もはや中国食品なくして日本の食は成り立たないという現状である。  これを長期的にどうしていくかという問題はさておき、おそらく今... ...続きを見る
子欲居の中国語日記
2008/04/16 23:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつものことながら、連投?申し訳ありません。
子欲居
2008/04/16 23:17
どうも一度にたくさんのトラックバック申し訳ありません。ただ、餃子事件のあるなしにしろ、世界的な食糧価格高騰が続く中、日本の食糧(食料)自給率を上げていくことは日本の国際責務であり、また必要な自己防衛であると考えております。
子欲居
2008/04/16 23:53
>はっきり言うと、現在、中国食品の輸入が止まって、困窮するのは中国よりも日本の方である。<
2月3日の段階で子欲居さんは以上のような発言をされているのですね。私はいまごろになって中国研究員の”こわいものいい”ひょっとすると単なる脅しではないかもと不安になっているところです。もともと日本人はメザシと味噌汁の素食の民のはず、そうなったらなったで我慢できるのではないでしょうか。
damao
2008/04/17 10:29
 私もメザシと味噌汁の素食の民になりたいと願っております。ただ、damaoさんのようなお年のお方と、若い者とでは大分食に対する嗜好が異なっているのではないかと思います。
 ブログでも書きましたが、おそらく中国製食材をふんだんに使っているであろう弁当をここ二三ヶ月、二三回食べました。値段の割に非常に豪華、というか脂っこいという方が適切でしょう。面白いことは、普段、中国食品を悪く言う人が平気で食べていたことです。

 それと、近頃、鰯が取れなくなってきて、めざしがだいぶ高くなっています。というか、先に養殖用の餌に買われるので、都市部ではなかなか手に入りません。入ったとしても、まずいカタクチイワシです。
 何かメザシが粗食(安価)というのも昔話のようになってきた気がします。味噌だって、国際的な大豆価格高騰を考えると先行きが不安です。
子欲居
2008/04/17 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
餃子事件、中国の言い分B 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる