日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『王妃の紋章」とオリンピック

<<   作成日時 : 2008/04/29 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

一昔前の中国映画というと『白毛女』あたりが、オペラ風で歌曲が印象に残っていますが、虐げられた人が復讐するといった階級闘争思想で、いつもワンパターンでした。しかし、近ごろの日本で公開される中国映画はイデオロギー的ではなく、人間主義とでもいうのでしょうか、矛盾に満ちた人の姿が描かれ、各映画祭でも高い評価を受けている作品が多いようです。

昨日、上映は30日までということでしたので、オリンピック開会式、閉会式の総合演出を担当するチャン・イーモウ監督の『王妃の紋章』(原題:滿城盡帶黄金甲, 英題:Curse of the Golden Flower)を見てきました。
http://www.flipclip.net/clips/cinemapia/645b9db35c9c01586aafcef98866ad50


チャン・イーモウ(張藝謀)監督といえば、現代中国映画を代表する監督でしょう。87年の『古井戸』で主演を演じ、87年の『紅いコーリャン』で監督デビュー。その後『菊豆』、『上海ルージュ』、『あの子を探して』、『単騎、千里を行く』などヒューマンドラマを手がけていました。しかし、近年は『HERO』とか『LOVERS』といった娯楽超大作を立て続けに手掛け、エンターテインメントの分野でも力を発揮しています。実をいうと、私は近年の『HERO』とか『LOVERS』といった娯楽超大作は豪華だなあと感心する場面はありますが、貧しい中国の現実を描いたヒューマンドラマの方がすなおに感動できるのです。

ですから、この『滿城盡帶黄金甲』という原題からして、近年のエンターテインメント・ドラマのキンキラキンな感じがするので、内容には期待していませんでした。

この映画の時代背景は五代十国の後唐のころで、以下のあらすじです。

王は対抗する相手との戦いに勝利して王城に戻ってきますが、もともと王との関係がうまくいっていない王妃は早くから皇太子と密通していました。それをこれもまた早くから知っていた国王は、寒心症を治す薬だといって、侍医にトリカブトを入れた薬を、王妃の健康を慮ってということで、王の命令として飲ませます。徐々に健康を損なう王妃は、その原因が王の差し金で調合させた薬であることを掴み、重陽の節供の宴会で、王を亡き者にしようと謀反を計画します。しかし、それもまた王の知るところとなります。

王にはそれぞれ別腹に生ませた王子が3人います。長男の皇太子は名目上は母である王妃と不義の関係にあることが露見することをおそれ、板ばさみに苦しみます。中華圏で人気の歌手ジェイ・チョウ(周傑倫)が次男を演じているのですが、この武術にたけた次男の王子は、やはり父との間で苦しみますが、最終的には実母である王妃に同情し、負ける戦であることは覚悟の上で謀反軍の指揮をとります。3男の王子はまだ成人に達していない少年ですが、兄皇太子の不義を知り、王家のいざこざ感じ取り、これを機に父に認めてもらおうと、王や王妃や兄たちが節句の宴会でごたごたしている中で、兄皇太子を刺殺してしまいます。こうして王家の崩壊は本格化していきます。この王家一家、王だけは生き残ります。



不幸な結婚という束縛から逃れ、好きな人と自由に生きようとする女、プライドを傷つけられ、腹いせに毒を入れてじわじわと苦しめることに快感を見出している男、一体いづれが正義なのでしょうか。人は常に矛盾と分の中に生き、それを超えることはむずかしい。そして一番あくどいものがしぶとく生き残る。悲劇こそがこの世の現実・・・。監督は直感で、そのようなことがいいたかったのではないでしょうか。

まあ、こうした大スペクタル映画、もともと私は趣味が合わないのか、内容に感動することはないのですが、この映画のセットの豪華さ、絢爛さはすごいなあと感じました。インタビューの中で監督は「スタッフは千数百人、出演者は数万人」と語っていました。私がわざわざ映画を見に行くのは中国語の勉強だと思うからで、したがって日本やハリウッドのスペクタル映画の名作・大作、まったく見ていないのです。せいぜいNHKの大河ドラマをときどき見るくらいなのです。きっと、だからなのでしょう。大勢の人を動かす場面に単純におどろき、キンピカピカのセットに思わず感嘆してしまうのです。


ところで、この王家の崩壊の最後の方の場面、黄金の甲鎧軍と銀色の甲鎧軍との、数千数万人のせめぎあい、それと、サッ、サッ、サッ、サッ……という軍団の足音、とっても象徴的に感じたのです。

こんどのオリンピック聖火リレー、油をまいて火をつけてまわる聖火リレー、雪山獅子旗・抗議軍団と五星紅旗・支援軍団とのせめぎあい。そういう場面のイメージが強烈に脳裏に残ってしまいました。サッ、サッ、サッ、サッ……という軍団の足音、一体どっちの方向に進んでいくのでしょうか。



それでは、監督チャン・イーモウと主演のジェイ・チョウのインタビューをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=ms5rP97gg9s

インタビューの中でチャン・イーモウ監督はオリンピックについて、このように語っています。

「2008年は我々にとり、実に意味深い年です。オリンピックを目の前に控えていますから。ぜひみなさんにオリンピックの開会式を見ていただきたいです。期待に背かないようなものにして、驚きと喜びを感じてもらえたらと思います」


大スペクタル映画を近年立て続けに制作してきたチャン監督、一体どのような開会式、閉会式を演出しようとしているのでしょうか。


≪追記≫
この映画の原題「滿城盡帶黄金甲」は、晩唐の黄巣という人の七言絶句から取られたとのことです。科挙の試験に落ちた黄巣は、その口惜しさを「不第後賦菊」という題で以下のように詠んでいます。

  待到秋來九月八     秋の来たるを待ちて到る 九月の八(日)

  我花開後百花殺     我は菊花の開きし後に、(幾)百の花を(ちぎり)殺さん

  衝天香陣透長安     天をも衝く(菊花の)香り(一)陣 (やがて)長安を(つき)透して

  満城尽帯黄金甲     満城ことごとく帯ぶることならん 黄金の甲(冑)を



          (そういえば私も日活映画全盛期、アルバイト・エキストラとして出演したことを思い出す ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
How to get vicodin without a perscription.
Vicodin online. Vicodin. Vicodin detox. Vicodin statistics. Buying cod vicodin. Buy vicodin. Order vicodin. ...続きを見る
Buy vicodin.
2008/11/16 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
<a href= http://defxkymberlyherrincenterfoldpicture.madecrutex.info/ >kymberly herrin centerfold picture</a>
<a href= http://defxpublicbralessnessgoingbraless.natherxx.in/ >public bralessness goingbraless</a>
<a href= http://defxamyreimanndaleearnhardtjr.madecrutex.info/ >amy reimann dale earnhardt jr</a>
<a href= http://defxnickiminajbeforeandafter.grealtcket.info/ >nicki minaj before and after<
Halo
2011/04/25 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『王妃の紋章」とオリンピック 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる