日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和の日―「異国の丘」が懐かしい

<<   作成日時 : 2008/04/29 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日が「昭和の日」だということを、はじめて知りました。

テレビでNHKのHV特集「昭和が終わった日」を途中から見ました。若いカメラウーマンが元特攻隊員を訪問し、インタビューをしていました。86歳の、「特攻くずれ」というこの人、あの戦争は愚かな戦争だったといい、決して美化はしていませんでした。

夜はNHKの「チャリティーコンサート 昭和の名曲」を見ていました。「異国の丘」や「ガード下の靴磨き」が、やはり格別なつかしく感じました。ちょっと熱くなりました。
http://www.youtube.com/watch?v=9hkoI_r3MLM(異国の丘)

なつかしさ余って、幼年時代に聞かされた歌、集めてみました。
http://www.youtube.com/watch?v=T3GhA0xmecw&feature=related(戦友・?)
http://www.youtube.com/watch?v=vn2OgHd99GE&NR=1(麦と兵隊・1938)
http://www.youtube.com/watch?v=lzpjBdxz5io&feature=related(露営の歌・1937)
http://www.youtube.com/watch?v=2CpcztEOSrs&feature=related(愛国行進曲・1937)
http://www.youtube.com/watch?v=7WOVJbs4pOM&feature=related(暁に祈る・1940)
http://www.youtube.com/watch?v=B_YWPf7LGhM(ラバウル小唄・太平洋戦争期)



                              (「異国の丘」を異国で聞いた思い出がなつかしい ネズミ)


≪追記≫
このブログをはじめたのは2006年4月29日であったことに、あとで気づきました。あの日、今日は何の祝日かと、カレンダーを見たら「国民の祝日」と書かれていて、奇異な感じがしたことも思い出しました。

このブログ、もう満2年なのですね。私にとっては3周年記念日だったのですね。

主として中国語学習の備忘録として書こうと思っていたのでしたが、小泉さんの靖国問題とか、中国というとどうしても政治がらみになってしまい、いつの間にか政治的な発言をする人間に変わってしまいました。

政治は”鼓腹撃壌”が理想で、「政治とは我無関焉」としてきたのでしたが。いいことなのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「異国の丘」いいですね。私もそのシーンだけ見ました。もっとも、私は1960年生まれなのですが、懐メロと呼ばれる歌が好きです。今の歌は、何かワンパターン化しているような気がするのですが、昔の歌は色々な傾向があっておもしろいです。職場でも、10ぐらい上の退職間近の人と、歌の話が合ったりします。その人は、『異国の丘』は「日本人がまだ謙虚だった時代の歌だと思います」とおっしゃっていました。
子欲居
2008/04/29 22:19
コメントありがとうございます。

40代に何をしていたか、振り返ってみましたが、ぼんやりして、不思議なもので、記憶は10代、20代の方が鮮明でした。

≪追記≫を加えましたが、年長者の義務、いや、自由の身なので、いいたいことはいうようにしようと思っています。

お若い立場からの真摯なご発言、期待しています。

damao
2008/04/30 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和の日―「異国の丘」が懐かしい 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる