日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉改革ってなんだったのか

<<   作成日時 : 2008/06/25 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『文藝春秋』6月号の奥野修司さんの記事、「小泉改革の犠牲者たち 希望全く持てない新・貧困層の悲痛な叫び」を読んで、私たちの住んでいるこの社会が急速に貧困化しているのを知りました。その貧困化は橋本政権からはじまり、小泉政権の構造改革(新自由主義)で、ひどくなったのだそうです。

小泉改革の進めた新自由主義というのは、「大企業を縛っている規制を撤廃して競争力を高め、企業の負担となっている法人税を下げ、かわりに国民の社会保障を削減すること」で、つまりは「まんべんなく国民に行き渡っている富を、大企業などに再配分して競争力を回復すること」なのだそうです。

お隣の中国の台頭で日本の企業としてはやむをえないことなのかもしれませんが、奥野さんも「こんな社会がいつまでもつづくとは思いませんが」とも書いております。


奥野さんの記事から、小泉改革とはなんであったのか、まとめてみました。

1 企業の税負担の削減のための財政

2 三位一体改革で地方の財政を絞り、また「不良債権処理の名目で地場産業から金を引きはがし、強制的に産業構造を大企業優位に変えた」こと、つまり地方の切捨て。

3 日本型雇用を壊して大量の非正規雇用労働者に置き換えることで、労働者に払う賃金を大幅に切り下げたこと



「改革した人は、当然その改革の結果に責任を取るべきである」と思うのですが、相変わらず調子のいいことばかりいって、その責任を福田さんに取らせているのはあんまりではないでしょうか。福田フアンとしてはとっても福田さんがかわいそうでならないのです。


(ジュンちゃんはイヌ、いいやオオカミか狂犬。アベちゃんはトラかと思ったが、残念ながらネコ。フクさんは顔も性格もどう見てもネズミ。同類だから私はフクさんフアン)


≪追記≫
道真さんのブログ「都市伝説的 雑学」の「生活格差(ワーキングプア)を本気で考えるための動画を紹介します 」で、昨年5月に放映されたNHKクローズアップ現代の「ワーキングプア アメリカからの警告」が動画としてアップされていることを知りました。ネタ元はAmeba visionです。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=569088
『文藝春秋』6月号にも医師までが貧困層に落ちていくアメリカの例が紹介されていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小泉改革ってなんだったのか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる