日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 通り魔はどうして男なのか

<<   作成日時 : 2008/06/11 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

秋葉原通り魔事件の犯人は、6日の午前2時48分、<やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占>と掲示板に書き込みをし、現実はいまそのとおりになっているのですが、わずか5分間の凶行で、突然被害にあわれた方々を思うと、とてもやりきれない、あってはならないことと、犯人に怒りをおぼえるのです。

このような行為をするのは極悪非道の人非人と思うのですが、実像を見ると、ごく普通の、むしろ弱々しい、おとなしい部類の青年です。私はその落差にまた暗澹たる気持ちになってしまうのです。


私は幸か不幸か女の子ばかりなので、世間に顔向けできないことも起こらずに来たのでしたが、生まれたばかりの男の孫がおり、その孫が将来そのような過ちをしでかさないように、娘には勉強、勉強とあまりいわないようにと、先ほど注意をしたのでした。毎日できる限り手足を動かし、屈伸運動をし、体を動かす喜びを教え込み、オタクな男の子にならないよう気をつけなさいといいました。


5日の深夜(午前11時51分)、犯人は<犯罪者予備軍って、日本にはたくさん居る気がする>と書き込んでいます。本当でしょうか。

その日の朝、出勤したら自分のツナギがないのにキレ、お昼時(午後0時05分)に<「誰でもよかった」 なんかわかる気がする>と書き、6日は福井まで出かけてアニメに出てくるダガーナイフを買い、7日は秋葉原でソフトを換金し、8日の犯行となっています。

誰でもよい殺意は何日も犯人の心を支配していたのです。



ところで、どうして通り魔犯人はなのでしょうか。

女も刃物をもって向かってくることもあるでしょうが、それは誰でもいい通り魔殺人ではなく、殺すのは愛を裏切ったアナタに違いありません。

また、どうしてチカン(痴漢)もなのでしょうか。

女のチカン(痴女)がいてもよさそうですが、チカンの多くがごくふつうの男性なのですから、ごくふつうの女性のチカンがいてもおかしくなく、そのチカンがとくに若い女性であればなおさら、チカンされることに99%の男性は狂喜するかもしれないのです。

それに、オタクというのも”オトコ文化”なのですね。メイド・カフェとやらでは、「ダンナサマ、お帰りなさい」といわれるそうですから。



こうした犯行に走る青年たちは、たいてい女性との付き合いが下手なことに悩んでいるようです。だから、屈折した心理に陥っているのではないでしょうか。

今の若い人たちはマンガとかアニメとか、メイド喫茶とか、ネット社会とかいった擬似空間で過ごす時間が多く、いわゆる日陰のオタク文化につかり、しかもそれは世界に誇る日本の文化とかなんとか持ち上げられて、お偉い人もさかんに煽っています。経済効果が結構高いので、それはそれで結構なことだとは思いますが、私から見たら所詮は”あだ花”、オジサン、オバサンのパチンコ文化と同じ虚妄に思えるのです。それが肥大化してしまって、成熟した若者の基本的な実生活とのバランスが崩れている、そんなことはないのでしょうか。


キラキラした一見気ままな自由な空間、バーチャルな世界に今の若者の多くは気を奪われて過ごしています。同時に、20歳を過ぎても結婚することにいつまでも不安な生活がつづき、性生活も安定しない日々の中で、現実には夢をもてない若者がこれまでにない多数の人数で存在しているのでしょう。経済大国第2位を維持しようとして、責任ある大人たちがそんな仕組みをつくってしまった、そのようなことはないのでしょうか。


だからだれでもいい殺人=通り魔 事件がここ数月に何回も頻発するのではないでしょうか。


わが子がオタクな男の子になってほしいと、あなたは願うのでしょうか。いまどきのPTAは、文科省はオタク化教育を推薦し、推進しているのでしょうか。


    (私もおとなしくて優等生だったから、今の時代なら女性の友達もなく、何をしでかしたかわからない ネズミ)


≪蛇足≫
”オタク”って、こんな若者のことなのでしょうか。こんな動画がありました。
http://jp.youtube.com/watch?v=x58nZ92c3lg&NR=1(「アキバ王子」)
http://jp.youtube.com/watch?v=bso4gVOV-Hk&amp;feature=related(「究極のアキバ系!!部屋に侵入したが...」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【通り魔殺人】についてサーチエンジンで検索してみると
通り魔殺人 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… ...続きを見る
気になるキーワードでブログ検索!
2008/06/11 15:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通り魔はどうして男なのか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる