日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の人名、地名の読み方

<<   作成日時 : 2008/08/15 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろいろありました北京オリンピックでの熱戦、たのしく見ております。日本選手の活躍もすばらしく、北島選手の2冠はおどろきでした。星野ジャパンやなでしこジャパン、卓球にバレー、レスリングとたのしみはまだまだつづきます。終わってしまいましたが内村や富田の体操、スエマエのバドミントン、柔道塚田の銀などさわやかさ、すがすがしさを得点に入れたら、間違いなく金メダル、そんな印象です。

黄色人種は体力的にも体形的にも白人や黒人にはかなわないという先入観が私には根強くあるのですが、近ごろの日本選手などの活躍を見ていると、そうでもないのかなあと思いはじめています。体力だけでなく、美しさも負けていない、いやアジア人の方が美しい、そんな感じさえしているところです。


ところで実況中継放送の中国選手名や競技場の地名の読み方、これからはピンイン表記に近い英語表記の発音が主流になるのかとも思っていたのでしたが、今回はすべて日本式漢字読みに統一して読まれているようです。

でも、一般選手は日本式漢字読みなのですが、北京オリンピックの”ど”派手開会式の総監督をしたチャン・イーモウさん、マスコミではその名前は日本式漢字音ではなく、北京音読みで紹介されています。中国で一番偉い胡錦涛さんは北京音の「フー・ジンタオ」ではなく「コ・キントウ」ですが、ケ小平さんも毛沢東さんも日本式漢字読みです。さかのぼって白楽天や李白や杜甫、孔子や老子も、みんな日本式漢字読みです。なのにどうしてチャン・イーモウさんは「チョウ・ゲイボウ」ではなく、「チャン・イーモウ」と呼ばれ、活字ではカタカナ表記が多いのでしょうか。

このチャン・イーモウさん、日本の新聞では漢字で「張芸謀」だと紹介されています。しかし、この漢字表記を見て、事前の説明がなければ、チャン・イーモウさん、決して自分の名前だとは思わないのではないでしょうか。

なぜならチャン・イーモウ監督、中国では「張○謀」(○は草冠+乙)と書かれるからです。繁体字で書くと「張藝謀」です。中国の「藝」の略字は「○」で、「芸」ではありません。「芸」という字は昔から存在し、「ウン」と読みます。古人が書物の間に挟んで防虫剤として使う香草「芸香」(ウンコウ)の「芸」(ウン)です。だから中国では「藝」の略字は「藝」と同音の「乙」を用いて、新しい形成文字を作ったのでした。


だから、「張芸謀」と表記したら発音が違ってきます。日本式だと「チョウ・ウンボウ」です。本当は「張藝謀」ですから、日本式で呼ぶなら「チョウ・ゲイボウ」でしょう。

そこでチャン・イーモウさんが一般人とは違って日本式漢字音ではなく、現地音に近い英語流で呼ばれる理由を以下のように考えました。


中国の地名や人名は中国からダイレクトに日本に伝わったものは日本式漢字読みでよい。しかし、中国の地名や人名が欧米を介して伝わったときは、国際的な発音に従うほうが通じやすいので、原音に近い英語式発音になる。
だから、例えば地名の場合、北京、南京、上海、広東は欧米列強の影響が強かったから、ペキン、ナンキン、シャンハイ、カントンと日本の音読にはない北京音に近い発音が一般化し、香港、澳門、厦門も、たとえ漢字で書いてあっても、漢字音とは無関係にホンコン、マカオ、アモイと英語読みになるのだ。
人名も同じで、日本で知られる以前に欧米で評価された国際スターのチャン・ツィイーとかコン・リーなどは英語式読みになるのだ。


この結論、いかがでしょうか。


今朝の新聞を見ていたら、韓国選手は漢字表記でしたが、北朝鮮選手はカタカナ表記でした。でも、放送ではいづれも現地音に近い呼び方でいっているようです。

中国の人名や地名も現地音表記にする努力(?)がなされていたような感じがしていましたが、今回のオリンピック報道では中国の人名や地名は日本式漢字音で統一して読んでいるので、そのような合意が日中間でなされたのでしょうか。中国の場合、日本人が中国にいったら中国式漢字音で呼ばれるのですから、おあいこです。だから、私も無理して中国式発音に直す必要はないと思っています。

でも、韓国、北朝鮮の場合は事情が中国とはまた違うようです。現地音でいわざるをえないようです。どうしてなのでしょうか。




    (お互いの名前を正しく呼び合えないお隣同士だから、いつまでも仲良くできないのだと思っている ネズミ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の人名、地名の読み方 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる