日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 口パク少女の「歌唱祖国」、その歌詞と訳

<<   作成日時 : 2008/08/18 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北京オリンピックの開会式で、中国では“微笑天使”、外国では“口パク少女”として有名になった9歳の林妙可ちゃんが「歌唱祖国」という歌の歌う真似をしました。
http://jp.youtube.com/watch?v=u7EAeINa9h8 (式典での「歌唱祖国」の歌声と映像)

あの歌、「歌唱祖国」(たたえよ祖国)は、55年年前に私が中国から引き揚げてくるころ、すでに流行っていた歌で、私もよく学校で歌わされた歌の一つでした。

ですから、とってもなつかしく感じたと同時に、この歌は革命愛国歌曲であるはずなのに、それがかわいい少女の歌声で、のびやかにゆったりと童謡のように歌われているので、とっても感心し、新鮮な感じでした。また、小学校低学年の少女が何万人もの、しかも世界最高の指導者たちも見ている前で、よくもまあ歌詞を間違えずに歌い、演技ではありましょうが、とても自然な笑顔で堂々と出演していることにも感心しました。

その後、あの歌は楊沛宜という別の7歳の少女が歌い、式典では妙可ちゃんが口パクをしていたということが判明しました。
画像

              (右が”微笑少女”の林妙可ちゃん、左が”歌声少女”の楊沛宜ちゃん。沛宜ちゃんもとてもかわいいじゃないですか。)

さらには巨人の足跡の花火はCGで、56民族の少年少女パレードはほとんどが漢族だったということもわかり、せっかくの祭典にケチがついてしまいました。

私は中国生まれの中国育ちのせいか、ついつい中国に肩入れをしてしまう“媚中派”なのですが、どうしてあの国はいつもいつも”嫌中派”をよろこばせるへまをしでかすのかとガッカリしました。

でも、今は「セレモニーは所詮お祭り。みんな“お芝居”じゃないか。中華の民は昔からよくいえばおおらかで、悪く言えばいい加減なのだ。そんなことぐらいで鬼の首でも取ったよう欣喜雀躍するのは大人気ない」。無理にそう思ったりしております。

さて、こうした偽装をどう評価すべきかは今後ゆっくり考えるとして、この歌の歌詞とその訳(中国音楽研究会)を記録しておきます。


歌唱祖國(詞曲:王莘)

五星紅旗迎風飄揚, 勝利歌聲多麼響亮﹔
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。
越過高山,越過平原, 跨過奔騰的黃河長江﹔
ェ廣美麗的土地, 是我們親愛的家鄉,
英雄的人民站起來了! 我們團結友愛堅強如鋼。

五星紅旗迎風飄揚, 勝利歌聲多麼響亮﹔
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。
我們勤勞,我們勇敢, 獨立自由是我們的理想﹔
我們戰勝了多少苦難, 才得到今天的解放!
我們愛和平,我們愛家鄉, 誰敢侵犯我們就叫他死亡!

五得紅旗迎風飄揚, 勝利歌聲多麼響亮,
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。
東方太陽,正在升起, 人民共和國正在成長﹔
我們領袖毛澤東, 指引著前進的方向。
我們的生活天天向上, 我們的前途萬丈光芒。

五星紅旗迎風飄揚, 勝利歌聲多麼響亮﹔
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。
歌唱我們親愛的祖國, 從今走向繁榮富強。



(訳)
「ひるがえるわが旗 五星の赤き旗
 果てしなき野に山に 勝利の歌とどろく
 讃えよ愛する祖国 限りなく栄えゆく」 (リフレイン)
   波立ち逆巻く
   黄河・揚子江は流れゆく
   美わしき大地 われら愛す祖国
   鉄のごとき団結を
   われらは強く守りぬく

「ひるがえるわが旗 五星の赤き旗
 果てしなき野に山に 勝利の歌とどろく
 讃えよ愛する祖国 限りなく栄えゆく」
   働くわれらは 平和を守りぬく
   苦難をこえて 勝利はわが手に
   祖国の自由 守りぬかん
   祖国の平和 守りぬかん

「ひるがえるわが旗 五星の赤き旗
 果てしなき野に山に 勝利の歌とどろく
 讃えよ愛する祖国 限りなく栄えゆく」
   太陽はのぼりゆく わが祖国育ちゆく
   偉大なる毛沢東 輝く道を示す
   喜びあふれる生活を
   讃えよわれらの中国を

「ひるがえるわが旗 五星の赤き旗
 果てしなき野に山に 勝利の歌とどろく
 讃えよ愛する祖国 限りなく栄えゆく」


                      (”祖国”という漢語よりもなぜか”ふるさと”という和語が今は好きな ネズミ)


≪追記≫
北京五輪開会式の歴史絵巻について、駿河台教授の今村庸一氏は、「近年の中国経済発展と改革解放はどのような経緯をたどり、どんな矛盾を持っているのかについて、紹介や分析をするテレビ番組はなかったように思う。ただ、一部の欧米メディアが、開会式で毛沢東や新中国建国には触れていないことを指摘しただけだった」と新聞のテレビ欄でコメントしていました。でも、この「歌唱祖国」の歌詞は毛沢東や新中国建国に触れて、それを賛歌している部分ではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
口パク少女の「歌唱祖国」、その歌詞と訳 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる