日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の漢字は「危」か「崩」か、それとも「変」か

<<   作成日時 : 2008/11/28 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月12日は財団法人日本漢字能力検定協会が定めた「漢字の日」なのだそうで、この日にこの年の日本や世界の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」発表会が京都清水寺で行われています。

去年は「」でしたが、今年はなんでしょうか。

この催し、1995年からはじまったそうで、これまでに選ばれた「今年の漢字」をWikipediaから拾ってみました。



1995年 (シン・ふる-える)  兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)発生。地下鉄サリン事件や金融機関の倒
                    産などによる社会不安の拡大。

1996年 (ショク・た-べる)   O157による集団食中毒の多発、それによる学校給食などへの影響。税金や福
                    祉を「食いもの」にした汚職事件の多発。牛海綿状脳症(狂牛病)の発生。

1997年 (トウ・たお-れる)   相次ぐ大型企業の倒産や銀行の破綻。山一證券の廃業。サッカー日本代表がF
                     IFAワールドカップのアジア地区予選で強豪を倒して出場決定。
1998年 (ドク)          和歌山毒物カレー事件の余波で毒物混入事件が多発。ダイオキシンなどへの
                     不安の高まり。社会問題となった環境ホルモン。

1999年 (マツ・すえ)      1000年代、1900年代、1990年代の最後(世紀末)。東海村JCO臨界事故発
                     生。翌年への「末広がり」の期待を込めて。

2000年 (キン・かね)      シドニーオリンピックで、女子柔道の田村亮子、女子フルマラソンの高橋尚子が
                     金メダル。金大中と金正日による初の南北首脳会談。長寿姉妹のきんさんぎん
                     さんの成田きんが逝去。

2001年 (セン・・いくさ)      アメリカ同時多発テロ事件発生。対テロ戦争。アメリカのアフガニスタン侵攻が
                     始まる。

2002年 (キ・かえ-る)      初の日朝首脳会談により、北朝鮮に拉致された日本人が日本に帰国。日本
                     経済がバブル期より以前の水準に戻る。昔の歌などのリバイバルヒット。

2003年 (コ・とら)         イラク戦争の勃発。「虎の尾を踏む」ような自衛隊イラク派遣。阪神タイガース
                      が18年振りにリーグ優勝。

2004年 (サイ・わざわ-い)    新潟県中越地震発生。台風23号が上陸して多大な被害を与えた。美浜発電
                      所の事故や三菱リコール隠し。

2006年 (メイ・いのち)      悠仁親王の誕生。小学生、中学生の自殺多発。北朝鮮の核実験。臓器移植
                      事件、医師不足などによる命の不安。

2007年 (ギ・にせ)        不二家を始めとする、「白い恋人」や「赤福餅」など食品表示偽装が次々と表
                      面化。年金記録問題の発覚。防衛省の汚職問題の発覚。テレビ番組『発掘!
                      あるある大事典II』による捏造問題。→ウィキニュース


ところで、私がいつもひそかに愛読しているブログ「世に倦む日日」の管理人さんは以下の漢字を候補に挙げていました。その漢字を選ばれた理由の一部を私の勝手な判断で抜粋し、あわせて紹介しておきます。
http://critic5.exblog.jp/9898192/



   やはり、金融危機や経済不況に関するものが頭に浮かんでくる。思いつくところで、金融危機の「危」の字を    
    候補の筆頭に挙げておこう。危機の危、危険の危、危篤の危。
   
   1929年の世界恐慌が再現するとは夢にも思わなかったが、20世紀の資本主義も70年も続けば金属疲労を
    起こし、次の新時代のイマジネーションやパラダイムを人類に求めるのだろう。 
    
   原材料が高騰し、石油製品と食料品が値上がりし、値上がりが続いて止まらず、家計を圧迫し、企業経営
    や地域経済に深刻な打撃を与え続けた。米国の投資銀行が破綻して、株価が急下降を始めた途端、信用
    収縮が商品市場に波及し、投機資金が原材料市場から引き始め、原油や穀物の価格は一気に暴落を始め
    た。われわれをパニックに陥らせた米国のヘッジファンドが、今はパニックに陥って資本を縮減させている。 

   NYの株価が崩落して世界恐慌が始まった年は、四川省の大地震で無数の家屋と建物が崩壊し、8万人の
    犠牲者を出す大惨事が起きた年でもあった。地震が起きたのは5月12日、10年ぶりに国家主席として来日し
    た胡錦濤主席が北京に戻った翌々日。胡錦濤主席のこの1年はまさに激動の1年だったが、堅忍不抜、疲れ
    も見せずに毎日よく激務をこなした。13億人の頂点に立つに相応しい優秀で有能な指導者だ。    

   北京五輪に向けて準備が進む中、3月にチベット暴動が発生し、そこから聖火リレーを妨害する悪質な政治
    運動が起き、騒動が欧州から米国へと拡大し、日本では4月26日の長野で緊張の極点を迎える事態となっ
    た。在日中国人留学生の大量動員と日本の警備当局の奮闘により、聖火リレーを混乱させるべく集結したチ
    ベット支援の日本右翼の妄動は封殺阻止されたが、善光寺は右翼に引き摺られるままに聖火リレー会場を
    辞退する。

   オバマの演説をネットで最初に見たのは、1月3日のアイオワ州の党員集会を制した直後の勝利演説だっ
    た。背筋がぞくぞくする興奮を覚え、必ずオバマが大統領選に勝利するだろうと確信した。こんな演説の天才
    は見たことがない。まさに百年に一人の政治家だ。……長い長い戦いが続き、その途中で金融危機が起
    き、歴史はオバマに試練を与え、まさに歴史が物語になろうとしている。何か旧約聖書の世界にでもいるよう
    な、そんな気分になる。

   日本は世界第2位の経済大国であり、世界中の市場で売れる高品質の製品を生産、輸出する能力を持ち、
    外貨を大量に貯めこんでいる国である。その国で、なぜこんな問題(秋葉原の無差別殺傷事件)が起きなけ
    ればならないのか。なぜ高齢者の年金から医療費を奪い取り、病院に行かずに早く死ねと言わなければな
    らないのか。『蟹工船』も今年流行した現象だった。この国で国民がこれほど貧しいのはやはりおかしい。日
    本国民はもっと豊かに生きることができるはずだ。



      (今の世の中を変えるには現体制は一度はじけた方がいい、だから「崩」だと思っている 壊し屋ネズミ)
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の漢字は「危」か「崩」か、それとも「変」か 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる