日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 田母神論文と「大人の見識」

<<   作成日時 : 2008/12/28 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

私が田母神論文にこだわり、それとの関連で『文芸春秋』12月号の阿川弘之さんの随筆「『新・東京裁判』再読」の内容が気にかかり、「東京裁判と「忠義の士」」という文にして、このブログに載せました。
http://lailai-hanyu.at.webry.info/200811/article_3.html


ところで最近、ある知人から阿川弘之さんの近著に『大人の見識』(新潮新書07.11)という本があり、それを読むといいよと教えられました。さっそく買って読んでみました。


この本は以下の章からなっていました。

第一章 日本人の見識            第五章 天皇の見識
第二章 英国人の見識            第六章 ノブレス・オブリージュ
第三章 東洋の叡智、西洋の叡智     第七章 三つのインターナショナリズム
第四章 海軍の伝統              第八章 孔子の見識



まずこの第一章「本人の見識」を読んで、びっくりしました。

この章はさらに六つの節に分かれているのですが、最初は見識ある日本人の例として武田信玄の遺訓と『今昔物語』に出てくる「和魂」(やまとだましい)という語を取り上げられていました。


武田遺訓とは「主将の陥りやすき三大失観」として挙げる、以下の3点です。

一つ、分別あるをものを悪人とみること
二つ、遠慮あるものを臆病とみること
三つ、軽躁なるものを勇豪とみること



次の『今昔』の「和魂」については以下のように解説されています。

……特に昭和初期の軍国時代、「大和魂」と表記されて大いにもてはやされました。……。一般にはこうした(『若鷲の歌』の)「撃ちてしやまむ」風の勇猛な精神が「大和魂」だと思われているようですが、『今昔』が「和魂」と書いている通り、ほんとうは漢才(かんざい)に対する和魂(わこん)なんです。日本人なら持っていて然るべき大人の思慮分別なんです。対米開戦前の昭和15,6年当時、軍の上層部や政界の重鎮たちが本物の大和魂を保持してくれていたらなあと思いますよ。


その後の節は「国の運命を左右する要職に在りながら、「つゆ和魂なかりけるもの」の代表は、やはり東条英機陸軍大将でしょう」といい、「死者に鞭打つことはしないのが東洋の礼節かも知れないが、あえてそれを無視して不満をのべたい」と、東大生時代や海軍に学徒出陣した際に見聞した東条元首相の“日本人の見識”に反する事例が、痛快なほど述べられているのでした。


私は先に『文春』12月号の阿川さんの随筆を読んで、気になるところとして以下の一節をブログに引用しました。

私は東京裁判を「復讐の儀式」と規定する半藤一利説に大賛成で、あれを国際正義の顕現、原告は文明などと肯定的に見る気は全く持ち合はせない。しかし、市ヶ谷の法廷で裁かれたA級戦犯の中に、日本の国を内からつぶしアメリカに渡してしまった「忠義の士」がかなり大勢混ってゐるのも亦否定しがたい事実であらう。その戦時中の言動を回顧すれば、彼らを復讐劇の犠牲者としてのみ遇することにはためらひを覚える。

阿川さんの随筆の下線部が具体的にはどのような指導者たちだったのか、疑問に思っていたのですが、分別あるものを非国民とみなし、遠慮あるものを臆病者と罵り、軽躁なるものを勇豪とほめたたえてあの大戦へ突き進んだ東条英機陸軍大将とその一派なのだと納得しました。


先の大戦に大学を繰り上げ卒業して海軍に入られた阿川弘之さんの体験にもとづく著書、ぜひ多くの方に読んでいただきたと思いました。



    (阿川翁は「テレビがついていればすぐ消してしまう」そうですが、私はいつもつけっぱなしの 軽躁なネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン 店舗
田母神論文と「大人の見識」 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/05 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
色々検索しておりまして、

東洋の叡智で検索していたらここにたどり着きました。

とても素敵で、興味深い記事を書かれていますね。

こちらは、東洋と西洋の叡智を広げる活動をしています。


よろしければ遊びに来て下さいね。

http://www.yumenomiya.com/

田伏 哲也
2010/07/05 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
田母神論文と「大人の見識」 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる