日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民の造反、絶対ある

<<   作成日時 : 2009/01/20 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

選挙の顔”として若者に人気の麻生太郎をせっかく担いだのに、なぜか気勢が上がらず、今やその口元のような右肩下がり、こんなときに選挙で頭いっぱいの人なら何を考えるでしょうか。

そうです。起死回生、こんなじり貧状態の中での逆転ホームランは打てないのか、私がもしそういう立場ならきっとそんな奇策はないかと命をかけて考えるでしょう。


今自民党内では渡辺喜美の乱につづいて、消費増税付記明記の問題公務員「渡り」政令問題中川元幹事長「造反」含み 」発言といづれも正論と思われる”異論”が続出、執行部も聞くところによると衆参両院の統一による「1院制」の導入とか、議員定数削減と議員歳費削減とかを、私ももろ手を挙げて賛成する政策をマニフェストに入れて総選挙に打って出ようと検討中とか。

こうした永田町政治家の動きや政策、なるほどと思うところばかりなのですが、ただ、それをいう方々が私にはどうもうさんくさく、どうもこれもただただ政権周辺にありつきたい延命策、あの小泉劇場郵政選挙の再演を狙った奇策ではないのか、ひねくれ者で素直になれない私は、ついそんな邪推もしてしまうのです。


でも、みんな正論ですから、このようなことが選挙の争点になったら、今の民主党のように政権交代ありきだけをお題目にしていたら、麻生自民党はとてもだめだ、しかたないから今度は民主党にと考えている国民を引き止めて、民主党の過半数はもちろん、民主党、民社党、国民新党あわせての過半数も阻止できる、今の自公政権は無理としても、自民党中道派と民主党右派だけの政権ができる、今となってはリネンではなくリケンにありつきたい政治家たちの起死回生の逆転大ホームラン策ではないのか、そんなふうに考えるのは政治に素人の私だけでしょうか。


そんなことを漠然と思っていたら、今日のfirst_contactさんのブログ 『 与党延命の秘策、「改革」という言葉に気をつけろ!【保坂展人のどこどこ日記】 』 で、保坂展人が夢想された話が紹介されていました。


このような策略、大いにありうることだと感じ、ここにその夢想の部分を引用させていただきます。:


「ここから先は私の想像で、昨晩見た夢だと思って読んでほしい。東京都内のある外資系ホテルのスウィートルームに、自民党政権を長年支えてきたメディアのドンと呼ばれる老人と大手広告代理店の頂点をきわめた男と特命を受けた部下たち、そして、政治評論家にいまだに影響力の衰えることのない老政治家が集まっていた。かれらは、こんな話をしている。



「麻生政権の支持率はガタガタだ。月末にかけて支持率は10%台前半まで落ちていく。このまま解散したら自民党は壊滅的敗北が必至の状況だ」

「だからと言って、また総裁選挙というわけにもいかない。政界再編と言っても、選挙前に優位に立っている民主党が割れる条件はない。万事休すだが、ひとつだけ手がないこともない」

「自民党が分裂して、改革新党を立ち上げる。そこに、人気者の地方知事や有識者を参加させて、新党ブームをつくる。選挙前までは、民主党との連携を強く匂わして、反自民の 受け皿となる」

「古くは新自由クラブの例がある。ロッキード事件でどん底に落ちた古い自民党に対する拒否感を受け止めて、反自民票を集めた。清新なイメージを持ちながら、保守政治の流れを結果的には守りきった」

「与野党対決だと、どうしても『政権交代』が大きなテーマになってしまう。『政権交代』が選挙テーマになれば、与党は圧倒的に不利だ。『一度、野党にやらせてみよう』ということになる。我々は、争点を意図的に別につくり出す智恵を絞るべきだ」

「小泉郵政解散は、改革自民党対守旧派の戦いをマスコミに煽り立ててもらって、有権者から野党の印象を薄めることに成功した。あまりにも、あの時に我々がうまく出来てしまったことが、今回は少し邪魔をしている」

「今度は、守旧派自民党対改革新党だからね。いつかどこかで見たような光景だが、仕掛けをやるのなら思い切ってやった方がいい。自民党だけでは獲得出来ない支持を、改革新党でかき集める。そして、選挙後には政界再編劇を仕掛ければ、来年の参議院選挙までに『保守安定政権』の道筋が見えてくる」


 とこんな話だった。なんの根拠もなく、データや取材があるわけではないが、どこかで誰かが、こんな話をしていないだろうか。

http://60699581.at.webry.info/200901/article_137.html
   

         (”小泉劇場”第2幕、いよいよ放映かと毎日楽しみに政局ニュースを見ている テレビ中毒ネズミ)

                         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民の造反、絶対ある 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる