日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党はやがて民主自由党!?

<<   作成日時 : 2009/02/21 12:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

 昨日20日の報道ステーションでパイプをくわえた顔色の輝いている上機嫌の日本のドン・ナベツネの姿が一瞬写りました。きっとこれからの政界をどうするか、私が散歩をしたり、パソコンいじったり、碁をしたり、温泉に行ったりしている間、毎日そんなことを画策しているのでしょう。

 さて、前々回「やっぱり中川さん、ハメられたのか」を書きました。まさか、ワインに薬でももられたとはあんまり信じていませんが、でも財務省内では中川さんは「扱いにくい大臣」だったとかで、であれば、煙たい存在だったでしょうから、自分で転ばれるのを待っていたかもしれません。

 また、与謝野さんも私には何をする役所かわからない経済財務相よりは財務相をしたかったはずです。財務省も考えが共通している与謝野さんの方がよかったでしょう。だから、1人3役なんて、はなから無理なことを、「冗談じゃあないよ」といいながら、二つ返事で引き受けたのです。

 不思議なのは民主党の小沢さんが持ち上げ、菅さんがよいしょしていることです。そこにもなにか大きな糸が動いていないでしょうか。

 そこで月曜日の23日、おそらく麻生さんは与謝野さんを横滑りさせて、経済財務相は大臣になりたがっていた人を新たに任命すると、そう予想したのです。

 以上、私の妄想です。もし当たったら、私も政治評論家の看板掲げましょうか。当たらなったら、素人ですから当たり前です。

 もう一つわからないことがあります。

 それはどうして小泉さんはロシアから麻生内閣を戦車に見立っててバズーカ砲をぶっぱなしたのでしょうか。どうして頑固に執拗に、野犬か狂犬の目つきで吠えたのでしょうか。


 以上ばらばらな私の妄想から、次の政権は自公政権ではなく。民国自政権になるにちがいないと気づきました。この民国自、もちろん民主党、国民新党、そして上潮派とか、どうしても左派とは天をともに戴けない右派の方々とかを分離した自民党です。

 組合闘争のむくつけき男の政党社会党がいつの間にか首から上が女性になって生き残っているように、もしかして政権から外れた自民党、上半身は女性で、下半身が男性、そんな政党になるのでしょうか。それにしても、一体どちらが正統な自民党といえるのでしょうか。

 やがて民・国・自政権、お互い似た者同士ですから合体して、民主自由党になるのではないでしょうか。

 わたしは民主主義のためには二大政党がいいだろうとなんとなく思っていたのでしたが、日本という国にはやはり二大政党は根づかず、やっぱり最大与党による実質的“1党独裁政治”がつづくことになるのでしょう。そういえば私の団地の民主党のポスター、「二大政党制で政権交代」の文字が書かれていません。


       (小泉さん、コネズミさんと呼ばれる方もいるので、ひょっとして同類かと親しみをおぼえる ドブネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本は実質的固定社会ですからね。親の年収・学歴が子供に受け継がれる固定社会。資源や国土が狭いため、どうしても頭脳に偏った結果になりがちです。民主党のポスターの件は考えすぎですが、基本的に自民党と民主党は、そんなに大差はありません。しかも民主党の中枢は、元自民党組ですから。結局、派閥争いを選挙でするという形に。一番、大事な事は、これだけコロコロ変わる椅子取り内閣・首相であれば、直接的に国会議員から首相を選ぶ体制に替える事が日本政治には必要です。ならば、国民が選んだので任期を勤めるでしょう。サッカーのチェルシーというチームは、監督をころころ変えるため選手が良くても成績がよくありません。今の自民党です。民主党と自民党の政局は、上のレベルだと茶番劇です。下っ端は、相手を批判してなんぼ、特にマスコミ・国民受けに走ります。後、実力が無いため揚げ足取りに走る必要があります。純粋な政治・経済の知識・法案策定能力より、官僚・業界との調整能力や面識が大事になります。

 
ろっし
2009/02/21 20:50
 財務大臣は、格が上の大臣です。新人では持たないでしょう。伊吹氏、谷垣氏など実力もあり経験された方か町村氏などの首相と同格・格上の人事がなされるべきでした。麻生内閣に加担したくない、タイタニックには乗りたくないという思いとやはり格とというかお互い(首相と自分)が仕事をしにくいという事情を考慮したのかなと。後、自民党は、党本部がかなり強いので。内閣をあまり重視しない。選挙用みたいなところがありますからね。昔から。

 
ろっし
2009/02/21 20:50
 次に小泉元首相は、最近の貧富・地方の格差問題で人気が急落しています。党内の実力派からは元々、相手にされていませんでしたが、国民とマスコミ人気がありすぎた。実際、党の総裁選でも実力派が出馬しない、負けるなどおかしい総裁選が続いてきました。要は、若手、地方組織(各都道府県連票3票毎)が選挙で勝てる首相を選んできた。その結果のしわ寄せが、今、出てるのです。息子の出馬や最後までごまかし影響力を維持する必要があるのです。自身の引退は、引退しなければ生き地獄だったからです。森氏は、公然と批判していますが、本心は、とかげの尻尾きりやうんざりとしている小泉チルドレンや上げ潮との決別でしょう。その間にいるのが、注目される中川(秀)氏です。
ろっし
2009/02/21 20:51
 結局、政治に限らず、一定の仕事をするためには、影響力が必要です。その影響力は、信頼で得たものか、人気で得たものか。ココが大切です。前者は、苦しい時でも変わりません。後者は、捨てられる可能性があります。マスコミに捨てられると、人気が無くなる。人気だけが頼りの場合、凋落が顕著です。つまり、力が無いんですね。そういう政治家を見てると、なるほどなと思います。利用する、利用されるのシビアな関係ですからね。日本では、ブーム、人気を作るマスコミ。特に昨今、テレビ・ポリィティックスと言われるぐらい影響力が強い。しかしながら、実力派の政治家は、マスコミ(テレビ嫌い)が多い。それは、恣意性があり、正しい報道をしてくれない事への不満です。テレビ見ないという実力派多いですからね。見る暇が無いのもあるでしょうけど。やっぱり、テレビ嫌いが出演する政治番組は内容もあり、面白いし、本当の政治(政治家)はこうあるべきだよなと思いますね。
ろっし
2009/02/21 20:51
 与謝野大臣の件、コメ忘れです。基本的に努力家です。野党議員も実力がある議員は、叩いたり批判したりしますが、無い議員は・・・。麻生首相批判なんて神経がおかしい(正常じゃないだったかな?)まで言われています。凄い強い人だと思いますし、意思や表に決して見せる事の無い苦労。やはり、不適切な発言は多かったですが、首相適任に思います。尋常な精神力でなければ、やり抜く事は、出来ません。野党でも鳩山幹事長と前原元代表が、失礼な発言をしても自民党側が相手にしたのは、鳩山幹事長だけです。つまり、それくらいにしか思われていない。弱気をくじくは、政治家として最低ですからね。自民党の支持率はぼろぼろですが、強いと思われているのでしょう、民主党を含む野党から。ただ、次の選挙では負けるでしょう。その次の衆議院選挙は、面白そうですけどね。自民党は変わろうとするのか。つまり、情報化や流行や庶民感覚を取り入れるのか?世襲規制や若手育成をするのか?しなければ、また、負けるでしょう。
ろっし
2009/02/21 21:03
詳細なコメント、ありがとうございます。
コメント、ブログで1項立てて、皆さんにも読んでもらったらとも思いました。与謝野さん、誠実そうで、派手さはないが、信頼できす実務派、私もそう感じています。選挙をすれば今の自公麻生政権よりも数段よくなるでしょうね。早くそのようなってほしいものです。

damao
2009/02/21 22:25
 ろっしさん、長文のコメントは自身のブログに書き、その上でトラックバックされるのが、礼を失しないと思いますよ。でも、あなたのコメント、読ませますね(笑顔)。
つき指の読書日記
2009/02/22 11:53
 トラバは、宣伝であり、あくまで本文の問いに対する一つの考え方を示したまでです。これは、双方向通信のブログならではです。

 感謝・お褒め頂き光栄です。コメが喜ばれるし、めんどくさくないと思うのですが、人によって違うんですね。ブログ主さんは、どっちですか?
ろっし
2009/02/22 13:17
近ごろ、私のブログも訪問者が以前に比べるとふえて、そうなるとやっぱりうれしく、はりきりたくなります。わが家は典型的な現代日本の縮図、子供たちは遠くにいって、いつも”老婆”と2人きりです。この語、中国語では女房のことで、若妻でもそういうのですが、わが家は・・・・です。
ところで、金融相というのは”ノーパンしゃぶしゃぶ”がきっかけで生まれたそうですね。経済財務省も元大蔵省の一部みたいなもの、一人三役、大変だと思ったのですが、昔の大蔵省にもどっただけでは。だったら、与謝野さんの横滑りという私の予想、外れますね。
damao
2009/02/22 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党はやがて民主自由党!? 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる