日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日・社説への感想と意見

<<   作成日時 : 2009/03/10 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日10日の朝日社説は「民主党―この不信にどう答える」でした。まずは社説全文ご覧ください。

 (引用)
 「日本の立て直しに向け、あらゆる現場で政官業の癒着構造を追及する」
 3年前、小沢一郎氏が民主党代表に選ばれたときの公約の一節である。
 だが今、準大手ゼネコンの西松建設による違法献金疑惑で公設秘書が逮捕された事件は、そんな公約とは似つかわしくない小沢氏の「もう一つの顔」(1)を浮き彫りにしつつある。その落差はあまりにも大きい。
 だからなのだろう、朝日新聞の世論調査では、57%が小沢氏は代表を辞める方がよいと答えた。小沢氏の説明に納得できないという人は77%にのぼった。小沢氏本人だけでなく、民主党は世論の強い失望と不信とを重く受け止めなければならない。
 事件は捜査中で、全体像はなおはっきりしない。自民党の有力議員たちにも、小沢氏と同様に、多額のカネが渡っていたことも浮かび上がってきた。
 ただ、だからといって小沢氏の政治団体が、大規模な公共事業を受注するゼネコンから、ダミーと見られる団体を通じて突出した額の献金を受け取っていた事実は動かしようがない。(2)
 小沢氏は逮捕された秘書の容疑を否定し、「犯罪的な行為はいっさいしていない」と反論している。西松建設からのカネだとはまったく知らなかった、というのが釈明の根幹だ。
 しかし、ゼネコンが巨額の献金をしながらわざわざ正体を秘すというのは何とも不自然だ。何の見返りも期待しなかったということなのか。(3)
 かつて小沢氏は、自民党最大派閥の有力者であり、やはり検察の訴追を受けた田中角栄元首相、金丸信元自民党副総裁の側近だった。自らも「金権」批判にさらされた過去がある。
 そんな小沢氏(4)のもとで民主党がまがりなりにも結束し、次の総選挙での政権交代が現実味をもって語られるまでになったのはなぜなのか。
 自民党政権のふがいなさもあるだろう。一昨年の参院選挙で歴史的な大勝を導いた実行力への期待もある。だが、それだけではあるまい。
 旧来の利権構造から抜け出せない旧体制を打ち破る。民主党はこう党の基本理念にうたい、自民党とはまったく異なる政治の実現を目指すと訴えてきた。(5)この主張がようやく有権者に届き始め、多様な政治潮流をかかえた党を団結させてきたのではなかったか。
 それなのに、土建政治にどっぷり漬かったかのような小沢氏の姿を見せつけられ、有権者が裏切られた思いを抱いているのは間違いない。
 今後、捜査がどう進展するかはわからない。だが、有権者の不信をどう受け止めるか。政治変革の旗振り役として、小沢氏は本当にふさわしいのか。(6)党をあげて率直な議論を始めるべきだ。(7)政権交代への国民の期待をしぼませてはならない。(8)  (引用終わり)


≪私の読後の感想、そして意見≫
(1)「小沢氏の「もう一つの顔」
  政治家小沢一郎の「もう一つの顔」とはどのような顔なのでしょうか。
  「政官業の癒着構造を追及する」とのきれいごとをいいながら、“小沢王国”東北の公共工事をしきり、ゼネコン
 からの多額の献金がなければ受注させない権限を揮っていた。そういう金権まみれの私腹をこやす政治家、そう
 いう「顔」ということでしょうか。

(2)「だからといって小沢氏の政治団体が……ダミーと見られる団体を通じて突出した額の献金を受け取ってい た事実は動かしようがない
(3)「ゼネコンが巨額の献金をしながらわざわざ正体を秘すというのは何とも不自然だ。何の見返りも期待しなかったということなのか
  ここはその通りでしょうね。ただ、読者としての素朴な疑問は小沢氏だけだろうかということです。古い自民党金
 権体質は全部小沢氏が民主党へ持って行ってしまったのかということです。ですから、新聞社としてはそのような
 素人の素朴な疑問に答えるような報道がほしいのです。例えば政治資金受領政治家ベスト10といったものを調
 べて一覧表とか書いてほしいのです。もし小沢氏疑惑と同じ時期に同じ程度の献金を受けているところがあれ
 ば、下線部(3)のような「ダミーという認識はなかったのか」という問いを国民にかわって聞いてほしいのです。小沢
 氏だけがベスト10でも突出しているなら、もう大納得です。
  どうも近ごろのマスコミ情報はリークされた情報だけを伝え、クロだという予断を持った報道で、ときに主観的な
 印象記事さえある、そんな疑念を持つことが多いのです。本当に小沢氏が突出した巨悪の金権政治家だとい
 う客観的なデーターをもっと提供してほしい、私はそう思うのです。
  また、(3)で書いてあるように「巨額の献金をしながらわざわざ正体を秘すというのは何とも不自然」というのはそ
 の通りで、しかしそのようなことが今の政界、特に職務権限保有政治家の間でまかりとおっているのではないのか、
 その辺の実態をえぐるレポートがほしいところです。

(4)「そんな小沢氏
  「そんな」という指示語をわかりやすくいうと「金権政治家小沢氏」ということなのでしょうか。金の意向で民主党
 員を籠絡して「小沢私党」にしてしまったということでしょうか。どういうところが「金権政治家」なのか、自民党の派
 閥の領袖たちとどこがどう「金権」的なのか解説してくだされば、納得できるのです。
  実をいうと私も小沢氏はそのようなタイプの政治家と思い、支持していなかったのですが、でも最近の前を向い
 てとつとつと答える姿を見ていると、二階大臣や漆間副長官、逃げ回っている有象無象の献金受領与党議員より
 は大人物にもみえてくるのです。ひょっとしてこれまでの印象は虚像ではないのか、刷り込まれた小沢像ではな
 かったのかとさえ思っているのです。

(5)「旧来の利権構造から抜け出せない旧体制を打ち破る。民主党はこう党の基本理念にうたい、自民党とはまったく異なる政治の実現を目指すと訴えてきた
(8)「政権交代への国民の期待をしぼませてはならない
  社説でも「期待をしぼませてはならない」と述べているので、社説筆者も(5)の民主党の基本理念「 旧来の利権
 構造から抜け出せない旧体制を打ち破る
」には賛成なのでしょうか。賛成ならこの事件はchanceなのですから、
 日本政治のchangeに参考になる単なる一点バッシングだけでない幅のある記事を多く書いてほしいものです。

(6)「政治変革の旗振り役として、小沢氏は本当にふさわしいのか
(7)「党をあげて率直な議論を始めるべきだ
  今日10日の民主党常任幹事会では全員一致で「ここは冷静に小沢代表を支えていく」という結論でした。今日
 の貴社説の期待には反してしまったようです。これではもう国民の民主党不信は一層深まるばかりだ、これじゃあ
 もう民主党は完全にアウトだ、自民党万々歳だ、今はそうお感じなって失望されているのでしょうか。


 でも、私自身は今日の民主党の対応、戦略、自信はありませんが、今はこれでいいと思っているのです。この戦略がはたしてと出るか、と出るか、答えは9月までには出るでしょうが、いずれにしても日本の政治が「旧来の利権構造から抜け出す新しい体制になることを願っています。


    (日本政治のCHENGEのCHANEだ。それにはやはりに入れ替えることだと 預言する 陰陽師ねずみ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日・社説への感想と意見 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる