日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵政民営化のからくりはこうだ

<<   作成日時 : 2009/03/18 10:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 相変わらずマスコミで”正論”を説いている竹中平蔵さん、その論調私には論破できないので、前回のブログで「どうして竹中平蔵を論破できないのか」というのを書き、最後に「どなたかが私が理解できるよう竹中詭弁を論破してくださると、私もよく眠れるのですが」と記しておきました。

 早速、群青日記のtesaさん、つき指の読書日記さんからコメントいただきました。

 tesaさんのコメントは以下の通りです。

  麻生内閣は、郵政選挙で得た3分の2で正統化された内閣だ、との論法は、麻生さん批判として私のブログでも
  書いたことがあります。が「代表」民主制は公約に拘束される制度ではないので、竹中氏の立論は考え方のひ
  とつでしかないです。
  また、自由主義といっても、生存権や民主主義など、他の価値原理と衝突し、調整が必要になるはずで、竹中
  氏の立論は、自分の意見を正当化できる都合のいい言葉を引っ張ってきただけに聞こえます。


 ところで、今日(18日)のコーヒーとモカエクレアさんの「テリーのアホより、米国債と郵政民営化。」の一文を読んで、目から鱗でした。

 実は月刊誌「WiLL」3月号の「蒟蒻問答」で、元文芸春秋編集長の堤堯さんと元産経新聞編集長の久保紘之さんが「小泉が恐れているのは宮内の証人喚問だ」というタイトルで対談し、さんざん小泉郵政改革をけなしており、その毒舌はまことに痛快なのですが、本当はいまいち理解できないでいたのでした。

 でも、「米国債と郵政民営化」の記事を読み、あの対談で、「郵政民営化は小泉純一郎、竹中平蔵、宮内義彦のトリオが推進した壮大な詐欺行為」とか、「日米合同の壮大な詐欺」とか、小泉純一郎の「笑っちゃう」発言の本心は「おろれ」の心情だとか、郵政選挙は「票振込詐欺選挙」だったとか、といっている意味が私なりに理解でき、郵政民営化のからくりがよくわかりました。

 一人でも多く、コーヒーとモカエクレアさんの一文お読みください。
 http://coffee-eclair.at.webry.info/200903/article_18.html

 できたら、竹中平蔵さんの反論、あるいは竹中よりマスコミの社説、拝読したいものです。



                  (不眠がつづいているが、その原因は傍らに巨悪がどくろをまいて眠っているからだと
                   勝手にその原因をこじつける 神経症ネズミ)






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
郵政民営化のからくりはこうだ 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 12:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郵政民営化のからくりはこうだ 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる