日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党、changeのchanceになるか

<<   作成日時 : 2009/03/07 16:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 3日夕方のニュースで、「小沢代表公設第一秘書逮捕」の報を聞いたとき、私はもう一月くらい前からネットで、そんな噂がありましたから、またYahoo検索で「小沢一郎」を入力すると、なぜか予測候補欄2番手に「小沢一郎逮捕」がでてくるので(今もそうです)、特におどろくことはなく、「やっぱり、とうとう」という感じでした。

 昨年8月の小沢さんの代表辞任表明騒動のとき、民主党幹部が小沢さんの代表辞任撤回にこだわるのが私には解せなく、私は「小沢さんより岡田さんがいい」という文をこのブログに書いたのでした。

 ですから、秘書逮捕のニュースを聞いて、さっそくその夜「小沢氏秘書逮捕、これはチャンスだ」という題の記事を書いて、「民主党代表=次期日本国首相の可能性があるのですから、この際若い党代表にかえて、国民がこれからのわが国政治の変革に大いに期待できる、そんな姿で総選挙に臨んでほしい」という意見を述べました。

 また、英語の「change」と「chance」という単語は「g」と「c」の違いだけなので、ダジャレで、「changechanceは今だ。つまり、gcに入れ替えるのだ」とも書いたのです。「g」はもちろん「grayの小沢」、「c」はやっぱり「cleanの岡田」です。


 3日の日、マスクをして行方不明になった小沢さん、4日はこれまでに拝見したことのない元気な姿で不当な捜査だと強気の記者会見で、6日の会見もこれまでになく愛想よく記者団の質問に丁寧に答えていて、これまでの小沢イメージとはかなり違った印象でした。


 私は昨日のブログで、4日の会見について以下のように感想を記しました。

私は小沢さんの秘書はもちろん小沢さん本人も本当はこの金の原資はどこかということは知っていたと思います。だから罪に問われても仕方ないなあと思っています

 でも、知っていたという確証があれば犯罪、その確証がなければ犯罪ではなくなる、……、正直者はバカをみるようになっているのですから、4日の小沢さんの説明、インテリジェンス戦略としては、法治国家の建前論で確証が突きつけられるまではしらを切り通す、あれでいいのだと思ったのでした。」

 今もその感想に変わりはないのですが、もう少し付け加えると、こうした「辞任はしない、あくまで戦う」という姿勢は今月24日ごろの秘書の起訴が決まるまでで、起訴が決まったら、個人としてあとは戦うということで代表を辞任するのではないか、小沢さんはもとより、民主党首脳部もそのように考えているのではないか、それがいまとりうるベストののインテリジェンス戦略ではないのか、そう推測するのです。


 さて、今日のNHKお昼のニュース、「西松建設献金自民党関係者も事情聴取の方向」がトップでした。また、今日の新聞社説、産経が「西松献金疑惑 与野党問わず厳正対処を」、朝日は「西松献金事件―国民の嘆きが聞こえぬか」でした。

 産経社説はタイトルでわかるように「与野党問わず厳正対処を」と「利権構造の温存を断つ具体的な透明化措置が必要だ」ということで、検察側並びに政治家への要望でしょう。

 朝日はタイトルが「国民の嘆きが聞こえぬか」となっており、その主語、「だれが聞こえていないのか」と思って読み直すと、それは検察であり、与党であり、小沢さんであり、民主党であり、公明党でした。民主党については「小沢氏を遠巻きに見詰めるばかりの民主党の議員たちも、ひとごとでは済まない。国民の不信に答える責任を果たせなければ、政権交代はするりと逃げていくかもしれない。社民党や共産党との野党共闘も頓挫しかねない」との苦言です。民主党の議員たちは「ひとごと」と思っているのでしょうか。どうせよといいたいのでしょうか。

 結びは「2大政党のどちらにも1票を入れる気にならない。有権者の深い嘆きが政党や政治家に聞こえているか。」です。

 どの政党も政治家ももともと聞くなんかあるはずないのですから、もうみんな棄権しましょう。

                          (絶望の真っ暗闇の中でますます出口がわからなくなっている 窮鼠)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 岡田氏だとどんなに叩いても埃は出ないでしょうね。菅氏なども同様です。他の党を経験していない生粋の民主党議員達もクリーンですよ。学芸会とも揶揄されますけどね。
ろっし
2009/03/07 20:45
素人は支持率低迷の麻生にグレイな小沢よりもと考えるのですが、政治の玄人は小澤を敵に回すと怖い、味方だと頼もしい、そんなところがあるのでしょうか。
damao
2009/03/07 22:17
棄権を勧めるような意見には賛成できません。今回の検察が果たした役割は、報道ステーションと同じく、国民の政治的無関心をあおることにしかありませんね。二階氏への捜査を含めてです。
tesa
2009/03/08 08:01
<棄権しましょう>、これは朝日・社説を読んだ直後の私の感想です。きっとかなりの人が<2大政党のどちらにも1票を入れる気にならない>、そんな気持になっているのではないでしょうか。
「木鐸」、辞書を引いたら「世人を覚醒させ、教え導く」とありました。だれか”迷える子羊”に指針を示してほしいものです。
damao
2009/03/08 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党、changeのchanceになるか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる