日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ムネオ日記」抄(13)―小沢氏の説明責任

<<   作成日時 : 2009/05/13 10:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

http://www.muneo.gr.jp/html/diary200905.html

2009年5月12日(火)                          鈴 木 宗 男

 テレビや新聞全ての報道は、小沢代表辞任一色である。やはり並はずれた存在感のあるリーダーと言える裏付けでもある。
 自民党から「小沢さんの説明責任がない。選挙向けで国民を見ていない」といった声がテレビ、新聞から伝わってくるが、西松献金事件について小沢代表は一貫して「政治資金の問題についても一点のやましいところもありません。法律に従ってきちんと処理して報告しております」と明言している。
 公設秘書が逮捕、起訴されているが、裁判の結果無罪になったら、批判していた人達はどんな責任をとるのか。専門家の中からも次のような声が出ている。
 元東京地検特捜部長の宗像紀夫中央大法科大学院教授は「公設第一秘書の大久保隆規被告の逮捕が結果的に代表辞任につながった。だが贈収賄事件でもなく、総選挙前に最大野党の党首を辞任に追い込むほどの事件だったのか」と、特捜部の捜査に疑問を投げかけている(5月12日読売新聞30面より)。
 元検事の郷原信郎名城大コンプライアンス研究センター長は、「検察の力が国民の政権選択に影響を及ぼしうることを示したことは、今後も民主主義にとって脅威になりうる」と述べている(5月12日朝日新聞朝刊31面より)。
 日本が真に民主主義法治国家と言うのなら、冷静に結果を待つべきではないか。最初から結果ありきの決めつけは、独裁国家、非民主主義国家のやり方である。
 小沢代表は企業・団体献金の即時禁止を発表した。これは最高の説明責任であったと私は思う。今まで法律の範囲内とは言え、甘え、惰性で大きな献金を戴いていたことに対し、国民にお詫び、反省を込めて、「説明のつかないお金はもらいません」と言った、極めてわかりやすい重大な決断であったと私は受け止めた。この小沢代表の決定を直ちに民主党が決定していれば、国民の見方は大きく変わったことと思う。
 いずれにせよ、小沢代表はけじめを付けた。小沢代表の今回の代表辞任を重く受け止め、この決断をしっかり受け止めて、選挙で勝利して政権交代を実現することが、代表に報いる唯一の道である。そこに向けての、民主党の挙党態勢での戦う姿、形を国民に大いにアピールしてほしいものだ。 (後略)


 小沢氏代表辞任を受けた各党コメントで、自民公明両党はもちろんですが、共産党も社民党も「説明責任を果たしていない」と言っていました。

 この人たちが小沢氏に求めている「説明責任」とは、いたいどのような答えを期待しているのでしょうか。

 「説明責任」についてはtesaさんが「群青色日記」で含蓄ある論考を書かれています。
 http://gunjoiro.at.webry.info/200905/article_13.html

   それは、「説明責任」というもっともらしいせりふを口にする輩のほとんどが、
   実は「政治資金で嘘の記載をしてごめんなさい」という、
   小沢の謝罪こそを求めているからなのである。
   それこそが、「説明責任を果たせ」という主張の正体にすぎない。

   これはまさに、現代の魔女裁判というほかはない。
   yesと言ってもnoと言っても叩かれる。
   「説明責任を果たせ」という輩は、小沢を失脚させたいだけの政治的主張をしているにすぎないのである。

  政治献金など一切もらってない共産党はある意味声高に非難する権利があるかも知れませんが、大なり小なり政治献金に依存している人たちが自分たちのことは棚に挙げて、人様のことを声高に言うのはちゃんちゃらおかしいのではないでしょうか。

 「自民党の私たちはすべて浄財として、しかも1社年間数千万円は超えないようにして、いただいているのです。それなのにお前さんは○○工事を受注させた見返りなのだからと、たっぷりもらったのでしょう。正直に認めたらどうですか」そう言って小沢氏を責め立ててるのと同じでないでしょうか。

 まさに魔女裁判ですね。



       (次は小沢氏院政で攻め立て、骨なし政権交代を実現させようと計略をめぐらす ずる賢いネズミ)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
引用いただき感謝いたします。
また、投稿再開、楽しみです。
表面的またはモザイク的な政治的関心の持ち方をすると、マスコミの思うツボに操られますね。本人たちは気付いてないのだけど、こんなおどるポンポコリンになるくらいならば、政治的無関心の方が救われるのではないかとも思います。一連のマスコミの動きを見ていると、その背後には、官僚に特定の意図、山縣有朋や平沼麒一郎的なそれがあるような気がしてなりません。
tesa
2009/05/13 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ムネオ日記」抄(13)―小沢氏の説明責任 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる