日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 市田書記局長コメントと岡田氏対検察の発言(5/17改稿)

<<   作成日時 : 2009/05/16 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 鳩山新民主党代表決定の各党インタビューで、市田忠義書記局長がこんな発言をしていました。

 「驚いたのは岡田、鳩山両候補の口から西松建設の”に”の字もなかった。」

 どうして共産党はいつもこう独善的なのでしょうか。「世人みな酔ひ、われ一人醒めたり」、そんな態度で今の政治の大きな流れが変えられるのでしょうか。


 なお、14日の代表戦出馬記者会見で岡田代表はこんな発言をしていたとのことです。
 
 「政党が国家権力の中核にある検察を否定するような言い方は絶対に避け、一定の自制をするべきだ。」
  (yutube民主党代表選 岡田克也出馬記者会見5) http://www.youtube.com/watch?v=Q8KpOsS-GXk&eurl=http%3A%2F%2Fminnie111%2Eblog40%2Efc2%2Ecom%2F&feature=player_embedded

 この発言のまとめは「反戦の家づくり」さんのもので、私もこれを読んでひっかかりましたが、テープを聞いてみると、このまとめかたは少々正確ではないような気もします。

 「政党が国家権力の中核にある検察を頭から否定するような言い方は絶対にすべきではない。具体的な問題があれば指摘するのはいいが。」


 私は一応上記のようにまとめてみました。

 いずれにしても私は14日朝日の郷原元検事の寄稿「小沢と検察 捜査の問題、徹底検証を」にあるように、あの秘書逮捕は無理筋と思っていますから、国民はもちろん政党ならなおのこと、国家権力の一つである検察も油断をすると暴走するという前提で、いつでも自由に感じたことを発言する、そういた権利を保留しておくべきだと思うのです。

 西松問題についての小沢氏の発言も「国家権力の中核にある検察を頭から否定する」ものではなく、具体的な捜査の在り方についての反発です。世間はこれを「頭からの否定」ととり、全面対決と過激反応している人たちがいるのですから、民主党のリーダーなら小沢さんのために誤解されないよう、もう少しにはっきりと支持する姿勢を示すべきだったのかなあ、そんな感じがしました。

 この西松問題、小沢前代表は「なにもやましいことはない」と一貫してます。代表辞任理由も政権交代実現のためには身を引くしかないとの判断からです。小沢辞任を求めた民主党議員も「事件の責任をとって辞任を」ではなく、「国民から党首は金権体質と思われては政権交代がむずかしいから、辞めてください」といっていたと理解してます。

  
    (世間では小沢氏有罪論で動いているが、政治家も推定無罪は許されると考えている 法・音痴ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
共産党は有為な人材を活かせていないですね。志位なんか有能なんですけど組織に潰されていることは筆坂氏の著書を見るとよくわかります。人材潰しをしない点では、社民党のほうがはるかにマシですね。
tesa
2009/05/16 21:13
お互いに足を引っ張らないで、もうすこしうまく野党共闘すればいいのにと思うことがありますが、人間、難しいのでしょうね。
岡田氏の対検察発言、時間がなかったので、他ブログからの引用でしたが、聞き直すと不正確な気がしたので、改稿しました。鳩山さんと岡田さん、仲よくしてくれるといいのですが。
damao
2009/05/17 05:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
市田書記局長コメントと岡田氏対検察の発言(5/17改稿) 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる