日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 政権脱落(崩壊)危機よりも郵政資金獲得が先

<<   作成日時 : 2009/06/11 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

 Youtubeに「竹中平蔵「民営化した郵政はアメリカに出資せよ!」」という、2008年4月朝日ニュスターが放映した映像がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=Wz6-Q3P9pBE

 竹中さん、まず「民営化した郵政はアメリカに出資を!」と自筆したパネルを掲げ、次に下のパネルを示して、昨年4月現在のアメリカはキャピタルクランチ(資本不安)の段階であると説明します。

   <サブプライム危機の3段階>
   第一段階  昨年2月からのローン破綻
   第二段階  クレジットクランチ(信用不安)
   第一段階  キャピタルクランチ(資本不安)

 今のアメリカは資本が不足している。その不足を補ってくれそうな大手の出資先としてはまず政府系フアンドSWF(ソブリン・ウエル・フアンド)がある。しかし、お金はほしいが、政府系から受け入れると、その国の息がかかる不安がある。世界を見渡したら格好の出資先が見つかった。それは日本郵政の資金約300兆円で、しかも他と比べても桁違いに大きい。アメリカはそこから借りたいし、わが国もアメリカに貸すことは損にならない。まあそんな理屈です。

   <主な政府系フアンド(SWF)>
   アブダビ投資庁(アラブ首長国連邦)      87兆円
   ノルウェー政府年金資金             38兆円
   シンガポール政府投資公社           33兆円
   サウジアラビア通貨庁               30兆円
   中国投資有限責任公社              20兆円
   日本郵政資金量             約292兆円
   ゆうちょ銀行貯金残高(08年3月末)    約181兆円
   かんぽ姓名運用資金残高(08年2月末)  約111兆円


 この映像の後半は今年の1月でしょうか、竹中さんが再度ニュースターに登場し、司会者が「あのとき出資していたらどうなっていたでしょう」と聞く場面です。竹中さん、やっぱり堂々と「出資すべきだ」と主張していました。この意見正しいのでしょうか。


 アメリカがこけたら日本もこける、日米関係はそんな関係なのでしょうか。戦後60年間アメリカのお陰で儲かってきた人たちはそうなのかもしれません。だから、アメリカをこけさせないために郵政資金300兆円を使ってアメリカの国債をどんどん購入すべきなのです。でも、経済音痴の私はこの300兆円をどうしてアメリカ再生のために大いに出資することが、借金大国とも言われているわが国の国益にかなうのか、なかなか納得できないでいるのです。

 今、小泉・竹中郵政改革一派と鳩山総務相との間では西川善文郵政社長の続投問題で激しく対立しています。社会の木鐸マスコミ論調もなぜか続投賛成派です。

 もし西川社長の続投が決まり、郵政会社が小泉・竹中郵政改革一派の完全民間会社になったとしたら、この300兆円は竹中さんがおっしゃっているように、思いのままに「アメリカに出資」ということになるのではないでしょうか。

 アメリカも再生するためには必死のはずです。アメリカが栄えることでいいことがある日本人も必死のはずです。たとえ自民が分裂しようが、自民が政権から脱落しようが、まずは「再生ありき」ですから、ここは必死で続投反対派に攻撃をかけてくる、素人の私はそう想像するのです。

            
           (「親戚に貸した金は返してもらえると思うな」、ジイサマの口癖が忘れられない 守銭奴ネズミ)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
竹中平蔵氏は凄かった
先日、私の勤める会社のグループの集まりで、一年に一回のイベントに参加してきました。一年に一回、全国の不動産業者方が集まるイベントなんですが、毎年「何で東京まで来てるんだろ?」くらい面白い集まりじゃないのです(笑) ...続きを見る
堺市の賃貸不動産屋で働く、営業マンの日記
2010/02/14 17:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 本人が知らないだけで、竹中平蔵はもはや過去の人、彼の論説など、誰も気にもとめない、冷たくいえばそういうことです。毀誉褒貶すら終焉しましたね
つき指の読書日記
2009/06/12 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
政権脱落(崩壊)危機よりも郵政資金獲得が先 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる