日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS どたばた じたばた 政局日記

<<   作成日時 : 2009/06/29 10:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 激動中国激流中国という見ごたえ、読みごたえのある番組、または記事がありましたが、最近はどうしたのかおめにかかっていません。

 ところで、今の日本もなんとなく激動日本激流日本という感じがしてきたのですが、漢語とわが国とは本当は相性が悪いのか、いまいちピンときません。わが国はやはり大和言葉の方がピッタシだと思い、「どたばたじたばた」という和語を用いて、このところのわが国の政局の動きを備忘録として、日記として、ぶれない麻生さんが決断をする日くらいまで、少しずつ付け足して記録することにしました。 
画像

      (このポスター1枚100円だそうですが、売り上げはどのくらいあったのでしょうか。私の地域も撤去忘
        れか、郊外の国道筋にめずらしく何枚か見かけました。車窓から眺めるとコゲ茶色の野犬が噛み付こ
        うとしている、そんなふうに見えてしまいました。偏見でしょうか。)

6月29日(月)
衆院選8月2日か9日念頭=都議選直後の解散も−自民役員人事見送りへ
  麻生首相 麻生太郎首相は次期衆院選の日程について、東京都議選(7月12日投開票)前後に衆院解散に踏
 み切り、8月2日か9日を投開票日とすることを念頭に与党内調整に入った。これまで与党内で有力だった「8月30
 日投開票」では、都議選の結果次第で自民党内の首相退陣論が噴出しかねず、政権の求心力を保ったまま解
 散・総選挙につなげるため、8月上旬総選挙とする方向で調整することにした。(時事通信)

6月26日(金) 
橋下知事、議員擁立を否定 「あくまで地方政治の党」
   大阪府の橋下徹知事は26日、自治体首長で立ち上げる方針のグループについて「自民、民主、公明のように
  国会議員を擁するいわゆる政党ではなく、あくまでも地方政治の党だ」と述べ、国政の各政党とは性格や趣旨
  が異なると強調した。

6月25日(木)
横浜市長が橋下知事を批判 「先走りはいけない」
   大阪府の橋下徹知事が中田宏横浜市長ら地方自治体の首長と数十人規模の新グループを結成し、次期衆
  院選で支持政党を表明する方針を示したことについて、中田市長は25日、「基本的な方向は選挙での特定の
  政党への支持ではなく政策の提言。橋下さんが何を言ったか知らないが、先走ってはいかんと思う」と橋下知事
  の対応を批判した。
自民党役員交代へ 選対委員長除く三役、検討に着手
   麻生太郎首相は25日、自民党役員人事の検討に着手した。早期の衆院解散・総選挙を視野に情報発信力を
  高めるのが狙いで、四役のうち細田博之幹事長、保利耕輔政調会長、笹川尭総務会長を交代させる方向。与
  党幹部が明らかにした。
首相、衆院解散「そう遠くない」 大幅改造には慎重
  麻生太郎首相は25日夕、日本記者クラブで会見し、衆院解散・総選挙について「今日時期を申し上げることは
 ないが、そう遠くない」と述べた。かねて検討している「7月上旬解散〜8月2日衆院選」を視野に早期解散を探る
 考えを示したとみられる。

6月24日(水)
支持政党表明へ新グループ 大阪知事、横浜市長ら首長数十人
   大阪府の橋下徹知事は24日夜、東京都内で横浜市の中田宏市長らと会談し、次期衆院選で支持政党を表
  明するため、自治体の首長で構成するグループを近く立ち上げる方針を決めた。グループは数十人規模になる
  見通しで、参加者で協議し、どの政党を支持するかを表明するという。
東国原氏「宮崎のため国政に」 次期衆院選に出馬意欲
   宮崎県の東国原英夫知事は24日、自民党から要請されている次期衆院選への立候補に関し「自民党総裁
  候補」にすることをあらためて条件とした上で「宮崎のために国政に行く。国を変える」と意欲を示した。

6月23日(火)
自民、東国原氏に衆院選出馬要請 「総裁候補に」と逆提示
   自民党の古賀誠選対委員長は23日、宮崎県庁に東国原英夫知事を訪ね、次期衆院選で自民党から立候補
  するよう要請した。東国原氏は条件として「次期総裁候補として衆院選を戦う」などを提示したため結論は得られ
  なかった。会談後、両氏が記者団に明らかにした。


  (大物はドタバタ、ジタバタ、小物はオロオロ、ウロウロ。日本語のオノマトペアは面白い。日本語得意のネズミ) 

  


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
■出馬の考え「一切なし」=古賀氏から選挙協力依頼−橋下大阪知事―東国原知事とは異なる行動は自らを見極めた上でのこと
http://yutakarlson.blogspot.com/2009/06/blog-post_27.html
こんにちは。橋下大阪府知事が、出馬をはっきり否定しました。これは、自らを見極めた結果、やはり、橋下さんはいわゆる正道、王道を歩むのが相応しいと考えていたからだと思います。これに対して、東国原宮崎県知事は、絶妙な位置にあり、いわゆる良い意味でのトリックスターの役割を果たしているのだと思います。橋下知事がトリックスターを演じると、本当に嫌味になり、多くの人から反発を受けると思います。二人の県政への思いは同じだと思います。そうして、結束していると思います。ただし、明確に役割分担をしているのだ思います。ここに書くと長くなってしまいます。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
yutakarlson
2009/06/29 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
どたばた じたばた 政局日記 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる