日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 総務相辞任社説―おかしな朝日、まともな読売

<<   作成日時 : 2009/06/14 09:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 9 / コメント 4

 13日の朝日と読売の社説、読み比べてみました。

 朝日の社説は黒字傍線部「麻生首相が西川善文社長の続投を認めたのに」「日本郵政が社内手続きを経て続投方針を決めたのに」と、郵政法で規定されている総務相の認可権限よりも首相の認可と日本郵政の社内手続きを錦の御旗に鳩山総務相を非難しています。

 あとは赤字に直した部分、なんと13段落中8段落が麻生総理の決断力のなさへの批判です。つまり早い段階で総務相の簡保の宿不正摘発発言を口封じできなかった不甲斐なさへの小泉・竹中改革派が言ってるに相違ない恨み節です。
 
 青字部分は朝日の是とする主張でしょう。なぜなら、この青字部分のすぐあとに「首相がそう判断したとすれば理解できる」と書いているからです。

 西川社長への批判らしき部分はこの青字部分の下線部「かんぽの宿」をめぐる不適切な経過や郵便不正事件など、西川郵政にも問題はあった」だけです。朝日は半年前に簡保の宿疑惑への総務相指摘をいち早く横槍、イチャモンと社説で主張しました。ですから、一貫してなぜか小泉・竹中構造改革派なのです。

 それでは朝日の社説お読みください。


【朝日社説】総務相辞任―剣が峰に立った麻生政権
 鳩山邦夫総務相が結局、辞任した。
 日本郵政の社長人事で、麻生首相が西川善文社長の続投を認めたのに対し、認可権限をもつ鳩山氏が最後まで納得せず、自ら辞表を出した。
 鳩山氏の西川社長批判に火が付いて半年がたつ。日本郵政が社内手続きを経て続投方針を決めたのに、攻撃は激しくなるばかり。果ては鳩山氏と、兄が代表に就いた民主党との連携話までおもしろおかしく取りざたされるなど、社会的にも異様な注目を集める「事件」になっていた。
 火事が広がっているのに、火消しを決断できない。そんな首相の優柔不断は初めてではない。麻生内閣での閣僚辞任は3人目だが、中山成彬国土交通相の時も、「もうろう会見」で辞めた中川昭一財務相の時もそうだった。
 鳩山氏は過去3回の自民党総裁選で首相の選挙対策本部長を務めた盟友である。それなのに首相の意に沿わせることができず、逆に政権の傷口を広げてしまった。
 党内基盤のもともと弱い麻生政権を支えてきたのは、4年前の郵政総選挙で得た巨大議席だった。その首相の誤算は、郵政をめぐる党内対立の根深さを甘く見過ぎたことだった。
 首相は2月、「郵政民営化に賛成じゃなかった」と語り、4分社化の見直しにも言及した。首相就任以来、小泉元首相の改革路線に対する党内や社会の風当たりの強さを見て、ハンドルを戻そうとの思惑だったのだろう。
 「かんぽの宿」の売却に待ったをかけた鳩山総務相の派手な動きを黙認し、民営化見直しの潮流に身を委ねる構えを見せたのもそのためだ。。

 だが、民営化推進派が「民営化のシンボル」と呼ぶ西川氏の進退は話が違った。この人事が首相に突きつけたのは、民営化を進めるのか後退させるのか、小泉路線を継続するのか見直すのか、基本的な態度の表明だった
 この二つの潮流の両方に足をかけつつ、きたる総選挙に臨みたいと思い描いていた首相にとって、それは考えたくないことだったに違いない。
 かんぽの宿」をめぐる不適切な経過や郵便不正事件など、西川郵政にも問題はあった。だが、民営化が始まってまだ1年8カ月。色濃く残る官業体質を改革するには西川社長に頑張ってもらうしかない。首相がそう判断したとすれば理解できる
 だが、今回の混迷によって、郵政民営化の賛否を超えて、首相の求心力が決定的に弱ったのは間違いない。与党内では解散・総選挙の先延ばし論が広がる可能性がある。内閣改造や首相の交代を求める動きも出てきそうだ。
 国民の願いは、信頼できる、実行力のある首相であり、政権だ。内外を覆う危機の中で、いたずらな政権延命は願い下げにしたい。 
(以上朝日社説)


 次に読売社説です。

 麻生首相に言及している部分は16段落中赤字部分の4段落です。あからさまなる首相非難は第15段落1段だけです。第3段落はむしろ評価で、第6段は総理の心境変化への推測、最後の16段落は麻生首相への今後の期待です。

 朝日がほとんど言及してない社長の責任問題に触れている部分は青字部分の6箇所です。「西川社長の経営責任が消えたわけではない」「売却手続きなど不祥事が続発しているのに、西川社長が経営者としての責任を果たさなかったことにある」「日本郵政はこれらの指摘に、いまだ正式な回答や十分な説明をしていない」「「契約者第一」の視点が明らかに欠けていた」「信頼を失墜させた」「西川社長以下の現経営陣の責任は極めて重い」とかなりきびしくその責任を追及しています。

 朝日はまったく評価してない鳩山総務相の言動については黒字下線部で、その中で「不祥事に対する説明不足や経営責任を問う鳩山氏の主張には、肯ける部分が少なくない。鳩山氏の指摘に共感する人は多いのではないか」と評価しています。

 私は2社の社説をそのように分析したのですが、どこか間違っているでしょうか。

【読売社説】鳩山総務相更迭 日本郵政は体制を一新せよ
 日本郵政の西川善文社長の再任問題は、鳩山総務相更迭という事態に発展した。
 しかし、これで一連の不祥事に対する西川社長の経営責任が消えたわけではない。経営体制を一新して出直しを図るべきだ。
 麻生首相も、総務省の業務改善命令に対する回答などをみて、西川社長再任の是非を最終判断する考えを示した。当然だろう。
 今回の問題の核心は、「かんぽの宿」の不明朗な売却手続きなど不祥事が続発しているのに、西川社長が経営者としての責任を果たさなかったことにある。
 ところが、鳩山氏の発言が「罷免されても再任に反対する」とエスカレートするにつれ、「社長を辞めさせれば郵政民営化が後退する」といった、別次元の議論にすり替わってしまった。
 小泉元首相に近い中川秀直・自民党元幹事長から、首相が鳩山氏の肩を持つなら「本気で戦う」という発言まで飛び出すなど、党内抗争の兆しを見せ始めていた。
 首相が鳩山氏を更迭したのは、党内が混乱し、亀裂が一層拡大することを恐れたためだろう。
 しかし、不祥事に対する説明不足や経営責任を問う鳩山氏の主張には、肯ける部分が少なくない。鳩山氏の指摘に共感する人は多いのではないか
 総務省は4月に日本郵政に業務改善命令を出した際、16項目にわたる疑問を突きつけている
 「かんぽの宿の収益を改善してから入札すれば、売却額はもっと高くなったはず」「審査を担当した日本郵政の部長を、売却予定先が副社長に迎えると提案していた」――などだ。
 だが、日本郵政はこれらの指摘に、いまだ正式な回答や十分な説明をしていない。
 簡易生命保険金の不払い問題では、民間生保の不払い判明から4年も公表しなかった。民営化作業という内部事情を優先させた判断には、「契約者第一」の視点が明らかに欠けていた。
 障害者向け割引制度を悪用した不正ダイレクトメール事件も、日本郵政の信頼を失墜させた。
 こうした不祥事についても、西川社長以下の現経営陣の責任は極めて重い。

 今回、事態がここまでこじれたのは、首相が指導力を発揮せず、土壇場まで鳩山氏と西川社長の対立を放置したためだ。
 首相は、西川社長の責任問題について、自ら明確な判断を示す必要がある。
 (以上読売社説)


                 (昔は朝日フアンだったが、今はすっかりアンチ朝日になってしまった 教養派ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
24時間テレビ エロは地球を救う!
おっぱいをもめる?もうひとつの24時間TV エロは地球を救う!その驚きの企画とは? ...続きを見る
未成年禁止の24時間テレビ!エロは地球を...
2010/08/28 00:32
激似AV!前田敦子そっくり! これなんてCG?
前田敦子にそっくり過ぎて話題騒然な激似AV!これで加工されてないというのはマジですごい! ...続きを見る
コラかフォトショかCGか!?前田敦子にそ...
2010/09/03 00:20
元ミスマガジン芸能人ほしのあすかAV Dedut(星野飛鳥)AVデビュー
元ミスマガジンほしのあすか(星野飛鳥)AVデビューの動画とか ...続きを見る
元ミスマガジンほしのあすか(星野飛鳥)A...
2010/09/20 06:06
辻希美 ブログで見せたお尻の画像を発見
辻希美がブログでお尻大公開!削除されたが画像を発見 でもこのお尻なんだか・・・ ...続きを見る
辻希美 ブログでお尻大公開しちゃった
2010/09/21 09:24
【AKB48】前田敦子の乳首画像とパンチラと激似AVと【写真集】
AKB48前田敦子の乳首画像とパンチラと激似AVと・・画像とか動画とかあります ...続きを見る
AKB48前田敦子の乳首画像とかパンチラ...
2010/09/26 17:09
辻希美がブログで見せたお尻画像大公開
辻希美がブログでお尻大公開!削除されたが画像を発見 でもこのお尻いまいち・・ ...続きを見る
辻希美 ブログでお尻大公開
2010/09/26 17:19
新型ランドセルは大きめがトレンド!!
脱ゆとり教育で新型ランドセルは大きめがトレンド!格安購入術も! ...続きを見る
新型ランドセルは大きめがトレンド
2010/11/25 05:03
ネットで内職!お小遣い稼ぎ
インターネットでかせぐことはできるのか?内職!お小遣い稼ぎ ...続きを見る
ネットで内職!お小遣い稼ぎに挑戦
2010/11/26 14:33
AKB48と同棲する!ボイス部屋で激似AVを見ると!?
「おはよ〜おかえり〜」AKB篠田麻里子・渡辺麻友・板野友美・高橋みなみ・柏木由紀のボイスで! ...続きを見る
AKB48と同棲!ボイス部屋が登場
2011/08/18 06:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 社説を偏らずに比較検討する、この姿勢に賛意、敬意をまず表明し、その上で、でもこれは双方、目先の話で大きな流れを掴んでの論説のようにはとても思えないですね。日本のおかれている歴史的な時流ですね。それが「戦略的自立論」の大前提なのです
つき指の読書日記
2009/06/14 10:13
その新聞社の顔ともいえるのが社説なのに、どうして書いた人の名前が入っていないのでしょうね。イエスマンに囲まれた編集ディスクが、社内でしか通用しないノリで、全国民に向けて無防備な自説を開陳するから、読むに耐えない社説が増えたのだと思います。
tesa
2009/06/14 21:47
「双方、目先の話で大きな流れを掴んでの論説のようにはとても思えない」、確かにそうでしょうね。郵政資金300兆円に比べたら、かんぽの宿問題は300分の1程度でしょうか。

新聞の役割、もう終わりみたいですね。

damao
2009/06/15 06:18
 だから大マスメディア、一切、読まない、視ない、そうすると逆に目が曇る、そういうことになるのがいまの日本のような気がしますね
つき指の読書日記
2009/06/15 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
総務相辞任社説―おかしな朝日、まともな読売 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる