日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「窮鼠、猫を噛む」解散になるか!

<<   作成日時 : 2009/07/06 11:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

今朝のスーパーモーニングを見ていたら、静岡県知事選の結果を受けての時事解説で、こんなプレートが出ていました。
    麻生おろしは
     吹き荒れる
    鳩山献金疑惑は
     これしかない
    解散総選挙は
     窮鼠、猫を噛む

 鳩山献金疑惑については、前回「鳩山代表献金疑惑をどう見るのか」というのを書きましたが、その後、現「週刊朝日」編集長の山口一臣さんの「ダメだめ編集長日記」というのがあることを知り、その2日の記事「自民党が狙う! 鳩山「架空献金スキャダル」にこの問題について私にも理解できるように書かれていて、鳩山代表はひょっとして辞任せざるをえない危機に面しているのかなあと思えてきました。
 
 山口氏は「あくまでも会見の内容を信じればという前提の話」として、以下のようなことを述べております。

    そもそもなぜ、政治資金の流れを透明化する必要があるかというと、資金の拠出者と寄付を受けた政治家の
   政治活動の関係をチェックできるようにするためだ。具体的には、寄付を受けた個人や企業・団体に政治力を
   使って便宜供与をしていないかなどの監視である。
    拠出者がゼネコンであれば、公共工事の受注に便宜を図ったのではないかとか、拠出者に有利な質問や答
   弁をしていないか、とか。その意味では、経済閣僚を務めることが多い与謝野馨氏が商品先物取引業者から
   迂回献金を受けていたというと、かなり灰色っぽい印象になる。
    それが鳩山氏の「架空献金」の場合は原資が鳩山氏自身の個人資金だったというのだから、その意味での
   悪質性はほとんどゼロに近いといってもいいかもしれない。
    情報開示や透明性という意味では完全な「クロ」だが、カネの出自というか寄付の趣旨については限りなく
   「シロ」に近いというのが今回のケースではないかと思う。
    誤解を恐れずにあえて言えば、小沢一郎前代表のケースは法的にはシロだと思うが、世間が疑いの目を持
   って見るのは仕方がない。ただし、小沢氏の場合は検察の必死の捜査にもかかわらず、便宜供与などの悪質
   性が発見できなかったというわけだ。
    一方、鳩山氏の場合はこれとは逆で、立件されれば有罪になる可能性が高い。だが、肝心のカネの趣旨に
   悪質性がほとんど感じられないというものだ。
   http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2009/07/post_85.html

 要するに小沢前代表のケースは原資はクロに近いが、法的にはシロ鳩山代表の場合は原資はシロだが、法的にはクロだとのことです。その原資が母親からの資金であれば相続税逃れの疑いも出るとのことです。

 そこで自公両党は1日、「鳩山由紀夫民主党代表個人献金疑惑追及プロジェクトチーム」を早速設置し、その座長は2日の閣僚補充で国家公安委員長兼沖縄北方、防災担当相に就任した林幹雄氏が予定されていました。

 ところが、その林幹雄氏を作家の宮崎学さんが「小沢一郎民主党前代表のケースを検察は政治資金規正法違反だと判断しているのなら、同じケースで林幹雄氏に100万円を寄付したことも同罪である」という理屈で、西松建設元社長を東京地検に告発したのでした。

 そのことについて山口編集長は4日のブログで「新閣僚に「西松スキャンダル」発覚!」という記事を書かれています。私の印象に残った部分、一部引用しておきます。
    
    類似のケースとして、西松建設は自民党二階派の政治団体「新しい波」(会長・二階俊博経産相)に対しても
   他人名義の献金をしていた。これについて検察は、小沢ルートのみを起訴して、二階ルートは不起訴(起訴猶
   予)だった。ところが、6月16日に東京第三検察審査会が「起訴相当」の決議を行ったため、検察は起訴せざ
   るを得なくなり、実際26日に起訴をしている。これらのケースを整理すると、―――
                 ▽西松側                ▽議員側
     【民主党関係】
      ●小沢ルート    逮捕・起訴               逮捕・起訴
     【自民党関係】
      ●二階ルート    不起訴→起訴相当→起訴     不起訴→不起訴不当→不起訴
      ●林ルート      未捜査                未捜査
      ●藤井ルート    未捜査                 未捜査
      ●藤野ルート    未捜査                 未捜査

    となり、検察が自民党議員(二階、林、藤井、藤野の各氏)に対する「他人名義献金」について、手心を加え
   ていたことは明らかだ。
    しかし今回はそうはいかない。二階ルートについて検察審査会の「起訴相当」の決議を受けて起訴している
   のだから、宮崎さんが告発した林ルートについても起訴せざるを得ないだろう。もし、しなければ、それこそ検察
   官適格審査ものだ。
   http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2009/07/post_86.html#more


 まさに日本政治はスキャンダルの泥仕合。見ている方はおもしろいですね。

 「解散、総選挙は私が決める」と公言されている麻生総理、私の予想は必ずそうされる、です。


                (「窮鼠、猫を噛む」、麻生さんもついに私の仲間になったかと欣喜躍する ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党 阪神大震災
東国原型に転換できるか?自民党: EmpireoftheSun太陽の帝国 静岡県知事選は民主党推薦の川勝平太氏が当選した。 まぁ、タレント候補だから勝って当たり前なのだが. 民主党が分裂選挙だったのだから自民党のショックは大きい・・・ shock. 昨日・瀬戸さんの中央通信セミナーで. 「創価学会は ...(続きを読む) 静岡県知事選挙 3位は元民主党 2002年民主党次の内閣外務総括副大臣 ... warabesadakoのわらべさだこ@デイトレ日記の記事、静岡県知事選挙 3位は元民主党... ...続きを見る
イイとこドリ!ニュースダイジェスト
2009/07/06 16:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「窮鼠、猫を噛む」解散になるか! 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる