日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS エイヤーと決めきれない首相下の国民、幸か不幸か

<<   作成日時 : 2010/05/06 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

 われらが宰相鳩山由紀夫が沖縄県の仲井真知事に対して、「(昨年「最低でも県外」と発言した際)私は、海兵隊が必ずしも抑止力として沖縄に存在しなければならない理由にはならないと思っていた。ただ、学ぶにつけ、沖縄に存在する米軍全体の中で海兵隊は抑止力が維持できるという思いに至った。(認識が)浅かったと言われればその通りかもしれない。」と語る映像をテレビで見て、「こりゃ駄目だ。もう鳩山由紀夫もおしまいだ」と思い、「これでまたわが国は元の木阿弥か」とがっかりしてしまいました。

 もう政治ネタなんか書くまいと思っていたのですが、昨日の朝日を見てみると、今アメリカに滞在している主筆の船橋洋一の「拝啓鳩山由紀夫首相」という論文が1面とオピニオン欄に載っていました。それを読み、家にもどってネットで普天間問題についての社説や日ごろ見る記事を読んで、またまた政治ネタ記事を書いてみたくなってしまいました。

 船橋論文で私が引っかかった個所は以下の部分です。

     民主党政権を子供のうちにしつけておかないとそのうち、ぐれてしまうと懸念しているようです。……。しか
    し、今の同盟漂流は、「フラフラ(loopy)ハトヤマ」問題にとどまらない。根はもっと深い。その本質は、日本の
    政治と東アジア戦略環境の激変の中で、日米同盟に新たな将来像そのものが描けないことにあるのではな
    いか、と感じます。 

     ……。 
                            
     なぜ、海兵隊は今後とも沖縄に駐留しなければならないのか。その点を米国政府にただすと、それをあまり
    露骨にやると、日本に対するガイアツになる。……。日本の政治は「未経験ゾーン」に突入し、何が起こるか
    わからない。その懸念があるようです。米国政府は鳩山政権が2006年合意の現行案を大筋で受け入れるこ
    とを期待しているが、あまり強い圧力をかけてのませると、鳩山政権が崩壊しかねない。米国が民主党をつ
    ぶしたと言われるかもしれない。そうなった場合、日本の国民が政治に愛想を尽かし、日本が変な形で右傾
    化しかねない、との不安を抱き始めています


 特に最後の下線部、いかがでしょうか。これはアメリカの懸念だけでなく、ひょっとしたら対米従属路線で鳩山首相の無能振りを散々叩いてきたマスゴミの、いま感じ始めている不安なのではないでしょうか。

 5日の鳩山総理沖縄陳謝訪問の記事の中で、朝日の紙面で感想を述べているのは、まず民主党ブレーンといわれた北大教授の山口二郎氏、次が元沖縄県知事の太田昌秀氏、3人目が外交軍事評論家の森本敏氏でした。山口氏には「普天間問題の責任をとって鳩山首相が辞任したら、自民党末期政権と同じことになり、これは避けるべきだ」というような趣旨まで語らせています。この問題で新聞やテレビは大バッシングという記事も目にしましたが、連休ということもあってか、鳩ポッポの間抜けな謝罪の言葉に対するマスゴミのバッシング、私にはそれほどとは思えず、手心を加えはじめているのではと感じたのでした。


 普天間問題、そして独立国日本に今なお沖縄を中心に120箇所もあるという米軍基地の問題、小泉純一郎や麻生太郎が総理であったなら、まったく問題にはならず、今ごろ杭打ち工事が始まっていたのではないでしょうか。たとえ現地では激しい阻止行動があったとしても、愚かなオキナンチューがバカなことをしていると、一応ヤマトンチューの私は、あの成田闘争に無関心だったように傍観しているのではないでしょうか。

 もしあの優柔不断の鳩山由紀夫が「エイヤー!!」と現行案に決めていたら、私の基地への関心、沖縄の人たちへの思い、わが国はやっぱりアメリカの属国なのかという疑念、限りなくゼロに近かったのではないでしょうか。


       (「ひょっとして ひょっとした 本当の”腹案”があるのでは」、いつまでも夢から醒めない 鈍感ネズミ)


≪追記≫ 永田町時評NewsSUNさんの記事「 普天間問題について自民党の対策は?」にわが国にある米軍軍事記事の数字が出ていました。その部分引用させていただきます。

     日本国内には米軍の施設が1都28道県に135施設もある。日本を母港とする第七艦隊が横須賀軍港に
    在泊している。総勢5万人の軍隊が駐留している。中国や台湾、北朝鮮に近いという地政学的条件からか。
    米軍施設の74%が沖縄に集中している。
     http://27234091.at.webry.info/201005/article_6.html

≪追記2≫ 普天間問題についての鳩山首相の対応は私には「がっかり」ものなのですが、それでも鳩山氏にはそれなりに評価すべきところがあるのではと感じ、上記の文を書いたのでした。

 ところで、漫画「美味しんぼ」の作者雁屋哲氏のブログ記事を読むと、私がなんとなく感じていることをはっきりと、ラジカルに書かれ、力強く鳩山擁護論を展開されていました。私には参考になりましたので、記録としてそのURLをリンクしておきます。
http://kariyatetsu.com/nikki/1228.php

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
防衛大臣に軍事評論家の森本敏
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/04(月) 11:16:39.49 ID:iwKx/AX50● ?PLT(12000) ポイント特典野田佳彦首相は4日の内閣改造で、田中直紀防衛相の後任に森本敏・拓殖大大学院教... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュー速嫌儲板 【ノンア...
2012/06/04 15:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
第1の腹案を出して撤回して、第2の腹案を出して撤回して…というように、都道府県分の47個の腹案を出すと、結局、全国的な基地反対運動になるのでしょうか(笑)。ゴミ処理施設を作るのに、施設予定地の周辺住民の意見に従っていては、いつまでも先に進まないのと同じことにも思います。ご指摘のようなエイヤーというか、「鈍感力」が試されているようにも思います。
tesa
2010/05/06 23:08
HA!HA!!
<47個の腹案を出す>、宇宙人ですから、しかねないですね。
鳩山氏、見かけは繊細そうですが、案外鈍感なのでしょうか。
やっぱり人は見かけによらないのですね。
damao
2010/05/07 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイヤーと決めきれない首相下の国民、幸か不幸か 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる