日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山由紀夫さん、ご苦労さまでした

<<   作成日時 : 2010/06/02 21:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は前回5月6日の「エイヤーと決めきれない首相下の国民、幸か不幸か」の記事の最後を以下のように書きました。

     普天間問題、そして独立国日本に今なお沖縄を中心に120箇所もあるという米軍基地の問題、小泉純一
    郎や麻生太郎が総理であったなら、まったく問題にはならず、今ごろ杭打ち工事が始まっていたのではない
    でしょうか。たとえ現地では激しい阻止行動があったとしても、愚かなオキナンチューがバカなことをしている
    と、一応ヤマトンチューの私は、あの成田闘争に無関心だったように傍観しているのではないでしょうか。

     もしあの優柔不断の鳩山由紀夫が「エイヤー!!」と現行案に決めていたら、私の基地への関心、沖縄の
    人たちへの思い、わが国はやっぱりアメリカの属国なのかという疑念、限りなくゼロに近かったのではないで
    しょうか。

      
 その優柔不断といわれた鳩山さんがエイヤーという感じで、今日昼前、小沢一郎を道連れに首相辞任を表明しました。 
       
 鳩山さんは自民党が何年もかけて苦労してまとめた辺野古案を、チャブ台をひっくり返すようにメチャメチャにしてしまった。おかげで普天間基地の固定化が懸念されることにになってしまった。所詮鳩山氏は外交・軍事音痴の総理の資質のない政治家だった。そういう批判もつづいています。

 でも、私は5月6日のブログに書いたように、アマチュア政治家によって「基地への関心、沖縄の人たちへの思い、わが国はアメリカの属国かという疑念」を抱かせてくれたことを評価したいし、そのように評価する人たちも多いことを心強く思い、ここは素直に「ご苦労さんでした」という声をアマチュア総理に届けたいと思っています。

 鳩山由紀夫自身「普天間問題は針の穴にロープ(?)を通すように難しい」と語っていました。そういう認識のある人で、しかも東大からスタンフオードの大学院でオペレーションズ・リサーチを専攻して博士号まで取った人なのですから、きっと多くの国民が納得する解答を出してくると、半ば期待もしていました。そんな人が迷走に迷走を重ねた印象ばかり残して、出てきた結論は自民党案に近いとあっては、辞任やむなしでしょう。評価の点数は結果が結果ですから、この決断が吉とでるか凶とでるか、まだわかりませんから、いまのところ合格点ギリギリの40点でしょうか。

 でも、まだ頭脳明晰なはずの方なのですから、「ひょっとして ひょっとした 本当の”腹案”があるのでは」、とまだ夢から醒めきれないでいるのです。「ひょっとして 本当の”腹案”」とは、多くの国民が怒り心頭に達するような愚かな案を提案して、最終的にはアメリカもあきらめざるを得ない、そんな深慮遠謀のある属国首相の採りうる最後の抵抗手段なのではとも思ったりしています。

 これで普天間問題の公約違反や政治と金の問題で旧政権の面々やマスゴミは攻撃しにくくなっつたのではないでしょうか。今後は選挙目当ての表紙のすげ替えということで攻撃されるでしょうが、この時期に辞任したということは、二人のトップが辞任しても、民主党がやろうとしている方向に今ならまだ舵が取れる、そういう判断が二人のトップにあったからではないでしょうか。

 利権集団であった旧政権の政治家、裏支配で甘い汁をすっていた高級官僚、官僚とつるんでジャーナリズム精神を失った大マスコミ、その人たちがまたまた実権を握ることは、第三極とやらに期待をしているようですが、なんとなくやっぱり無理な気がしています。「戦後社会の大掃除」、次の政権で実行実現できることを、やっぱり期待しています。


   (邦ちゃんいわく、「兄貴がかわいそう。一緒にやろうと声かけたい」。この兄弟は賢兄愚弟。でも私は弟ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳩山由紀夫さん、ご苦労さまでした 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる