日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮舫大臣は親台派?それとも親中派?

<<   作成日時 : 2010/06/13 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 5

 私は蓮舫(れんほう)さんがキャスター時代からいい女性だなあと思っていましたが、ウチのカミサンは嫌いでした。理由はどこがそうななのか私にはわからないのですが、「生意気だ」ということです。

 その蓮舫さん、あれよあれよという間に、42歳の若さで行政刷新担当大臣に就任してしまいました。

 蓮舫さんはみなさんもご承知のように台湾系日本人で、元マルチタレントです。18歳までは多重国籍者として謝蓮舫という名前でした。その後、多重国籍者から日本国籍を選択し、母親の姓をとって斉藤蓮舫となりました。1993年、フリーライターの村田信之氏と結婚して村田 蓮舫となりました。媒酌人はthe journalの高野孟氏だそうです。双子のお子さんがおり、名前は長男が「琳(りん)」で、長女は「翠蘭(すいらん)」、なんだか中国風の名前です。
画像


 父親は台湾台南県白河鎮出身で、主に日本の企業との間で貿易業を営んでいた謝哲信、母親は「ミス資生堂」と称された斉藤桂子で、その長女だそうです。

 ケニア留学生とアメリカ白人とのハーフであるバラク・フセイン・オバマが今や世界一の大国アメリカ大統領なのです。ですから、蓮舫大臣がやがて日本の総理大臣になっても特におどろいたり、反対したりする理由はない、私はそう考えるのですが、いかがなものでしょうか。

 台湾や中国メディアも「華裔大臣・蓮舫」の誕生にいささか騒いでいるようです。日本で発行されている中国語紙『中文導報』には、「拒絶外来意識」「拒絶華人意識」という見出しがでていて、蓮舫大臣自身は“本当の日本人ではない”と一部の人たちから攻撃されることを警戒している、そんな感じです。

 ところで、6月10日付『中文導報』記事によると、蓮舫大臣の祖母に当たる方、陳杏村という方はなかなかの女傑です。

 祖父は早世だったそうですが、第二次大戦のとき、陳杏村女士は台湾から上海に渡り、当時のわが国の上海駐屯軍高官とのつながりが深く、上海南洋煙草公司総代理などを務め、実入りも多く、なんと個人名義で「杏村1号」「杏村2号」という戦闘機を日本軍に献納します。

 そういうこともあって日本敗戦後は、「漢奸」(国賊)罪で起訴されますが、うまく逃れ、台湾に戻ったあと、国民党高等法院から正式の無罪判決を受けたのだそうです。(無罪の根拠はなんだったのでしょうか。戦前の台湾人は”日本人”だったから、日本国のために尽すのは当たり前、それとも地獄の沙汰もでしょうか。

 台湾でも大一貿易有限公司総経理、福光貿易株式会社社長などの外、台湾地区青果輸出業同業公会理事長を務め、特に日本向けバナナの輸出に力を入れます。また、国軍家族たちに“果貿新村”という団地を提供したりして、蒋中正総統署名の「陸海軍褒状」や国民党政府の褒賞をも受けます。

 陳杏村女士には二人の息子がおり、末っ子の謝哲信は京都に留学し、そのまま日本に残って、バナナ輸入の会社を経営、蓮舫大臣の母親と結婚します。しかし、40歳前に亡くなり、その後は母親がその会社を引きついでいるとのことです。

 蓮舫大臣自身は1995年から1997年にかけて、夫とともに北京大学中国語センターに留学しています。また、小泉純一郎の靖国神社参拝には反対しています。そして、親中派の多い民主党から立候補して、政治家になっています。

 でも、彼女の家庭環境などから、けっして媚中派ではないはずです。台湾国策顧問でテレビでもお馴染みの金美齢女士とも親しいようです。参議院当選直後の2004年8月、第2回民主太平洋大会に出席して、陳水扁総統にも接見。その際、「陳総統が日本に立寄る必要が生じたときは、日本政府は柔軟に対応すべきだ」と語ったそうです。

 「世界中が台湾の民主化を認めないわけにはいかない。台湾と中国の問題は両方の人たちが平和的に解決すべきです。これからは台湾のために、日台関係のために、いろんなことを提案していきたい」と語った、『中文導報』記事はそういう言葉を引用して結ばれていました。

 Wikipediaでは、「民主党が政権を取得したら日台関係はより密接になると語り、台湾の独立を支持する発言を行なって現地で話題になった」とも書かれています。


                       (スポーツに限らず、政治の世界もダブルや在日等いろいろいた方が面白い
                        そう考える無責任 “半”日ネズミ)

≪蛇足≫
2006年、私は「在日」とは主に「在日朝鮮人・韓国人」を指すということを知らず、「在日外国人」のことだと思って、こんな記事を書きました。
http://lailai-hanyu.at.webry.info/200608/article_20.html在日がいるから日本はおもしろい

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
尖閣に日本最強女も矛先鈍る
今日2回目の更新。また尖閣絡みの記事。気になった1日霞ヶ関での蓮舫行政刷新担当大臣の発言。尖閣事件の対応について次のようなコメント。 ...続きを見る
オンラインカジノを攻略しよう!
2010/10/02 16:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今日13日06:00のTBS時事放談に出演した渡部恒三(自称黄門さま、元民主党顧問)は蓮舫氏について「テレビ時代の今の世に必要なテレビ用の大臣」と評し、まずいと思ったのか「内閣の華」とも言い換えていましたね。恐縮ながら私も奥さんの言われる「生意気な女」に賛成です。今回の参議院選挙で再選を期されるのでしょうが、「一番になる理由は何でしょうか。二番ではダメなのでしょうか」と二番以下を狙って戦って貰いたいものです。もっとも東京では2番3番でも当選のようですけど・・。枝野氏とともに高圧的な上から目線、お上目線での激情的な事業仕分け劇場にはうんざりです。やり方が実にえげつない。
超生意気
2010/06/13 20:47
れんほうさん、話題を振り撒き、お茶の間のまな板に乗りやすい人ですよね。
質疑や答弁にはしっかり準備してきますし、あのパワーは大したものだとは思います。政治家としてはノーマークですが。
tesa
2010/06/14 19:12
「父親から、日本国籍を取って日本人として生きろと言われた時が、人生で一番屈辱的な事だった。」
だからって日本に突っかかるなよ。
日本人になることの悔しさで一日中泣いたんだって?
帰化して国会で反日活動するのはやめてくれよ!
日本を愛せないのであれば、日本から出て行ってください!
昔は可愛いなと思って応援してたけど、俺はもう我慢の限界を超えたぞ!
蓮舫なんか 大っ嫌いだぁ〜!!!!!!!!!!!!!!!
昔はファン
2016/03/04 14:32
臭っせぇ〜   すえた臭いがする
プンプン
2016/03/04 14:37
こいつが、なぜ日本の国会議員なんだよ!

●中国の軍服がよく似合う蓮舫
     ↓
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f3/c6/yoshimizushrine/folder/1505704/img_1505704_61546231_0?20111119133157
証拠写真
2016/03/04 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓮舫大臣は親台派?それとも親中派? 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる