日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢とは組んでも菅とは組めない、その理由

<<   作成日時 : 2010/07/18 20:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

 私は一昨日のブログ「野党のいう「民主党とは組まない」、その真意」で、今後の政局を生意気にも以下のように推測して書きました。

     見ていて御覧なさい。

     8月の政局はマスゴミが盛んに小沢派を怒らせるしかけをつくり、民主党分裂の方向へと煽り、誘導するに
    違いありません。

     分裂して、めでたく小沢派が出てくれたら、これまで「民主党とは組まない」といっていた自民党も公明党も
    みんなの党もたちあがれも新党改革も、「小沢派のいない民主党はこれまでの民主党ではないから、よろこ
    んで連立する」という話になり、国民も納得します。


 ところで、今日の新聞やネット、フジテレビの2001などを見ていて、一昨日の私の推測はいわゆる闇権力者(官僚、その背後のジャパン・ハンドラーズ)、その先兵であるマスゴミの描く単なる願望なのでは、と思えてきました。


 政治家というのは、官僚などとは違って、どうしても民意というものを気にしなければならない存在です。ですから、多くの国民が天下りなどしたい放題の今の官僚主導の政治は糾すべきだと思うようになったら、その声を聞かざるを得ないはずです。消費税を上げる前にムダを省くべきだ、世襲政治家ばかりが増えるのはおかしい、企業献金なんか受け取るべきではないなどと思うようになったら、それを公約に掲げなくては当選がむずかしくなります。

 菅民主党が今度の参院選で大敗したのも、これまでの民主党の公約は口にせず、あらぬことをいったからです。みんなの党が10議席獲得できたのも、昨年8月の総選挙で民主党が言っていたようなことを叫んだからです。


 さて、昨年3月からしっこくつづいている小沢一郎の「政治と金」の問題、プロの検察は不起訴としたのに、まだまだ検察審査会なる組織の審査がつづいています。そして9月以降までの小沢一郎という大物政治家の行動を縛っています。クジで選ばれた11人の素人集団が日本の政党政治に大きな影響を与えています。(東京都民10,000,000人中の11人で民意がわかるなら、世論調査も11人で十分だ。

 私はこうした動きの背後にいるのは、旧政権の政治家たちが政権離脱を恐れて仕組んだ陰謀だと疑っていましたが、どうもそれは正確ではない、近ごろはそう思うようになりました。

 何人かの旧政権の政治家も加わっているかも知れませんが、こうした動きを主導しているのは、きっとこれまでの官僚組織を守りたい、あるいはわが国からより多くのお金を巻き上げたいそういう闇権力が、検察の権力を振り回しているのです。そこに自分たちの記者クラブとかクロスオーナーシップとかいう既得権益を死守したいマスゴミ幹部が乗っかっている、今はそう想像するのです。この人たちが自分たちの利益を守るために、わが国政治の混迷をつくりだしている、きっとそうです。

 政治家の世界に生きる人たちは、多かれ少なかれ小沢と似たようなことをしているはずです。ただ闇権力の利権を邪魔しさえしなければ、あの愛国政治家中川昭一のような目に遭うことはなく、安全だということを知っているのです。でも、日本人の政治家ですから、良心の呵責はあるに違いありません。心情的には小沢に同情している政治家も多いはずです。もし小沢が不起訴にでもなったら、小沢のもとに多くの政治家が参集するに違いありません。闇権力はそれが怖いのです。


 ところで、政治評論家の中には「民主党が他党との連立の話し合いをするには小沢一郎の力を借りないとできない。菅や仙石、枝野ではムリだ」という人がかなりいます。今日は私もなんとなくそんな雰囲気を感じています。


 これは「各党は小沢一郎のいない民主党とはよろこんで連立する」という私の一昨日の予想とは正反対です。そこで私は以下のように考え直しました。

     「各党は小沢一郎のいない民主党とはよろこんで連立する」という見通しは、これは闇権力とその先兵マス
    ゴミの希望的観測なのだ。かなりのプロの政治家たちは菅や仙石、枝野の政治家としての人間性に疑問を
    持ち、その政治家としての力量に不信を抱いている。だから、利用はしても同志にはなれないと思うのです。
     菅や仙石、枝野たちはそれがわからず、官僚・マスゴミ連合軍にすりよって、そのみこしに乗ろうと勘違いし
    ているのです。


 ですから、官僚・マスゴミ連合軍の願望(妄想)である「小沢一郎のいないカン民主党」との連合安定政権なんかできるはずはないのです。逆に「小沢一郎のいる民主党」との連立・連合政権ができる可能性の方が高いのです。

 今夜はこの”夢”が当たりますことを願いながら、寝ることにします。

 
               (金欠アメリカは金づるJAPANが手放せない だから懸命に対米従属離脱派をバッシング
               する 「日本万国の愛国政治家よ、団結せよ!」 アジテーターのネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さきがけ時代から裏切りを続けている菅一派を信じられないと言う本音です。政党間の話とはいえそこは全てが人間関係の深層に基づいています。小澤はいろいろ言われています。しかし小澤氏は言ったことに責任を持ち、自分が裏切られたり、騙されることがあっても自分から相手を裏切ったりしたことは一度もないということを主要な政治家は皆口には出しませんがよく理解しています。信義が以下に大切かと言うことです。菅のお遍路は計算ずくでその人間性を変えることはできませんでした。何時豹変するかわからない人間とは組めません。
やっと真実に近づいた
2010/07/19 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢とは組んでも菅とは組めない、その理由  日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる