日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 金融グローバリスト・みんなの党の「蜜」と「毒」

<<   作成日時 : 2010/07/24 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 7月23日正午のNHKニュースでみんなの党の「浅尾慶一郎政策調査会長が、民主党の玄葉光一郎政策調査会長と会談して、公務員制度改革の実現に向けて、両党の間で具体的な協議を行いたいと申し入れた」と報じていました。

 この日の浅尾氏のtwiterで、浅尾氏は以下のようにつぶやいていたとのことです。asao_keiichiro

    ●今朝は、東京財団主催の安全保障の勉強会。ルース駐日米大使も出席予定。
     その後、玄葉民主党政策調査会長に退職管理基本方針の廃止と公務員制度の抜本改革の為の協議を申
     し入れる。

    ●玄葉光一郎民主党政策調査会長に退職管理基本方針の廃止の申し入れと公務員制度改革に関してみ
     んなの党と民主党で政策調査会レベルでの協議を開始する申し入れを行ってきた。その後。マスコミのぶら
     さがりに応じる。

 このtwiterで私がひっかかったのは「東京財団」と「ルース駐日米大使も出席予定」というところでした。この東京財団というのはあの民主党の“黄門様”渡部恒三の息子でサンプロに出ていた渡部恒雄が上席研究員をしているところです。

 また、ルース駐日米大使が出席するということですから、みんなの党というのは東京財団ともアメリカともとっても親密なんだなあと思ったのでした。

 日本はアメリカと同盟を結んでいるのですから、親しいことはいいことなのでしょうが、消費税とか郵政民営化とかいう問題がわが国の大問題になろうとしているとき、アメリカ様の影がちらほらすると、私はつい疑心暗鬼になってしまうのです。


 ところで、アルルの男・ヒロシという方のブログを覗いてみると、「近ごろの日本の政治家は米金融会社出身の金融グローバリスト派が増えて、良い意味での「日本土人・原住民型」の政治家がいなくなっている」という趣旨の指摘があり、私もそう感じているのでした。

 そこで、ひょっとしてこのもの静かで感じのいい浅尾慶一郎という政治家も「金融グローバリスト」なのではないかと思い、調べてみましたら、その経歴からしてどうもそのようです。

     浅尾慶一郎
      1987年東京大学卒業後、日本興業銀行に入行。興銀から留学資金を得てアメリカに派遣され、1992年
      スタンフォード大学大学院を修了。MBAの学位を取得。帰国後3年間、プロジェクトファイナンスを担当した
      後、1995年、新進党の候補者公募に応募して興銀を退職。
      1996年10月20日、第41回衆議院議員総選挙に、神奈川4区から新進党公認で立候補し、次点で落
      選。 1997年新進党分党で新党友愛に参加。
      1998年の第18回参議院選挙に、民主党公認・公明党推薦で神奈川県選挙区から立候補し当選。参議
      院財政金融委員長や初代民主党青年局長を歴任した。
      2002年6月 ワットマン(監査投資会社?)監査役に就任。
      2005年2月、世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leadersの1人に選出された。
      2005年9月、「次の内閣」の外務大臣。2006年9月、党政調会長代理及び「次の内閣」の官房副長官に
      就任した。
      2004年7月11日 第20回参議院選挙に民主党公認で神奈川県選挙区から出馬し再選。「次の内閣」防
      衛大臣に就任する。
      2007年5月20日、日本青年会館大ホールで開催されたギャラクシーエンジェルIIルーンエンジェル隊サ
      ードコンサートにおける株式会社ブロッコリー木谷高明元会長退任挨拶にゲストとして登場。
      2009年第45回衆議院議員総選挙では、民主党に離党届を提出し、再び神奈川4区から無所属で立候
      補すると表明。離党届非受理の上、除籍処分を受ける。同年8月、渡辺喜美のみんなの党に参加。小選
      挙区では民主党の長島一由に敗れたものの、比例南関東ブロックで復活当選した。 現みんなの党政策
      調査会長。

 さらにいささかびっくりしたのは浅尾慶一郎氏が今度の参院選で、自分の地元である神奈川選挙区に立候補させて当選させた友人の中西氏も、列記とした外資系銀行JPモルガンの大幹部でした。

 また、東京選挙区で当選したタリーズコーヒー代表取締役社長の松田公太氏も17歳までの11年間を海外で過ごした帰国子女であり、大学卒業後は三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行した金融マンです。浅尾氏とは世界経済フォーラム(ダボス会議)ヤング・リーダーの先輩・後輩になります。
      
      中西健治
       1988年東京大学法学部卒 新卒でJPモルガン入社。主として銀行、保険会社といった大手機関投資家
       向けに債券、デリバティブの営業を担当。
       1999年 マネジングディレクター、債券本部長。
       2000年 JPモルガン、チェースの合併を経て日本拠点経営会議メンバー。
       2004年 債券本部長兼株式本部長。
       2005年 日本現地法人化に伴い、JPモルガン証券株式会社取締役副社長。
       2008年 マーケッツ部門チェアマン。
       2009年7月中旬JPモルガン退社。
       2010年第22回参議院選挙にみんなの党の公認候補として神奈川選挙区から出馬し、当選。

      松田公太
       1973年 水産会社に勤める父の関係で5歳から10歳までセネガルのダカールで暮らし、一時帰国する
       が、11歳から17歳まで、つまり高校までアメリカマサチューセッツ州レキシントンで過ごし、帰国して帰
       国子女枠で筑波大学国際関係学類に入学する。
       1990年に卒業して三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。
       1995年月 - 親友の結婚式で渡米した際にスペシャルティーコーヒーに出会い、シアトルのタリーズコー
       ヒーの日本での展開を思いつく。
       1996年 -三和銀行を退行。シアトルのタリーズ本社と交渉し、翌年タリーズコーヒーの日本での独占契
       約権を得て、東京でタリーズコーヒー一号店を開店。
       1998年5月 - タリーズコーヒージャパンKKを設立、代表取締役社長に就任。
       2007年 世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leadersの1人に選出される。
       2010年 第22回参議院選挙に東京選挙区からみんなの党公認候補として出馬し、当選。

 上記御3人以外にもおられるかもしれませんが、このような「金融グローバリスト派」と目されるアメリカナイズされた若い政治家たちは、同じ保守系だといっても、これまでの土着系の保守派政治家とは考え方が根本から違っているのではないでしょうか。

 むかしは「吉田ドクトリン」というのがありました。少なくとも小泉内閣以前の自民党政権は同じ対米従属だとしても、面従腹背の傾向があり、なんとか日本の国益を守ろうと画策していた、そういう努力があった、むしろ上手にアメリカ様を利用していた、そんな感じもしているのです。

 しかし現在のグローバリストというのは、私がいつも自分のことを””日と思っている以上に、“半・半”日なのではないでしょうか。

 また、アルルの男・ヒロシ氏はみんなの党の政策を以下のように評しており、私もなるほどと思いました。

      そこでみんなの党の綱領には「「蜜」と「毒」が入り交じった形で存在している。「蜜」は民主党も掲げてき
     た、脱官僚の政策であり、「毒」は米ウォール街の意向をくんだ金融規制緩和政策と郵政公営化の阻止政
     策である。「蜜」の部分と「毒」の部分はワンセットで存在している。いや、させられていると言うべきか。
      bait(わな、おとり)であろう。
      http://amesei.exblog.jp/11539068/「みんなの党」の思想的ルーツは米共和党財界保守である。「構造改革」の総仕上げか


           (みんなの党の“公務員改革”、ひょっとして日本の官僚は頭がよくてご主人様も騙しづらいから、
            この際やる気を奪おうという魂胆からではないのか またまた疑心暗鬼のネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神奈川中古車買取査定センター
中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 ...続きを見る
中古車買取査定
2011/09/22 08:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金融グローバリスト・みんなの党の「蜜」と「毒」 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる