日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「敗軍の将、兵を語る」――“奸”“姦”総理の続投会見

<<   作成日時 : 2010/07/12 15:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨夜の参院選の開票結果の報道、私も感じていたように民主党の敗北が決定的で、報道を見る気も冷めて、いつものように11時には寝ることにしました。

 朝5時に目を醒ましたので、テレビをつけてみると、菅首相が示した「54+α」を10議席も下回る44の数字でした。

 新聞にはガン直人の、未明の記者会見の間抜けな顔写真ガ、4段抜きで出ていました。

 会見録画など見る気もしませんが、テレビの報道などで、「消費税増税論議を提起したことは間違いではなかった」と得意のはぐらかしで、また「国のトップがころころ代わるのはよくない」というかねての予防線に基づいてでしょう、続投を表明したとのことです。

 私はそういうことを聞きながら、アキカン総理の唐突な戦略なき思いつき発言で討ち死させてしまった候補者の無念を思い、「敗軍の将は兵を語らず」という故事を思い起こしたのでした。

 念のためその意味を『広辞苑』で確認してみたら、やはりこう書かれていましたました。

     失敗した者は、その事について意見を述べる資格がない。戦争に負けた将軍は、兵法について語る資格が
     無いことから。《「史記」淮陰侯伝「敗軍之将、不可以言勇」》

 橋本龍太郎のように「チクショウ」と涙を流して、辞任を表明すべきだと思いました。


 それにしても私が入れた国民新党は1議席も獲得できませんでした。

 東京都ではテレビでよく拝見する共産党候補者も落選でした。戦前の共産党は警察や検察の権力によって作家小林多喜二が惨殺されているのに、いまの検察の“暴走”を肯定するのですから、いい気味だと思いました。

 それにしても公明党も社会党も議席を減らし、躍進したのは増税派の自民党と昔の民主党のような増税反対のみんなの党でした。

 国民をさらなる混迷にしか導けないボンクラ総理はさっさと退陣して、もう一度自民党中心の保守連合政権にするのもしかたないか、そんな気持ちもしています。

 それにしても“奸”“姦”総理は”万死”に値します。


                (「会社内では英語を」という日本企業も増えている。いっそうのことわが国はアメリカの
                 51番目の州になった方がいい 白髪頭を金髪にしてみたくなった ヤンキー・ネズミ)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も比例区は、国民新党に入れました。残念です。
ノボタン
2010/07/12 17:07
小沢一郎、亀井静香、鈴木宗男、田中真紀子、田中康男といった海千山千の古だぬきでないと、官僚支配政治打破はムリなのでしょうね。それに海江田、細野、櫻井等の若手を入れた内閣でもできるといいのですが。日本はG7、辞退すべきでは。
damao
2010/07/13 03:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「敗軍の将、兵を語る」――“奸”“姦”総理の続投会見 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる