日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 押尾事件と検察審議会

<<   作成日時 : 2010/09/15 07:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 2

 今話題の押尾学について、tesaさんのブログ「群青色日記」に2つの記事がアップされています。
 http://gunjoiro.at.webry.info/201009/article_10.html(押尾学裁判、殺したんだから遺棄致死じゃない?)
 http://gunjoiro.at.webry.info/201009/article_11.html(押尾学裁判、今後の見通し)


 その最初の記事に以下の説明があり、私はなるほどなあと思いました。

     押尾側の主張は、要するに「おれは人殺しをしたんだから、遺棄致死じゃない」とトンデモな反論をしている
    わけで、検察側は予備的に殺人罪を訴因に追加した方がいいかもしれません。・・・。

     ちなみに、法定刑は、遺棄が3か月〜5年の懲役、遺棄致死が3年〜20年であるのに対して、殺人罪は
    死刑、無期または5年以上の懲役です。 



 ところが、昨日の検察の論告求刑は懲役6年だそうです。

 私は法律も素人ですから、直感でものを言うのですが、まず思ったのは、たったそれだけなの、ということです。

 親しくしていた(?)女性の命が危ないというときに、わが身の保身を考えて逃げ出したのに、よくもまあ「私は無罪だ」なんて主張できるもんだ、報道があればうるさいのでチャンネルを変えるか消すかしていて、詳しくは知らないのですが、いっもそう感じていたのです。

 ですから、tesaさんの最初の記事にあるように、反省する気持ちもない遊ぶ人には「検察側は予備的に殺人罪を訴因に追加した方がいい」に大賛成で、私は最低でも10年と、勝手に思っていたのです。
 
 
 そしてまた以下のようにも思いました。

 もし最終的に検察の求刑通りの判決が出たとしたら、私が親なら、早速「検察審議会」とかに訴える、ということです。 


 話は一挙に飛びますが、昨年来の野党第一党の代表であった小沢一郎という政治家の政治資金疑惑、検察の不起訴決定となった途端に、「検察審議会」なる制度がマスゴミにクローズアップされてきました。

 私はこの「検察審議会」という制度は、押尾学事件のような、加害者と被害者が明らかで、被害者の関係者がやり場のない悲しみをぶつけるには、とてもいいい制度だ思うのです。

 でも、政治の流れに大きく影響を与える政治家のカネにまつわる疑惑と、その被害者との関係は、特に小沢疑惑の場合はあいまいです。したがって、このような政治的な対立とも関係する政治家の審議を「検察審議会」がすることはおかしく、すべきではない、私はそう思うのです。(なぜあいまいなのかというと、小沢事件の告訴人はどこのだれなのか公的にはわからないということです。押尾事件なら、公表されなくても見当つきます。政治家にやり場のない怒りを感じたら、私のようにブログを書いて鬱憤晴らしをし、選挙で落ちるように運動すればいいのです。だから私は、こんな手を使うのは官僚たちが強い政治家を貶めるためのワナではないかと疑うのです。

 この小沢事件は、少数派なのかもしれませんが、ある程度の人たちが、私もですが、検察の暴走では、国策捜査ではないのかという疑念を抱いています。

 また告訴人も、小沢一郎の疑惑の原資は税金なのだから、被害者はすべての国民である、したがって国民なら誰でも告訴できる、という論理で受理されたようですが、これが果たして”普通の常識”なのか、私には疑問です。

 一般的な刑事事件における加害者と被疑者との関係と、一政治家と膨大なる納税者との関係とが同一であるという理屈、私の話が押尾学事件から「検察審議会」へと飛んだように、飛躍しすぎではないのか、それが私が今抱いている大いなる疑問(笑)なのです。

 それともこれが法曹界の”国際的常識”なのでしょうか。


                     (これまで考えたこともなかったが、私はやっぱり”死刑制度”賛成論者だった 
                     人間の残酷・非情な鼠捕りに 「歯には歯を」と復讐を誓う テロリスト・ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
検察審査会と押尾裁判・小沢裁判
「押尾事件と検察審議会」について  TBしていただいたdamaoさんの記事で、押尾裁判と小沢一郎の政治資金規正法疑惑の対比が書かれていました。  押尾裁判で検察の求刑は6年だったが軽すぎ、検察審査会で再検討できるならそれはよい制度だが、小沢疑惑のような、政治家の金にまつわる事件を検察審査会にのせるのは疑問だ、と、そういう趣旨のことが書かれてありました。 ...続きを見る
群青色日記
2010/09/15 13:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。
さらにこの記事を受けてひとつ書きました。
ところで、菅、どうなるのでしょうね。
キャパをこえた難題山積の中、彼の大活躍をなま暖かく見守っていく次第です(笑)。
tesa
2010/09/15 16:12
いろいろ勉強させてもらっています。

菅さん、突っ込みどころが一杯で、不幸なことですが、”変な生き甲斐”与えてくれます。カンシャ?、(感/菅)謝!?(この「謝」は「礼を述べる」の「謝」でしょうか、「謝絶」の「謝」でしょうか。)
damao
2010/09/16 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
押尾事件と検察審議会 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる