日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電、福島原発事故機の廃炉を明言 まさか解体に百年はかからないでしょうね

<<   作成日時 : 2011/03/30 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日30日は東電社長ではなく、会長が記者会見をして、福島第一原発の1〜4号機の廃炉を明言しました。

 原子炉の廃炉に関しては平井憲夫氏が「廃炉も解体もできない。閉鎖しかない」と述べていましたので、その説をこのブログで紹介しましたが、やっぱり廃炉という作業はできるのでしょうか。できるとしたら、更地になるまでどのくらいの年数が必要だと見通しているのでしょうか。
http://lailai-hanyu.at.webry.info/201103/article_8.html(原子炉は廃炉も解体もできない――トイレはないのに飲み食いつづける日本人(3))

 ところで、今日の共同発ニュースに以下の記事がありました。
    チェルノブイリ解体に100年 今後5年で年100億円必要 政府幹部
     ソ連時代の1986年、大事故を起こしたウクライナ北部のチェルノブイリ原発周辺の立ち入り制限区域を管
    理する政府機関幹部ドミトリー・ボブロ氏は28日、同原発を解体するためには約100年かかるとの見通しを
    示した。タス通信が伝えた。
     ボブロ氏はその理由として「極めて高い放射性物質による汚染」などを挙げ、今後5年間だけでも毎年1億
    2500万ドル(約102億円)が必要だと主張した。危険性が高く作業が困難なため、長い年月と巨額の費用
    がかかるとみられる。
     チェルノブイリ原発では、大事故を起こした4号機は事故後、コンクリート製の「石棺」で覆われた。当時稼働
    していた1〜3号機は2000年までに順次運転を停止し閉鎖したが、原発当局者によると、事故から25年た
    った現在でも3480人が働き、石棺や使用済み核燃料の安全管理などに当たっている。 (共同)

 チェルノブイリの現在の写真はないかと検索すると、いろんな写真がありました。
画像


画像


 最初の図は事故を起こして建屋が吹き飛んだチェルノブイリ原子力発電所4号炉で、次の図は石棺で覆われた21年後(2007年)の4号炉です。その説明では「「石棺」と呼ばれる鉄筋コンクリート製の建造物で原子炉と中身を封じ込めていますが、その耐用年数は約30年だと言われており、かなり老朽化が進んでいます。」 とありました。

 チェルノブイリの事故現場でのがれき撤去の写真もありました。 
画像
 

 昨日の私のブログで、福島第一原発が「原子力発電所内の定期検査・機械・電気・鍛冶溶接及び足場作業」という職種の求人募集をしていることを紹介しました。学歴不問、年齢不問、スキル・経験不問だそうで、日給は9,000円〜11,000円とか。

 私はそのような危険な仕事に応募する人なんかなく、総務部人事担当者は相当苦労するだろうなあと思いましたが、しかし、案外今も原発はわが国発展のためにどうしても必要だと考えている方も多いようですから、きっとそういう方々が国難を救うために”原子炉解体決死作業隊”を組織し、ボランティアとしても奉仕され、わが国の原子炉解体・廃炉作業は案外スムーズに進むのかもしれない、そんなふうにも思うのでした。
 http://netateki.blog46.fc2.com/blog-entry-3659.html

      (学歴不問、年齢不問、スキル・経験不問、そんな単純労働は沽券にかかわるからイヤ インテリ・ネズミ)


≪後記≫
今朝の我が家の地方紙には「完全終結まで100年 費用1兆円」とありました。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東電、福島原発事故機の廃炉を明言 まさか解体に百年はかからないでしょうね 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる