日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森県六ケ所村の核燃料再処理工場とは

<<   作成日時 : 2011/04/06 10:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

 昨日の私の記事「原発賛成から拒否に転じた佐藤栄佐久氏の声に原発推進派はどう答えるのか」の中で、福島県元知事・佐藤栄佐久氏は青森県六ケ所村にある使用済み燃料の再処理工場と行き場のない使用済み燃料とがもつ危険について、以下のように述べています。

    そして、核燃料サイクル計画には大きな欠陥があります。青森県六ケ所村にある使用済み燃料の再処理工
   場は、これまでに故障と完成延期を繰り返しており、本格運転のメドがたっていません。この工場が操業しない
   限り、福島は行き場のない使用済み燃料を原子炉内のプールに抱えたままになってしまう。今回の事故でも、
   3号機でプールが損傷した疑いがあります。これからも、この危険が残り続けるのです。

 そこでWikipediaの「六ケ所再処理工場」の記事を覗いてみました。
画像

 その概要と事故・故障の記述は以下の通りです。
   
    概要
     日本全国の原子力発電所で燃やされた使用済み核燃料を集め、その中から核燃料のウランとプルトニウ
    ムを取り出す再処理工場である。最大処理能力はウラン800トン/年、使用済燃料貯蔵容量はウラン3,000ト
    ン。2010年の本格稼動を予定して、現在はアクティブ試験という試運転を行っている。試運転の終了は当初
    2009年2月を予定していた。しかし、相次ぐトラブルのため終了は2010年10月まで延期されることが発表され
    ていたが、2010年9月になってから、さらに完成まで2年延期されることが発表された。完成までの延期はこ
    れまでに18回にも及ぶ。これら延期のため、当初発表されていた建設費用は7600億円だったものが、2011
    年2月現在で2兆1930億円と約2.8倍以上にも膨らんでいる[1]。
     茨城県東海村に日本原子力研究開発機構が所有する再処理工場(東海研究開発センター核燃料サイク
    ル工学研究所 最大処理能力:ウラン210トン/年)を置換する施設とされ、青森県六ヶ所村の敷地内にはウ
    ラン濃縮工場、低レベル放射性廃棄物埋設センター、高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センターが併設して
    建設されている。今後 MOX燃料工場の建設も予定されており、核燃料サイクルのための核燃料コンビナート
    を形成する。
     この施設は核燃料サイクル事業で先行するフランスから技術協力を受けており、現在でもフランス人技術者
    が複数名、本施設で働いている。


    事故・故障 [編集]
    ・2006年2月20日:低レベル廃棄物処理建屋内で、放射性物質を含む低レベル濃縮廃液約68リットルが漏
               れたと発表した。当該箇所は通常では人の立ち入りがない場所であるため、作業員の被
               曝はなかった。
    ・2006年5月18日:精製建屋内で、プルトニウム洗浄器セルに供給する硝酸ウラナス溶液(U4+の硝酸溶液)
               約7リットルが漏洩していたと発表した。
    ・2006年5月25日:分析建屋にて作業を行っていた作業員1名が、微量の放射性物質を体内に摂取していた
               ことを発表した。
    ・2006年6月9日:「再処理工場分析建屋における微量の放射性物質の体内への取り込みについて(調査結
               果と今後の対応)」という文書で、当該作業員の預託実行線量は0.014mSvであったと発
               表した。
    ・2006年6月24日:分析建屋にて作業をしていた作業員1名が内部被曝の可能性があると発表した。
    ・;2006年7月3日:2006年6月24日に発表された、分析建屋作業員の内部被曝に関する調査結果を発表し
               た。この調査結果によると、作業員から放射性物質は検出されず、作業員の内部被曝は
               無かった。
    ・2007年1月22日:低レベル廃棄物処理建屋内で放射性物質を含む洗浄水約20リットル(推定)が漏れたと発
               表した。ウランやプルトニウムは検出されず、作業員の被曝はなかった。
    ・2007年3月12日:ウラン・プルトニウム混合脱硝建屋内で、ウラン・プルトニウムの硝酸溶液を乾燥させるた
               めの皿に、誤って2バッチ分の溶液を供給したと発表し]。
    ・2007年10月11日:前処理建屋内に設置されている、エンドピース(使用済み燃料の剪断片)を洗浄する装
                置の部品が変形しているのを発表した。
    ・2007年10月23日:前処理建屋内に設置されている、エンドピース洗浄装置の部品変形に関する調査結果
                を発表した。
    ・2008年1月4日:  前処理建屋内に設置されている、使用済燃料の剪断機から作動油約750リットルが漏
                れたと発表した。なお、漏洩箇所は使用済燃料を剪断しているセル内ではなく、漏洩し
                た作動油に放射性物質は含まれていなかった。
    ・2010年8月2日:  使用済み核燃料再処理工場の建屋で、高レベル放射性廃液が、廃液濃縮缶内から、
                缶内の温度計保護管内に漏れたと発表した。男性作業員の両手とあごに微量の放射性
                物質が付着したが、男性の健康や環境への影響はないという。7月30日、作業員5人
                が温度計を交換作業で抜き出したところ、温度計を置いたビニールシート上に基準値の
                約18倍となる放射性物質の付着が確認された。温度計保護管に欠陥があり、廃液が
                管内に漏えいしたとみられる。
    ・2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震により外部電源を喪失、非常用ディーゼル発電機2機で冷却水循
               環ポンプ等に給電したが、14日23時40分、ディーゼル発電機1機に不具合を生じたため停
               止して外部電源を使用、2時33分に給電が復旧した。残る1機も外部電源に切り替えた。
               また13日には使用済み核燃料の貯蔵プールの水約600リットルが溢れていたことなどが
               報じられた。


 どうしてこのようにトラブルが絶えないのでしょうか。(そういえば夢の原子炉・もんじゅはどうなっているのでしょうか。

 特に3・11の地震・津波での六ヶ所再処理工場の被害、私ははじめて知りましたが、この核燃料再処理工場がかりに福島県にあったとしても、福島第一原発のような事故には絶対ならないといえたのでしょうか


 「自動車は原発よりも危険だ」と断言されておられる池田信夫先生にお聞きしたいものです。やっぱり「自動車修理・解体工場は原発の再処理工場・解体作業より危険だ」となるのでしょうか。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51693454.html


                   (危険予知能力は人間様より750万倍もすぐれていると思っている 自信家ネズミ)


≪追記≫
 2004年の記事ですが、櫻井よしこさんの書かれたこんな記事がありました。
 http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2004/11/20/post_167/(「六ケ所村への執着は妥当か 楽観主義と現状追認は
 政策不転換コストにならないか」)

http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2004/11/25/post_168/(「再処理稼働は急ぎ過ぎだ」)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
青森県六ケ所村の核燃料再処理工場とは 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/06 04:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もんじゅ、燃料棒が取り出せなくなって、最近、事故処理担当課長が自殺したらしいです。原発村、隠蔽体質ですから、何が出てくることやら…。
tesa
2011/04/06 21:57
もんじゅも調べてみたいと思ってはみましたが、この”原発ネタ”、どういうわけかもっと書きたいことが次々と出てきて、なかなか平常に戻れずにいます。
残り少ない時間、こんなことしていいのでしょうか。
damao
2011/04/07 10:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
青森県六ケ所村の核燃料再処理工場とは 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる