日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKの津波情報は結果的には「嘘をつく子供(狼少年)」だったのか 

<<   作成日時 : 2011/05/07 10:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

 6日の夜のNHKニュースで、「政府の地震調査委員会が、1100年余り前に東北の太平洋沿岸で起きた貞観地震の研究成果に基づいて、巨大津波の危険性を指摘する文書をまとめ、公表する予定だったことをがNHKの取材で分かりました」と報じていました。検討に関わった東京大学地震研究所の都司嘉宣准教授が『巨大地震が発生する確率は低くても、可能性が分かった時点で注意を喚起するべきだった』と痛切に感じている」と話していました。

 そのニュースを聞いて、貞観地震級のような巨大津波が起こる危険性があることにわが国地震・津波の研究者が気付くのが間に合わなかったのだなあ、とまずは思いました。津波による原発事故を防げるもう一歩のところで襲われてしまった、やっぱり今回の福島原発事故は想定外の、私たちにとってはとっても不運な大津波災害だったとあきらめるしかない、ちょっぴりそんなふうにも思いました。

 ところで、素人の私なりに調べてみると(といってもネットで「地震」とか「津波」とか「三陸」とかの語で検索するだけなのですが)、1100年余り前を言わなくても、115年前の1896年(明治26年) 6月15日にも- M 8.2〜8.5、死者・行方不明者2万1,959人に達する 明治三陸地震があったことがわかりました。

 この明治三陸地震をwikipedeaで見てみると、この地震のTSUNAMIは、「遡上高は、北海道の襟裳岬では海抜4m、青森県三戸郡八戸町近辺(現在の八戸市)で3m、宮城県牡鹿郡女川村(現在の女川町)で3.1mであったが、岩手県の三陸海岸では下閉伊郡田老村(現在の宮古市)で14.6m、同郡船越村(現在の山田町)で10.5m、同郡重茂村(現在の宮古市)で18.9m、上閉伊郡釜石町で8.2m、気仙郡吉浜村(現在の大船渡市)で22.4m、同郡綾里村(同)で21.9mと軒並み10mを超える到達高度を記録している」とありました。

 NHKは近年盛んに地震・津波の速報を全国に、つまり関係のない地方にまで知らせる体制をとっています。それはそれで重要なことでしょうが、私がいま疑問に感じているのは、日本を襲うTSUNAMIの危険性について国民が身近に感じられるような報道番組を放送してきたのだろうか、ということです。なんとなく片目つぶつっていたのではないのか、なにかとNHKに反発を感じるようになってきた私、そうも思うのです。

 地震や津波をネットで検索してみると、貞観地震の危険性についてもいろいろ書かれており、いち早く今回の事故と貞観地震との類似性を指摘している報道やブログ記事も散見できます。なのに、テレビはNHK中心の私、どうして今まで貞観地震とか明治三陸地震とか、我が国を襲うTSUNAMIの恐ろしさに無知だったのでしょうか。

 近年、地震・津波の速報を聞かされていても、津波の結果は今回を除いてすべて、結果はせいぜい1メートル程度の、潮の干満程度でした。スマトラ沖の大津波のNHKの映像、確かに驚きでしたが、でも、あれはインドネシアという開発途上国でのことで、津波速報体制のしっかりしている技術先進国日本では事情が異なる、そう思っていました。また、あの人たちの住居は、日本人も欧米人に比べると”ウサギ小屋”かもしれないが、あそこよりましだから、TSUNAMIiの力が今回のようにこれほど強力とは、3.11の映像を見るまで、つゆ想像もしませんでした。

 ですから、あの日、海岸近くにいて犠牲になった人たちの中にも、私と同じような認識しかなかった人も多かったのではないか、そんな気もするのです。私が実際にあの場にいたとしたら、TSUNAMIの波の力があんなに強力で、コンクリートの建物だっつて危なく、しかも十数キロ先まで達するなどとは思いも及ばず、ゆっくりしていたかもしれない、そんな思いがするのです。

 日本のTSUNAMIの本当の恐ろしさを視聴者に徹底的に教えることには熱心でなく、ただただ津波速報だけを流し続けたNHKは、結果的に童話「嘘をつく子供」つまり「オオカミ少年」役を演じていたのではないか、そんなイチャモン、NHKの数土文夫経営委員長(元JFEホールディングス社長)や、松本正之会長(元JR東海代表取締役副会長)、金田新専務理事(元トヨタ自動車渉外・広報本部本部長)につけてみたくなりました。
 
 なお、この「 明治三陸地震」については『戦艦武蔵』や『陸奥爆沈』で有名な作家・吉村昭氏に『三陸海岸大津波』という本が、中公文庫や文春文庫で出版されているそうです。
画像


 ところで、この4月に研究成果を発表する予定だった政府の地震調査委員会のその内容、私がネットで簡単に得られる情報とどの程度違うものなのか、いささか興味が持たれました。

追記:このブログを書いた夜のNHKスペシャルで、「巨大地震”あの日何が起きたのか”」が放映されていました。
    被災者に「地震直後すぐに退避したか」を聞いたところ、3人に1人は退避しなかったとのことです。助かった人たちがそうですから、亡くな
    られた人たちも加えるとどうなるのでしょうか。(8日朝記す。


                  (「みなさんのNHK」がいつのまにか「財界人のNHK」に、記者はジャーナリストから広報マンになっている
                  そう思い込んでいる NHK受信料不払い願望の しかし実行力に欠けたネズミ)


≪参考≫
津波の危険 ことし2月文書に 5月6日 17時54分
東日本大震災が起きる前のことし2月、政府の地震調査委員会が、1100年余り前に東北の太平洋沿岸で起きた地震の研究成果に基づいて、巨大津波の危険性を指摘する文書をまとめ、公表する予定だったことが、NHKの取材で分かりました。検討に関わった専門家は「危険性の評価や公表を急ぐべきだった」と話しています。

NHKは、三陸沖から房総沖にかけての海底で起きる地震と津波について、地震の専門家などで作る政府の地震調査委員会が、ことし2月にまとめていた文書を独自に入手しました。

この文書は、最新の研究成果に基づいて、従来の評価を見直し、1140年余り前に大津波を引き起こしたとされる「貞観(じょうがん)地震」について初めて記述しています。それによりますと、「貞観地震」は三陸沖の一部と宮城県沖、それに福島県沖の少なくとも3つの海域で連動して発生したマグニチュード8.3程度の巨大地震だったと推定され、宮城県と福島県の広い範囲が津波で浸水していたと分析しています。そのうえで、宮城県沖と福島県沖では、今後も「巨大津波を伴う地震に留意する必要がある」として津波の危険性を指摘しています。

こうした評価は防災対策にも反映されるため、委員会は、ことし1月に宮城県に内容を説明していて、さらに福島県にも説明したうえで、先月公表する予定でしたが、3月の大震災を受けて公表を見送っていました。

地震調査委員会は、来週以降に行われる会合で、今回の巨大地震の震源付近で起きる地震や津波について、これまでの評価の方法を含めて改めて見直すことにしています。文書の検討をした部会の委員で、東京大学地震研究所の都司嘉宣准教授は「巨大地震が発生する確率は低くても、可能性が分かった時点で注意を喚起するべきだったと痛切に感じている。今後は、各地の対策に生かすために過去の地震や津波をさらに解明し、評価に反映させることを急がなければならない」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110506/t10015730411000.html?utm_source=feedburner&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+j-newsViaToboyInGoogleReader+(News)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
海江田・細野・平野大臣は信用できる 井上あさひさんは女神になれる
 3.11から4か月が経った。 ...続きを見る
日日是生日
2011/07/11 20:48
去年までは新聞社説に反発したが、今年はNHK報道が気に障る高齢者
 去年までは何事かあると新聞社説リンクなどで各社の社説を読み比べ、ときに反発したりしていましたが、今はもう新聞社説は読む気がせず、読まなくなってからもう1年以上になりました。 ...続きを見る
日日是生日
2011/09/25 09:47
脱毛ラボ池袋店口コミ
薄着になる季節がちかづくと脱毛サロンの予約がとれなくなりますよ。評判の良い脱毛サロンの予約が取れやすいいまがチャンス! ...続きを見る
脱毛ラボ池袋店口コミ
2014/04/03 22:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKの津波情報は結果的には「嘘をつく子供(狼少年)」だったのか   日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる