日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS みなさまのNHK、ゴールデンタイムや土日にどうして選挙特集番組を組まないのか

<<   作成日時 : 2012/12/09 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 6日は「NHK大堀キャスターの選挙関連報道、昨日はたったの5分」という記事を書きました。7日も9時半過ぎの6,7分でした。報ステは「各党党首の緊急出演 あなたの一票はどこに」と、私は11時まで見ていましたが、その後も続いていたみたいです。

 「みなさまのNHK」、せめて土日はゴールデンタイムに「各党党首が訴える各党政策」なんてタイトルで、選挙特集を組むであろうと期待していたのでしたが、期待は見事外れました。

 今日土曜日の番組表には「衆院選挙」という文字はゼロです。他局をみると、わずかに朝テレが夜9時から「学べるニュースSP!!総選挙直前に池上彰がわかりやすく解説 選挙は衆院だけ?▽一票の格差」というのがありました。でもこれ、今回衆院選の争点の解説かどうか疑問です。


 ならば日曜日はと明日の番組欄を見てみました。

 「国民のNHK」はいつもの日曜討論の9時が「衆院選特集」とあり、時間は平常よりも15分の延長でした。

 
 総合テレビでは「勘三郎 追悼公演」が昼の1時から4時まであり、夜の「平清盛」のあとは「ヒマラヤ全14山登頂」でした。「勘三郎」や「ヒラヤマ」がいけないということではありませんが、いま国民が真剣に考えるべきは将来を選択する総選挙の一票なのですから、どうして前者を優先して後者を無視するのかということです。


 NHKはじめ、その経営実権を握っている人たちにとっては、衆院選挙はもう終わているのですここはあえて国民を啓蒙し、選挙の争点をあきらかにする選挙特集なんかはやめるにしかず、きっとそう考えているのでしょう。

 ですから、わが国が本当の民主主義国家といえるようにするには、一部既得権益集団に牛耳られている“金太郎アメ電波”の権益打破が必要だ、私はますますそう思うのです。

                  (「三猿ー見ざる聞かざる言わざるは死語かと思っていたが、今も生きていた。
                   やっぱりテレビは国民総白痴化の便利な道具だ 独裁者のネズミ)
                   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みなさまのNHK、ゴールデンタイムや土日にどうして選挙特集番組を組まないのか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる