アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ

タイトル 日 時
井上あさひアナの髪型もとにもどりましたね
 井上あさひアナの髪型もとにもどりましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/02/05 15:56
NHK井上あさひアナの”前髪すだれ型”――”花”(オンナ)の命は短いのだ
 前回記事「井上あさひアナはどうして前髪を“すだれ”髪型にするのか」というのを7月22日にアップしてから、かれこれ2か月が経ちました。いつも100前後の私のブログ、さすがに有名アナを話題にしたおかげで、アクセス数は2000を超えています。しかし、「気持玉」はわずかに2つ。多くの方は「なんだこの記事!?」という感想だったのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 10:56
井上あさひアナはどうして前髪を“すだれ”髪型にするのか
 昨年4月NHKのNews Watchに井上あさひアナが登場したとき、そのこちらを凝視する姿に魅せられて、「井上あさひアナはNHKの”女神”になれる」と書きました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/22 06:36
大学を卒業して正社員になれる比率は6割
 もと参議院議員で、自民党下野後に民主党に移り、2010年の選挙では落選した、かなりユニークな、日本人離れした?方ではと想像される田村耕太郎さんという方がおられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 07:45
台湾の「中華民国地図」には日本国との境界線がない。どうして?
 東京比例選出の衆議院議員中津川博郷氏が民主党を離党しました。理由は「尖閣諸島の国有化に反対した丹羽宇一郎中国大使を更迭しない政府の弱腰外交への抗議」と「この不景気下での消費増税に反対」だからだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/18 22:47
メディアはどうしてこんな映像を放映しないのか 
 鉢呂経産相の「死の街」発言、一川防衛相の「素人」並びに「詳細には知らない」発言をメディアは野党と一緒になって騒ぎ立てたのに、どうして野田佳彦首相の過去とは違う発言を、大手メディアは取り上げないのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/16 20:29
NHKBS1、4分の1が大リーグ放送、一体誰が見るのか
 米大リーグのレギュラー・シーズンはそろそろ終わりとのことで、今年はイチローの11年連続の200本安打が途切れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/01 21:30
山岸涼子の反原発マンガ『パエートン』の無料公開と文科省の原発副読本
 山岸涼子というマンガ家が1988年に発表した『パエートン』という反原発マンガを、福島原発事故後のいま、ぜひ多くの人に読んでほしいと無料公開していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/22 20:58
もう帰るのですか―「はらわたをつき動かされる」怒り
 昨日21日、菅総理は福島原発被災地を初めて訪問しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/22 13:16
福島廃炉、東芝10年、日立30年、英科学誌100年 どれが正しいか
 4月8日、多くの新聞が東芝が福島第1原発は「廃炉までに最低10年、更地に」というニュースを伝えていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/14 22:02
東電、福島原発事故機の廃炉を明言 まさか解体に百年はかからないでしょうね
 今日30日は東電社長ではなく、会長が記者会見をして、福島第一原発の1〜4号機の廃炉を明言しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/30 21:59
原発事故の決死作業員たち――中身があぶれるオマルと暮らす日本人(番外編)
 昨日28日のNHK7時台のニュースで、5日間福島第一原発で、現場作業員たちといっしょに寝泊まりして事故処理に当たっていた原子力安全・保安院の横田一磨統括原子力保安検査官(39)へのインタビューがありました。横田氏は「現場の作業員たちは夜は毛布一枚で雑魚寝をし、食べ物は缶詰などを食べている。」と話していました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/29 13:15
チェルはウンチで、福島はオナラ、本当ですか――あふれ出るオマルの臭気と暮らす日本人(9)
 池田信夫さんという元NHK職員で経済学者、経済評論家がおられます。昨日から池田氏の「池田信夫bolg-paret2」を読んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/27 21:16
原子炉へ真水放水、その訳は――オマルを抱えて暮らす日本人(7)
 今日は福島第1原発1号機の営業運転開始40周年です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/26 11:00
プルサーマル発電――トイレはないのに飲み食いつづける日本人(1) 
 東北関東大震災は地震と津波の災害に原発災害までが加わり、最近のテレビ報道はしだいに福島原発事故の方がメインになりつつあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 11:57
脱原発ふくしまネットワーク世話人からのメッセージ(紹介記事)
 福島県元知事・佐藤栄佐久氏が3月26・27日開催予定だった「ふくしま原発40年とわたしたちの未来」というイベントで、3月26日、「原発と地方自治」というテーマで講演する予定になっていました。その主催者ハイロアクション実行委員会副委員長の佐藤和良氏(脱原発ふくしまネットワークの世話人)のメッセージがありましたので紹介します。 http://hairoaction.com/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/17 09:44
福島県元知事・佐藤栄佐久氏はなぜ受け入れた福島原発ブルサーマルを撤回したのか
 福島県知事を5期務め、2006年、実弟の絡む汚職事件で逮捕された佐藤栄佐久氏は、在任中、福島第1原発と女川原発でのプルサーマル計画をめぐり、1998年には全国で初めてプルサーマルの受け入れを表明しますが、2002年には撤回し、国と対立しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/03/15 22:39
「愛する」ことよりも「大切にする」こと―本田哲郎『聖書を発見する』(2)
 本田哲郎神父の新著『聖書を発見する』(岩波書店)、私は序章の「聖書に問う」と第一章の「どこに立って聖書を読むか」を読んだ後、どうしても終章の「人を大切にする」を読みたくなりました。なぜかというと、小タイトルに「『愛する』ことよりも『大切にする』ことを」というのが、載っていたからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/11 15:25
金融グローバリスト・みんなの党の「蜜」と「毒」
 7月23日正午のNHKニュースでみんなの党の「浅尾慶一郎政策調査会長が、民主党の玄葉光一郎政策調査会長と会談して、公務員制度改革の実現に向けて、両党の間で具体的な協議を行いたいと申し入れた」と報じていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/24 23:24
「消費税15%に引き上げれば、GDP比4〜5%の増」とIMF強調
 ロバート・ゼーリック世界銀行総裁とにこやかに握手している左側の東アジア人、どなたかご存知でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/19 22:15
小沢とは組んでも菅とは組めない、その理由
 私は一昨日のブログ「野党のいう「民主党とは組まない」、その真意」で、今後の政局を生意気にも以下のように推測して書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/18 20:46
野党のいう「民主党とは組まない」、その真意
 自民党も公明党もみんなの党もたちあがれ日本も新党改革も、選挙中も選挙後の今も「民主党とは組まない」といっています。中には“絶対”という副詞を用いて強調します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/16 21:26
アジェンダ・みんなの党のねらいは郵貯300兆円なのか
 アジェンダ・みんなの党の「小さな政府」(スリムな政府)にするには、どのような政策を実施したいと渡辺嘉美は考えているのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/15 10:14
総理が4人代わるも、5人代わるも五十歩百歩
 民主党は与党になったから選挙資金も豊富なのでしょうか、今日も2回目の「ハイ 菅直人がお答えします。」という、新聞の全面広告が出ていました。前もあったと調べてみると、6月25日から今日まで、合計5回も、おそらくすべての全国紙と地方紙に全面広告を出しているのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/10 14:41
ハッカ(客家)と中華――中国の行き着く先は
 元外務省の日米安全保障条約課長、中東アフリカ局参事官などを経て2005年に退官し、貿易商をされている宮家邦彦氏が、JP-PRESSに「アジアのリーダーを輩出する客家系・華人リー・クアンユー、タクシン、李登輝、ケ小平・・・」というタイトルの記事を書かれていました。 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3823 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/08 07:48
日本にホンコンやシンガポールができるのか(2)
            〔民主党の「沖縄ビジョン」、新党改革党首・舛添要一氏の「大阪独立国構想」というのがあることを知って、               これからますますグローバル化する中で、日本という国の中でも他民族との交流が多くなるかもと思いま               した。しかし日本ではうまくいくのでしょうか。私のホンコン、シンガポールのわずかな体験をもとに前回(1)               につづく私なりの感想を書いておきます。〕              htt... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/05 20:24
パチンコは社会に大いに貢献している
 私は大相撲にそれほど関心があるわけではありませんが、一連の大相撲野球賭博問題の報道を仄聞しているうちに、7月4日の理事会で下される大嶽親方や琴光喜関への、特に琴光喜関に対する理事会の最終処分案がどのようなものか、いささか気にかかっております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/01 15:18
日本にホンコンやシンガポールができるのか(1)
 バブル期に国際線客室乗務員になった次女は、20代はフライトついでに世界各地を見物してまわり、東南アジアが気に入ったらしく、30代前半はホンコンに生活の拠点を置いてタイやインドネシアに出かけ、後半からはシンガポールで暮らしています。私など現役時代に海外に出かけたのは、定年間際の2回(しかも中国)、北海道や沖縄にはじめて出かけたのは定年後で、娘の地に足のつかない生活にハラハラのしどうしでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 07:49
子供手当てはバラマキではない(その2)
 今朝のスパモニ、出生率V字回復を見せたフランスの少子化対策を取材した玉川某なるリポーターの報告、ご覧になったでしょうか。タイトルは「ちょっと待った!少子化日本、ダメになるのもならぬのも」だったと思いますが、昨日の「フランス出生率V字回復の秘訣」の続報です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/30 18:12
子供手当てはバラマキではない
 鳩山内閣は史上最高の国債発行をして10年度予算を組みました。来年度予算に子供手当てを満額支給したりしたら、ますます国の借金が増えて、日本国の破産は確実。自民党などからはそのように批判されています。私はその批判に反論できる専門知識をなにも持ち合わせていませんから、それもそうだなあと思い、鳩山内閣の政策にある種の危惧をも抱いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/29 13:08
小沢一郎と「五つの自由」――小沢語録7
 1993年に出版された小沢一郎の『日本改造計画』は3部からなっていて、第一部が「いま、政治の改革を」、第二部が「普通の国になれ」、第三部が「五つの自由を」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/04/25 20:45
小沢一郎と帝国主義国家の再編――小沢語録6
 魚住昭氏が佐藤優氏と8回シリーズで対談してまとめた「思考解剖 小沢一郎」の中で、魚住昭氏は小沢氏の出身母体である経世会の特質を「外交だけでなく、内政面でも経世会の敷いた路線は非エスタブリッシュメント出身者たちによる「土着的社会主義」あるいは日本的社民主義の色合いが濃い。外向けの帝国主義と、内向けの社民主義がセットになっている」とまとめ、このシリーズの最後を以下の一文で総括しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/09 11:33
「たちあがれ 日本」、これは右翼的発想でしょか
 ヒラヌマ・ヨサノ新党名が「たちあがれ 日本」だと聞いて、みんなの党の渡辺党首がとぼけて「立ち枯れ日本?」と言っているのを聞いて、だれかさんのブログに「勃ちあがれ、イッポン!」とか、「枯れ木に花は咲かない」とか、早くも揶揄されているのを見て、昨夜はこの方々に何の恨みもないのですが、ネーミングを口にするたびに、どうしても口元がほぐれ、なぜか腹の底からおかしさがこみ上げてくるのでした。(本当いうと、平沼赳夫さんは骨の有る国益派愛国主義者として尊敬し、私のブログで取り上げたこともあります。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/04/08 23:06
小沢一郎の「普通の国」――小沢語録C
 「普通の国」という言葉をだれが最初に言い出したのかは知りませんが、1993年に出版された小沢一郎の『日本改造計画』(講談社)の第二部は「普通の国になれ」となっていました。ついでに補足すると、第一部は「いま、政治の改革を」、第三部は「五つの自由を」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/19 15:46
ロッキード社から賄賂を受け取ったのは田中角栄だけではなかった
 今日12日のashahi.comを見ていたら、3時30分配信の「ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書」という記事が出ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/12 21:57
小沢一郎と湾岸戦争――小沢語録B
 魚住昭の「小沢一郎・思考解剖」を読むと、小沢一郎があの『日本改造計画』を著したころは新自由主義者であったけれど、その後は社民主義者へ百八十度の転換をし、新自由主義の「小さな政府」から社民主義の「大きな政府」へ、安全保障面ではタカ派からハト派もどきへ転換をして、それを手段に政権交代を実現させたというふうに読み取れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/12 15:26
小沢一郎が手本とする政治家――小沢語録A
 小沢一郎が挙げるわが国近代史の中で注目するリーダーはというと、大久保利通、伊藤博文、原敬、吉田茂の4人だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/02/10 12:54
小沢語録@――迷惑な「指導力の不足」
 昨日は散歩の途中でBOOK OFFに寄って見ました。105円の特価コーナーを眺めていたら、小沢一郎の『日本改造計画』(講談社 1993年)がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/02/08 23:13
ダーティ小沢・鳩山とクリーン谷垣――森田実翁への手紙
 私は森田実氏の著書を読んだことはありません。ただ、書店の政治書コーナーに並ぶ書物の中に森田実のお名前を見て記憶し、最近氏のブログ「森田実の時代を斬る」を覗くようになった、そういう関係です。 http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/TEST03.HTML ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/07 22:10
地検特捜部検事取調べの手法はこうだ――佐藤元福島県知事の場合
 福島県発注のダム工事で「天の声」を発したとして2006年逮捕された元福島県知事佐藤栄佐久氏の「公式サイト」についての記事を前回書きましたが、さらにそのサイトの記事を読んでいくと、またまた書いておきたくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 16:27
「黒を決して逃すことがあってはいけない」――この言葉はどうして危険なのか
 今さっき「佐藤栄佐久公式サイト」を覗いてみたら、「国民はどこにいるのか 国民はだれが護るのか(2)」という記事がありました。http://eisaku-sato.jp/blg/2010/02/000034.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/06 15:02
朝青龍よ、力道山を名乗ってK1で活躍してくれ!
 昨日はブログ記事を3本も書いてしまって、久しぶりに頭を使ったせいか、なかなか寝付かれず、それなのに今朝は早くから寝床の中で目覚めてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/06 09:42
警告!小沢一郎は予算があがたその日に逮捕される
 評論家の立花隆氏は緊急寄稿(1)と題して、2日、「異例の再聴取の裏を読む「小沢はもう終わりだ」」という文を発表していました。以下がその書き出で、「明後日、秘書処分にともなって小沢が政治責任を取らざるをえない形での小沢処分があると見てまちがいあるまい」と自信を込めて断定していました。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100202-00000301-gtwo-pol ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/05 22:30
朝青龍の引退、こんな意見もありました
    (引用開始)     (前半省略)     元東京高検検事長の村山弘義理事がそれに同調し、無理矢理、「朝青龍引退」にもっていった理由は、何    か。ちなみに、この日に、横綱審議会委員長の「鶴田卓彦」は自筆のサイン入りで「横綱引退勧告書」なるも    のを書いていたらしく、そのコピーなるものがマスコミに流れていたが、鶴田の本職は、なんと「日本経済新    聞社長」であるらしいから、すべては出来レースだったのである。要するに、元警察・検察官僚とマスコミが    仕組んだ「小沢不... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/05 20:55
小沢・鳩山と検察上層部は握手したのか
 3日の小沢氏不起訴の方向という報道を受けて、いろんな方が記事をかいていましたが、私は天木直人氏と城内実氏の記事を読んで、お2人には共通するものがあり、それを読んで私は違和感を感じたので後で考えようと、その記事をコピーしたブログを書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/05 15:58
小沢氏不起訴――天木直人と城内実の見方
 今夜の報ステで、東京地検特捜部は3日、上級庁と協議し、政治資金規正法違反の疑いで告発していた小沢氏を嫌疑不十分で不起訴とする方針を固めたと報じていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/03 23:03
「2.4政変」はあるのか、ないのか
 昨夜の報ステで古舘キャスターは「新たな4億円は政党交付金の不正利用の疑い」と重大疑惑が発覚したような口ぶりでしたので、4日には石川議員の起訴は当然として、大久保秘書らも再逮捕。さらに、小沢氏も刑事事件として起訴されることになるのだろうと思いながら、寝床に入ったのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/03 12:56
2月の第1週末は”真夏のような熱い週末”
 先日の予算委員会最終日、町村自民党元幹事長のネチネチした挑発を受けて前原誠司国交大臣は「ばらまきをやったのはどこのどの政党ですか」と思わず激しく言い返しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/01 22:38
鳩山施政方針演説は理念ばかりなのか
 29日午後の首相の施政方針演説などを聞いてみようと思っていたのでしたが、その時間にはすっかり忘れていて、聞き逃してしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/30 19:15
河野太郎ブログの”炎上”、心配です
 22日のJ-CASTニュース で、自民党総裁選に出馬した河野太郎議員が「マスコミは検察の犬」と、民主党の支援者みたいなことを書いていたというので、探したのですが、見つけることができませんでした。 http://www.j-cast.com/2010/01/22058559.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/25 15:57
中井洽の国家公安委員会改革
 今日の朝スパで国家公安委員会が話題になっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/25 14:09
こんなことが起こっていいのか――佐藤栄佐久『知事抹殺』書評
 今日のサンプロで元検事の宗像紀夫さんと郷原信郎さんの討論の中で、福島県元知事佐藤栄佐久氏にかかわる「天の声」汚職事件が話題になっていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/01/24 20:34
日本のナショナル・アイデンティティ(やまとごころ)(1)
 このところ阿川弘之翁の『大人の見識』(新潮新書・2007年)から「やまとだましい」(和魂・大和魂)とは何かを考えているのですが、偶然読み始めた内田樹氏の『日本辺境論』(新潮新書・2009年)に似た記述がありましたから、紹介しておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/24 12:05
「やまとだましい」(和魂・大和魂)とは
 先の大戦開戦から3年間首相を務めた東条英機を、今年は90歳になられる作家の阿川弘之翁(1920年生)が「つゆ和魂なかりけるもの」の代表だと、その著『大人の見識』(新潮新書・2007年)の中で、悪口を書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/22 16:11
民主党対検察のガチンコ対決、面白いじゃありませんか
 前回ブログで警察は行政で検察は司法試験に合格した検事が中心だから司法に違いないと書いたのですが、どうも私の誤りで、警察も検察も同じ行政機関なのですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/20 13:01
検察は「正義原理主義者」か?
 三権分立というのは「権力の濫用を防ぎ、人々の政治的な自由を保障するために、国家の権力を立法・司法・行政と三つに分割して、それぞれの機関に委ねること」ということは、なんとなくわかっているのですが、警察や検察は行政なのか、司法なのかと聞かれると、そんな基本的なこともわからないでいるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/18 15:04
日本は三権分立、本当ですか
 東京地検特捜部による小沢氏土地購入問題への強制捜査の映像で、日本共産党の志位和夫委員長が自民党の大森理森幹事長が泣いて喜ぶようなコメントをしていたのに、腹がたって(なぜなら「建設的野党」なら、いま進行中の日本国の大掃除に協力するはずと期待していたので)、昨日は「志位和夫君、日本の大掃除、お願いできますか」を書いてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/15 10:52
日本の大掃除、誰に頼めばいいのでしょうか
 昨夜13日のテレビのトップ・ニュースは小沢一郎の土地購入疑惑に関する東京地検特捜部の強制捜査の映像でした。昨年3月3日の再現です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/01/14 10:10
阿川弘之翁の鈴木貫太郎評――『大人の見識』から
 国の運命を左右する要職に在りながら、「つゆ和魂なかりけるもの」の代表は東条英機陸軍大将だと大正9年(1920年)生まれの阿川弘之翁は『大人の見識』(新潮新書・2007年)の中で、開戦から3年間首相を務めた東条英機の悪口を書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/13 13:04
阿川弘之翁の東条英機評――『大人の見識』から
 『文藝春秋』を読むとき、私は必ず随筆巻頭の阿川弘之氏の文章から目を通すことにしています。また、その娘さん阿川佐和子さんは私の好きな女性のお一人です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 3

2010/01/11 07:52
南京大虐殺の真相――船戸与一の『灰塵の暦』
 2008年4月、図書館の新刊コーナーに「満州国演義」というタイトルの本を見つけ、どんな内容なのかとページをめくっていると、私が生まれて12年間も住んでいて、それ以後60年もなるのにいまだ訪れたことのない“マボロシのふるさと”通化という街の名がでてきたので、さっそく借りて読んで見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 15:21
春節ロゴ入りスリッパ
 こんな春節ロゴ入りスリッパいかがですか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 18:00
虎年虎威 虎虎生風
 「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/02 13:27
かなり早めの年賀状
 今年はこのブログに141編の駄文を書いてきました。うち政治がらみが130編で、本来書こうと思っていたことはわずかに11編(カッコの数字)でした。4月は東京、箱根の旅行等があり、8月は暑さのせいだったのでしょうか、わずかに1編、なぜか10月、11月は書く気が起らず、政治記事は両月ともにゼロでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/12/23 18:03
『マークスの山』――人はときに”闇の声”で行動する
 高村薫という女性作家が時々鋭い政治時評をしているので、どのような作品を書かれているのか気になっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/23 12:07
羽毛田長官には”醜い政争”の種をまいた責任がある
 天皇陛下の健康を慮って外国要人会見に「30日ルール」というのがあるとしたら、それは尊重しなくてはならないと考えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/16 11:03
お客が来ているのに奥では“夫婦喧嘩”の日本国
 天皇陛下の特例会見問題を聞いたときに、鳩山政権はまたまたへまをしでかしたのかなあ、ここは「今回限りで」と素直に謝るしかないのかなあと思っていましたが、小沢幹事長の強気な反撃にはびっくりしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/15 22:15
城内実と渡辺恒雄読売主筆
 郵政民営化については城内実さんのブログなどからいろいろ教えていただいたので、今もときどき「城内みのるの”とことん信念”ブログ」を訪問させていただいております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/12 21:03
いかにも日本人的政党「自民党 七つの特質」
 28日の自民党総裁選は予想通り谷垣禎一氏が新総裁に選ばれました。私もなんとなくですが、そうなるだろうと確信していました。谷垣氏なら自民党を再建できると思っていたわけではなく、またどのような実績があり、どのような人柄なのかもほとんど知らないのですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/09/30 08:23
聴衆の拍手は河野太郎が圧倒的
 時々訪問している産経新聞政治記者の阿比留瑠比さんの昨日22日のブログに、前日、新潟市で行われた自民党総裁選候補者3人の街頭演説内容が紹介されていました。阿比留氏は「特に感想や意見はつけません。現場にいた記者によると、聴衆は500人ほどで、拍手や応援は河野太郎氏が圧倒的に多かったとのことです。」と前書きに述べています。  http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1235508/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/23 09:39
「成長戦略」などなくても良い、本当ですか
 前回ブログで私はこんなことを最後に書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/21 19:58
「高速道路無料化」にも3分の理?
 総選挙告示前の8月6日、朝日新聞は同社主筆・船橋洋一氏の「選択問う季節の幕開け」という論文を掲載していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/21 11:11
民主党、「勝って兜の緒を締めよ」
 『文藝春秋』10月号は読みでがあります。今日はその中の京セラ名誉会長稲盛和夫氏の「勝って兜の緒を締めよ」を読んで見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/12 20:25
Bossの条件
 このところ与謝野馨さんの祖父鉄幹作詞の「人を恋ふる歌」にこだわっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/05 14:59
鳩山首相、小沢幹事長、これは最強コンビだ
 1日「小泉ガールズと小沢ガールズ」、2日「願わくば「才たけてみめ美わしく情けある」美女民主軍団でありますように」を書き、その中で引用した「才たけてみめ美わしく情けある」は、明治生まれの父がよく歌っていた歌、与謝野馨さんの祖父鉄幹作詞の「人を恋ふる歌」の冒頭でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/09/04 17:54
小泉チルドレンと小沢チルドレン
 30日夜の開票速報の中で、「小沢チルドレンが増えましたね」というような質問を受けて、小沢一郎はむっとした表情で、「そんなものはない」というような言い方をされていました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/03 12:19
願わくば「才たけてみめ美わしく情けある」美女民主軍団でありますように
 昨日(1日)は「小泉ガールズと小沢ガールズ」という文をアップしましたが、ちょっと持ち上げすぎたかなあと気になっております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/09/02 15:03
小泉ガールズと小沢ガールズ
 総選挙翌日の昨日は朝から晩まで選挙結果のテレビ報道を、暇にあかせてよく見ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/01 12:22
小沢一郎VS太田昭宏、“真夏の決闘!!”
 21日、麻生総理はつつがなくご自身の判断で、衆議院を解散する首相権限を行使することがおできになるのでしょうか。99%パーセントは間違いないでしょうが、まだ1パーセントの不安はあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/18 14:28
城内実の不気味な予測
 6月末から7月2日にかけて、「ドタバタ ジタバタ」という擬音語を使ってわが国の政局、政権与党である自民党の混迷、迷走ぶりを記録する駄文を3本書きました。その最後に、「このドタバタ ジタバダ(記事)はこれで終わり、次はガタガタ ガラガラにしょうと思っている」と書いたのでしたが、思った以上の迷走ぶりです。こんな体たらくでは今度は民主党の一党支配の構図ができて、健全な保守政党は絶滅するのではないのかと、余計な心配をしたりしているところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/07/16 10:01
「窮鼠、猫を噛む」解散になるか!
今朝のスーパーモーニングを見ていたら、静岡県知事選の結果を受けての時事解説で、こんなプレートが出ていました。     麻生おろしは      吹き荒れる     鳩山献金疑惑は      これしかない     解散総選挙は      窮鼠、猫を噛む ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/06 11:11
鳩山代表献金疑惑をどう見るのか
 テレビでも新聞でも麻生総理を巡る自民党内の混迷ニュースと並んで、そのゴタゴタぶりをうすめるかのように鳩山代表献金疑惑報道が報道されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/03 10:37
ドタバタ ジタバタ 政局日記(7/1、2)
7月2日(木) “入閣密約説”立ち消えで笑い物も…諦めない東国原 - 夕刊フジ(17時00分) 自民、人事混乱に不満噴出 首相の求心力低下に懸念も  - 共同通信(12時30分) 麻生首相の解散権制約されず=天皇外国訪問中−河村官房長官 - 時事通信(12時6分) 舛添厚労省 北海道9区で鳩山民主代表とガチンコ対決説 - ゲンダイネット(10時00分)     でも、本人は東京都知事をねらっているかもとも書かれています。 首相、賭けに敗れ孤立=党人事断念 - 時事通信(9時21... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/07/02 20:35
ドタバタ ジタバタ 政局日記(6/29〜7/1)
7月1日(水) 自民党人事見送りの公算 閣僚は補充へ、官房長官が見通し - 共同通信(12時37分)     人事見送りとしたら、あとは衆院選「8月8日」案を「私が決める」というお言葉どおり実行できるかどうかです    ね。それもポシャったら、ポスター標語「麻生が、やりぬく」は「麻生が、(自公政権内閣を任期いっぱい)やりぬ    く」になってしまいます。    http://www.youtube.com/watch?v=6Kec78pQgG0&NR=1 (首相はヤルヤリ詐欺の常習犯」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/01 11:23
「麻生が、やりぬく」、その二つの意味
 私の街には民主党候補が小沢続投支持派だったからでしょうか、いまもなお小沢代表代行とのツーショットのポスターがあちらこちらで見られます。でも、なぜか下の「麻生が、やりぬく」のポスター、はなからほとんど見かけません。どうしてなのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/29 12:36
どたばた じたばた 政局日記
 激動中国、激流中国という見ごたえ、読みごたえのある番組、または記事がありましたが、最近はどうしたのかおめにかかっていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/29 10:05
麻生・鳩山両氏の政治コミュニケーションの巧拙評価
 私のブログに訪問してくださる「つき指の読書日記」さんから、名古屋外国語大学・大学院教授の高瀬淳一氏に『不利益配分』(ちくま新書)という著書があることを教えていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/28 15:12
城内実が語る 郵政民営化は出来レース
 2005年6月に「過去1年間郵政民営化問題についてアメリカ政府当局と何回会談をしたか」という質問を竹中平蔵大臣にしたのは、あの女刺客片山さつき議員に敗れた元自民党議員の城内実氏でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/27 10:48
また劇場型選挙ですか
 B層という言葉があります。私はなんとなく政治にあまり関心のない人たちのことと思っていましたが、だれがどういう意味で用いたのか疑問に思って、「B層」という言葉をネットで調べてみたら、6,410,000ものヒットで、簡単にその由来がわかりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/26 09:06
平沼赳夫議員が語る かんぽの宿の問題点
 西川善文日本郵政社長の続投がいよいよ正式に認められるたようですが、これで郵政民営化の闇は閉ざされてしまうのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/24 16:04
小泉総理と竹中大臣は売国奴、その論拠
 私は新聞をよく読むほうだと自分では思っているのですが、どうして郵政民営化が必要なのか、その中身はどうなのか、なぜかよく理解できずにいたのでした。郵政民営化はアメリカの要求だという声をどこかで耳にしたものの、新聞ではアメリカのアの字も出ていないし、そんなバカなことがあるかと、ためにする非難だと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/06/22 09:09
今度は「自公幸」連立政権ですか
 素人から見たら、もう麻生さん勝ち目がないと思っているのですが、テレビで麻生さん拝見したら、なかなか意気軒昂で、党内の「麻生降ろし」も抑えきれそうです。暦をみたらまだ1か月以上の時間はありますから、検察からの風も吹いていますし、まだまだ吹きそうですから、ひょっとしてこの次も麻生総理かもと思えてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/20 08:32
日本(企業)は、日本人だけのものではない
 「日本は、日本人だけのものではない」と鳩山民主党代表が、どういう文脈の中でいったのか私は知りませんが、でも、この言葉一概におかしいと非難されるべきなのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/18 20:13
「官から民へ」の「民」とは「大資本家」のことだったのか
 昨日17日の党首討論冒頭で鳩山民主党代表は西川日本郵政社長の続投問題にふれ、それに対して麻生総理は「郵政会社は100%政府が株を持っているとはいえ、間違いなく民営化された株式会社だ。政府の介入は最小限にとどめるべきことは当然のことだと思っている」と答えていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/18 11:52
竹中平蔵氏が動画で語る鳩山総務相辞任問題
 竹中平蔵氏が「鳩山前総務大臣の今後で判る郵政騒動の真意」というタイトルで、鳩山総務相辞任についてpolicy watchの動画で話をしていました。  http://policywatch.jp/hottopic/20090615/1197/#comments ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/15 21:29
これで郵政資金300兆円はアメリカに出資できる!
 やっぱり麻生さん、小泉構造改革派、というよりわが国既得利権集団の攻撃に屈せざるをえなかったですね。麻生さん、盟友鳩山総務相を切りました。西川郵政社長は新総務相により続投認可でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/12 18:05
ズッコケ中国大学生スナップ
 上海で医師をしておられるYさんのブログ「小説『僕の彼女は中国人』」、いつも中国最新情報を中国から発信しておられます。http://totorohiroshi.at.webry.info/200905/article_18.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/27 14:07
かちかち山のタヌキとウサギ
 ソフトクリームが一皮向けてアイスキャンディーになりました。  大の男が人前で恥ずかしげもなく”愛”を語りました。  優柔不断ななよなよ優男、強欲老婆に鍛えられて一皮もふた皮も向けたと本人はいってはいても、やっぱり白ネズミは白ネズミ、それじゃああんまりだから、せめて白ウサギ。    そんな政治家があのキツネやタヌキ、なかには獰猛なハイエナやハゲタカの棲む永田町に棲息していました。しかもそんなキツネやタヌキ……の一群れの大将になってしまいました。 ダイジョウブカナ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/17 07:51
「ムネオ日記」抄(14)
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 06:13
用意された”クリーン岡田”のスキャンダルとは
 昨日は「岡田氏のスキャンダルはすでに用意されている」という一文を書きましたが、その内閣官房副長官などが用意しているであろう岡田新総理恫喝用スキャンダルがあるとすればこんなことではないのか、それを思わせる記事がありましたので紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/16 11:18
小沢氏院政の民主党でなぜいけない
 私は昨年8月、「小沢さんより岡田さんがいい」を書き、3月3日の夜は「小沢氏秘書を逮捕、これはチャンスだ」というタイトルで、ダジャレではありますが、「CHANGEのCHANCEは今だ。つまり、GをCに入れ替えるのだ」と書いてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/14 07:08
「ムネオ日記」抄(13)―小沢氏の説明責任
http://www.muneo.gr.jp/html/diary200905.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/13 10:56
「ムネオ日記」抄(12)―小沢辞任まで
http://www.muneo.gr.jp/html/diary200905.html              鈴 木 宗 男 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/12 16:26
子どもの政治が日本を滅ぼす
  このタイトルは保守派の論客中西輝政京大教授の『文藝春秋』5月号の論文タイトルです。サブタイトルは「検察の暴走が招いた歴史の悲劇を繰り返すな」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/04/30 23:12
赤坂・檜町公園、そして草なぎ君
 4月16日から18日まで東京、その後箱根に3泊して22日にわが家に戻りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/04/26 10:02
日本の「記者クラブ」、いよいよ「崩壊」目前
 前回のブログ「4月1日の朝日新聞」で、「1日付朝日には『週刊朝日』の広告が載っていて、そのタイトルを眺め、執筆者を見ていて、まだ中身は覗いていないのですが、なんとなく本体の新聞論調とは正反対の立場でないのかという感じがし、不思議な感じがしております」と書き、これらの記事を読むのは「オアトノ オタノシミ」と書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 5

2009/04/03 21:15
マスコミは“人民裁判”の裁判官か
 昨年8月、『文芸春秋』9月号の岡田論文を読んで、私は「小沢さんより岡田さんがいい」を書きました。今年の3月4日夕、小沢公設秘書逮捕の報を聞いて、その夜「民主党はchangeのchanceになるか」を書き、gをcに替える、つまりgray小沢からclean岡田にしたらいいと書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/03/31 20:41
「ムネオ日記」抄(11)―リークそして政治と金
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/03/28 22:49
「ムネオ日記」抄(10)―民主主義の危機
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html  (ムネオ日記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/26 22:01
日本のマスコミは権力の暴走チェックできるのか
 24日夜の小沢代表続投記者会見を受けての今日の朝日・読売・毎日・産経4社の社説、タイトルは以下のようでした。    西松献金事件―小沢代表は身を引くべきだ(朝日)    公設秘書起訴 小沢代表続投後のイバラの道(読売)    小沢氏秘書起訴 代表続投は説得力に欠ける(毎日)    企業・団体献金 全面禁止を真剣に議論せよ(毎日)    公設秘書起訴 小沢氏続投は通らない(産経) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 4 / コメント 4

2009/03/25 21:43
「ムネオ日記」抄(9)―小沢代表記者会見
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html  (ムネオ日記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/25 20:20
「ムネオ日記」抄(8)―政治団体のダミー性
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html (ムネオ日記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/03/24 21:39
「ムネオ日記」抄(7)―捜査大詰
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html(ムネオ日記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/23 22:51
「ムネオ日記」抄(6)―東京マラソン
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html(ムネオ日記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/22 19:37
「ムネオ日記」抄(5)―前原発言について
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html(ムネオ日記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/21 21:25
「ムネオ日記」抄(4)―小沢企業献金発言
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html(ムネオ日記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/21 09:48
「ムネオ日記」抄―小沢秘書逮捕(3)
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html 2009年3月19日(木) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/20 10:16
「ムネオ日記」抄―小沢秘書逮捕第2週
2009年3月11日(水)  漆間官房副長官が「自民党は立件できない」と発言したことに対して、閣僚の間からも「誤解を招く」との批判が出ている。今頃言っても、少しタイミングを失しているが。  ・「他党に(捜査が)及ぶとか及ばないなんてことが、わかるはずがない。強い憤りを感じた」(鳩山邦夫総務相)  ・「単なる観測発言が、あたかも検察情報と接触しているような誤解と疑心暗鬼を与えた。極めて不適切」(甘利   明行革担当相)  ・「国策捜査などあり得ない。漆間氏の発言は誤解を生みかねない」(斉... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/18 20:33
「ムネオ日記」抄―小沢秘書逮捕最初の1週
 社民党の辻元清美議員から疑惑のデパートと言われ、2002年7月20日にムネオハウスなどの斡旋収賄罪や政治資金規正法違反の罪で起訴された新党大地の鈴木宗男衆議院議員、自分の検察による起訴はかねてから「国策捜査」だといっていました。その鈴木議員、今回の小沢秘書逮捕についてどのような意見をもっているのだろうかと興味があり、「ムネオ日記」なるものがありましたので、読んでみました。毎日のように事件についての記述がありましたので、こんな見方もあるという参考にその部分だけを抜き出して見ました。 http:... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/18 20:33
どうして竹中平蔵を論破できないのか
 今日16日の産経新聞【竹中平蔵 ポリシー・ウオッチ】で竹中さんは「政権の正統性を問う」という論文を書いています。中見出しは二つです。   何のための政権か   自由な経営判断を脅かす ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/16 18:07
田原総一朗さん、「ユダヤにやられた 小沢も」発言、どうする
 8日の「サンデープロジェクト」で、ゲストに迎えた田中真紀子さんに司会の田原総一郎さんが、冒頭でこんなあいさつをされたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

2009/03/15 08:01
日本を動かしているのは検察権力なのか
 田原総一郎さんのBPnet「時評コラム」3月6日のコラム「小沢代表の対検察“戦闘宣言”は角栄仕込みか」に、1976年2月に明るみに出た世界的な大規模汚職事件、”総理の犯罪”について、田原さんは「僕はこのロッキード事件は冤罪(えんざい)だと思っている」とはっきり書かれていました。その根拠の一つは以下のような自己の取材体験からです。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090306/137142/?P=1 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 19:27
松本サリン事件とマスコミリーク情報
 小沢秘書逮捕事件、今後の進展はどうなるのでしょうか。あくまでも素人の推論ですが、24日には秘書起訴、今国会閉会で小沢事情聴取、収賄罪で逮捕。いかがでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/13 16:15
日本は世界のトップ・ランナーだ
 総合雑誌『WiLL』3月号に【総力特集 政権交代の悪夢】という特集があり、その中に収められている以下の二つの論文を私は読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/12 18:09
朝日・社説への感想と意見
 今日10日の朝日社説は「民主党―この不信にどう答える」でした。まずは社説全文ご覧ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/10 22:34
朝日社説とスガ選対副委員長の「小沢私党」発言
 確か昨日8日の7時のニュースで自民党の菅選対副委員長が「今の民主党ごらんなさい。代表の疑惑についてだれも質すものはいないでしょう。みんなおし黙っている。まるで小沢代表の『私党』ではないですか」という趣旨の講演映像が流れていました。その前の6時のニュースも流していました。9時はあったかどうか、忘れましたが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/09 21:15
麻生首相は警察権力を政治運営に利用しているのか
 今日8日のフジ、NHKテレビで河村官房長官は「「自民党側は立件できない」発言は漆間官房副長官である」ということを明らかにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/08 12:00
小沢一郎  逮捕のXディーはいつか
 それは今の国会が閉幕したその日です。国会議員「不逮捕特権」の切れたときです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/07 20:59
民主党、changeのchanceになるか
 3日夕方のニュースで、「小沢代表公設第一秘書逮捕」の報を聞いたとき、私はもう一月くらい前からネットで、そんな噂がありましたから、またYahoo検索で「小沢一郎」を入力すると、なぜか予測候補欄2番手に「小沢一郎逮捕」がでてくるので(今もそうです)、特におどろくことはなく、「やっぱり、とうとう」という感じでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/07 16:24
マスコミは水に落ちた犬だけを叩くな
 まあ偶然なのですが、2月下旬『副島隆彦×佐藤優 暴走する国家 恐慌化する世界』(日本文芸社 2008.12)を書店で目にして、副島さんはどのような方が初めて注目したお名前でしたが、佐藤優さん、サンプロだったかに出演していて、そのギョロッとした鋭い眼光の特異な風貌に魅かれ、またこの方がよく口にされているインテリジェンス戦略とはなんだろうという関心もあって、近ごろは新刊書はなるべく買わないことにしているのですが、1冊購入したのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/06 13:12
西松建設献金、もらったのはだれだれか
 西松建設が一体全体誰にどのくらい献金しているのかとネットで調べてみたのですが、大手マスコミのサイトは小沢一色で見つからず、2009年1月26日の「しんぶん赤旗」に「西松建設政治団体 資金提供 全容わかる」という記事が見つかりました。 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-01-26/2009012615_01_0.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/03/04 14:39
小沢氏秘書を逮捕、これはチャンスだ
 今日の夕方のニュース、トップは「小沢氏公設第一秘書を逮捕」のニュースでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/03 20:19
竹中平蔵さん、やっぱり元気だ
 元日夜のNHKスペシャル「激論2009」に竹中平蔵さんが出ていて、金子満さんらを相手に討論していたのでしたが、その時の印象を「竹中平蔵はどうして元気がいいのか」という文にしてアップしました。 http://lailai-hanyu.at.webry.info/200903/article_2.html                           3月1日のテレビ朝日「サンプロ」では竹中さんが出演して国民新党の亀井静香議員と「ガチンコ対決」をしていました。    相変わらず竹中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/03 13:57
日本はアメリカのよき女房、それでいいのだ
 今度の日米首脳会談後の昼食会にまだまだこだわっているのですが、出席者のお一人、オバマ大統領の最高顧問と目されるブレジンスキー元大統領補佐官(78)の対日持論、「日本はアメリカの属国であり、被保護国である」というWikipediaの解説をもとに、その「属国」の「属」は「従属」、「服属」、「隷属」の「属」ではなく、「付属」の「属」でもなく、単なる「所属」とか「帰属」とかの意味で、そういう意味なら日本はグローバル・アメリカ帝国商社の社員である「属国」、「それでいいのだ」と考えたのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/02 07:55
日本はアメリカの属国、それででいいのか
 今度の日米首脳会談後の昼食会で麻生首相は大統領とではなく米国有識者4人と昼食をとりました。元大統領補佐官であったスコウクロフト(81)、ブレジンスキー(78)、元国務副長官のアーミテージ(62)、現戦略国際問題研究所(CSIS)所長のハムレ(50?)、この4人の方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/02/28 14:19
日本はアメリカの「属国」、それででいいのだ
 日本時間25日早朝の麻生・オバマ日米会談、恒例の大統領との昼食会はなく、麻生首相は市内のホテルで、元大統領補佐官であったスコウクロフト(81)、ブレジンスキー(78)、元国務副長官のアーミテージ(62)、現戦略国際問題研究所(CSIS)所長のハムレ(?)各氏と会食しました。このことについては昨日の「日米首脳会談と昼食会」で調べたことを書いておきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/02/26 08:12
中川メロメロ会見、左端の男は誰か
 中川メロメロ記者会見から早くも10日が過ぎようとして、その衝撃も次第に過去の出来事として薄らいでいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/24 16:45
中川大臣、やっぱりハメめられたのか
 今朝のブログを見ると、Striker豚さん、神州の泉さん、筆不精さん、文句の多いおばさんで悪かったわねさんらの記事で、中川さんの中・高同窓だった財務省の玉木林太郎国際局長が音頭を取って、IMFから日本政府の対応は歴史的な偉業だと称賛されたことを祝って、お疲れ様会が開かれ、その席には日本テレビ、ブルームバーグ、読売新聞の女性記者が参加していたと書かれていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/02/19 12:05
「冗談じゃない」与謝野大臣のつぶやき
 経済財政相の与謝野馨大臣、中川さんの後任に決まりましたが、親しい人には「まつたく冗談じゃないよ」とつぶやいたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/18 09:13
村上春樹のエルサレム賞受賞について
 私は中東問題、イスラエムとパレスチナの問題、よくわからないのですが、基本的には弱い方の味方で、パレスチナの人たちに同情しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/17 12:27
麻生内閣支持率、本当はもう史上最低では
 日本テレビの世論調査で麻生内閣支持率がはじめて10%を割り、01年の森内閣に続く歴史的最低水準となる9.7%になったと報道されました。今日のANNニュースでは先月より5.6ポイント下がって13.7%と、まだ10%台でした。ANNの統計なのでしょうか、これはまだ歴代4位とのことで、まだまだ下には下がいるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/16 20:54
中川財務相、G7会見の動画
5時に目が覚めたのでまずブログを開き、中川財務相の「眠そうな」記者会見の記事にびっくりしブログ記事をアップし、そのあと新聞を見たら同じような記事が出ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/02/16 08:41
日本語の”切り取り”、中国語の”切り取り” (2)
 前回は王浩智さんが書かれた『日本語から学ぶ中国語・中国語から学ぶ日本語』(東京図書)を引用して、「日本語は因相を遡る方向に向かう傾向があるのに対して、中国語は行相→果相の方向に向かう傾向がある」という日中語彙の現実からの“切り取り”方の違いを紹介しましたが、それ以外にもいろいろあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

2009/02/13 16:51
麻生さん、郵政民営化は賛成でなかった
報道ステーションで麻生総理が「民営は賛成でなかった」と発言していたといっていたので、調べてみたら、asahi,comに以下の記事がありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/05 22:57
最も中国語らしい文、日本語らしい文
 遠藤光暁氏の『中国語のエッセンス』(白帝社)を読んでいたら「最も中国語らしい文を一つだけ挙げよ」という課題が出されたら、迷うことなく“你要什么?”(What's your order?/What do you want?)の4文字を挙げるという記述がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/31 15:19
麻生総理は敬虔なカトリック教徒
祖父の吉田茂が亡くなる直前に洗礼を受けたという話聞いた記憶がありますが、きっとその影響でしょうか、麻生さんもカトリック信者なのですね。いつも十字架を肌身に付けておられるそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/30 10:19
オバマ大統領の妹婿は米国籍華人
先に「オバマ新大統領の弟は中国通」という記事を書き、大統領の異母弟マークは6年前から中国・深圳に住み、その妻は中国河南省出身だということを紹介しました。ところが、大統領には父がインドネシア人の異父妹にあたるマヤという女性がおり、その夫はカナダ生まれの米国籍華人なのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/29 20:14
池田SGI会長が平和提言
1月26日の公明新聞に創価学会の池田大作名誉会長の「核軍縮へ米ロ首脳会談を」という平和宣言が提言されているとという記事が、ネットの公明党HPに載っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/28 15:15
バラク・オバマに半分期待
初の黒人大統領ということでアメリカが世界がわいていました。日本ももちろんです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/26 18:52
ケンヤクという漢字、あなた書けますか
漢字が書けるから偉いとか頭がいい、書けないから駄目だとはいえませんが、どんな漢字が書けるか書けないかは一つの社会常識に違いありません。ですから、入社試験で漢字は社会常識の一つとして出題されるのでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/24 15:27
国会、ふざけているのはどっちだろうか
今日23日は日経平均株価が大幅下落、終値は前日比で306安の7745円で、約2か月ぶりに7700円台を付けました。昨日ソニーが過去最大となる赤字の業績予想を発表したからなのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

2009/01/23 17:39
私には小気味よかった石井一議員の質問
すこし遅めの昼ごはんを食べていたら参院予算委員会質疑の国会中継が流れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/21 17:15
オバマ新大統領の弟は”中国通”
日本で出版されている『聴く中国語』1月号に「オバマ氏の弟、身分が知れて仕事中断」(奥巴馬弟弟身份曝光中斷工作)という記事がありましたが、同じく日本で出されている週刊紙『中文導報』1月20日の記事に「オバマの中国にいる弟とその夫人、はじめてマスコミの前に」(奥巴馬在中國的弟弟及其太太首次曝光)という記事が出ていました。 http://www.chubun.com/modules/article/view.article.php/94848/c104 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/20 22:59
自民の造反、絶対ある
”選挙の顔”として若者に人気の麻生太郎をせっかく担いだのに、なぜか気勢が上がらず、今やその口元のような右肩下がり、こんなときに選挙で頭いっぱいの人なら何を考えるでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/20 20:55
これからの日本―技術力を世界に拓く
 日本経済新聞は私には無縁だと思って、これまではほとんど手にしたことがなかったのでしたが、「百年に一度の経済危機」のおかげで、このところ努めて見てみることにしています。具体的な経済情報とかはやっぱりよくわからないので、大局的な経済情勢がわかるかと、主として社説などに目を通しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/18 11:09
これからは「新興国向け輸出株式会社」だ
水野和夫氏の『金融大崩壊 「アメリカ金融帝国」の終焉』(NHK出版)を読んでいたら、今回の住宅バブル崩壊前まではアメリカは「金融投資銀行株式会社」であり、わが国は「輸出株式会社」、しかも「先進国向け輸出株式会社」で、この二つは表裏一体、コインの裏表だったと書かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 16:06
定額給付金は定額還付金が正しい
国民の税金を配るのだから「給付」というのはおかしいというご意見、どなたでしたか、いくつか拝見した記憶があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/15 09:54
経済グローバル化で今や「主権在“株”」
 私が派遣の問題に関心を持ったのは6月の誰でもいい通り魔事件が頻発したことからでした。ああした事件は直接は派遣問題と関係ないのかもしれませんが、でも、あの事件がきっかけでこの問題に関心を持ったのは事実です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/11 22:24
これからはインテリジェンス戦略の時代
作家で元外務省分析官の佐藤優さんが5日の「朝日」に「今年の「火薬庫」 中東からアジアに移動へ」という論を書いていました。印象に残ったその論の一部を、まずは引用しておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/10 11:57
竹中いわく「霞ヶ関の権益を排せば成長する」
 私は定年になったらコツコツ貯めた貯金の利子を小遣にして、優雅に過ごそうと思っていたのでしたが、ここ十数年の低金利でもくろみが外れ、その政策の一端を担っていたに相違ない竹中平蔵元金融相に“八つ当たり”した、「竹中平蔵のオウンゴール」という記事を、先日は書いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 16:07
今年は平成廿十一年、だったら西暦何年か
屁こきババーの独り言さんが「馬鹿だねえ 麻生さん」にこんな記事を書いていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/06 14:40
竹中平蔵のオウンゴール
 エコノミスト水野和夫氏の『金融大崩壊 「アメリカ金融帝国」の終焉』(NHK出版)を読んでいたら、第3章に「日本の「オウンゴール」」という節(97P)がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/04 14:54
竹中平蔵はどうして元気がいいのか
元日夜のNHKスペシャル「激論2009」一応聞いていたのですガ、聞きながら他のことをしており、またかなり前から難聴気味で、特に近頃はそれがひどく、朝ドラを女房が見て笑っても、どうして笑ったのかをいちいち聞く始末。あの激論も大筋だけはなんとなくわかった気がしているが、細かな論調は勝手に補って理解している、ですから、まともに批評はできないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/03 11:58
いっしょに踊った「資本」の神様
 「100年に一度起こるかどうかの深刻な金融危機だ」という、今吹き荒れている金融危機の枕詞ともなっている“名言”を吐いたのは、「連邦準備制度理事会」FRBの前議長、アラン・グリーンスパンという人物なんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/02 19:35
元日社説、毎日と日経がよかった
 ネットで各社の社説を読んでみましたが、私には毎日新聞と日本経済新聞の社説が、政府にいますぐ取り組んでほしい具体的な政策提言が書かれているのでよかった、と思いました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/02 09:41
A happy new year!
紅白を見ながら、このブログを書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/31 23:53
歴史は「紀伝体」で学ぶ方がいい
“自虐史観”だ、“自尊史観”だと決めつける前に、私たちは歴史を、特にとてもかかわりのある近現代史については、まずそこに生きた人たちの個々の生きざまを知ること、そうすることが正確な歴史認識をもつ上で大切なのではないでしょうか。教科書のような「編年体」はどうしても編集者の史観が加わりますから、中国の『史記』とか我が国古典の『四鏡』(大鏡・今鏡・水鏡・増鏡)のように「紀伝体」で書かれているものを読む方がいい、私は阿川弘之翁の『大人の見識』(新潮新書)を読んで、そう思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 13:28
各政党は早く“俎板の鯉”に
私は政治についても素人なので、民主主義の政治というのは政党中心に動き、できたら二大政党制になる方が望ましいのかどうか、本当はよくわからないでいます。また、アメリカやイギリスの2大政党がどういう理念のもとでわかれているのかもよくわかっていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/29 16:14
石破茂元防相の田母神事件評
○○センターに行ったついでに、『文芸春秋』新年号を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/28 19:34
田母神論文と「大人の見識」
私が田母神論文にこだわり、それとの関連で『文芸春秋』12月号の阿川弘之さんの随筆「『新・東京裁判』再読」の内容が気にかかり、「東京裁判と「忠義の士」」という文にして、このブログに載せました。 http://lailai-hanyu.at.webry.info/200811/article_3.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/12/28 13:02
中国崩壊前に米国がコケるとは夢想だにせず
今年を振り返ると前半は中国問題でもちきりでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/27 10:01
3月には予測されていた「ドルの崩壊」
今回の金融危機、経済に無知な私は10月下旬のリーマンブラザーズの破たんで急激に訪れたのかと思っていたのでしたが、フリーの国際情勢解説者田中 宇さんのサイトの過去の記事を見ると、なんと今年の3月18日の時点で「ドルの崩壊が近い」と的確に予測していました。 http://tanakanews.com/080318dollar.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 22:40
自虐、自賛、自尊史観
今日(26日)の読売に田母神俊雄氏の新刊広告がまた出ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 15:48
田母神発言3―一刻も早く核武装論議を始めよ
「週刊現代」記事『米軍撤退核武装宣言』」の最後のタイトルは「一刻も早く核武装論議を始めよ」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/26 08:27
田母神発言2―拉致問題解決しない理由
昨日にひきつづき、「週刊現代」(12月20日号)の「田母神俊雄『米軍撤退核武装宣言』」の記事を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/24 07:28
田母神発言1―米国製装備は2倍の高値
天木直人さんが12月8日のブログで「週刊現代12月20日号に書かれた田母神発言は国民必読の発言だ」という文を書かれておりましたので、先日「週刊現代」を購入して、「田母神俊雄『米軍撤退核武装宣言』」を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/23 14:28
自虐史観の反対語は自賛史観
前回の「田母神前空幕長の新刊広告」という一文で、私は以下のようなことを書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/17 09:58
田母神前空幕長の新刊広告
今日は新聞休刊日でしたので、ゆっくり昨日(12月14日)のいくつかの新聞を読むことができました。私が気になったのはあの田母神俊雄前空幕長の新刊広告が読売新聞に出ていたことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 16:39
なぜ、「再編」か「大連立」なのか
今日の読売新聞を見ると、「世論調査特集」に<「再編」か「大連立」6割望む>という記事が出ていました。 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081207-OYT1T00711.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/12/08 11:05
産経・「田母神論文の意味」は正論
12月5日付の産経新聞・正論は拓殖大学大学院教授の森本敏氏の「田母神論文の意味するところ」という論文でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/06 20:34
至福の耳エステ、いかがでしょうか
昨年NHKで放送された関口知宏さんの「中国鉄道大紀行」見ていたら、広州あたりだったでしょうか、耳かき商売の男がやってきて、関口さんの耳掃除をはじめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 14:54
交付金と「米百俵」精神
新潟県中部に位置する長岡藩は戊辰戦争のとき奥羽越列藩同盟に加盟して、新政府軍と徹底的に戦い、城下町長岡は焼け野原となってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 13:18
「村山談話」、どこが悪いのか
もうすぐあの“大東亜戦争”開戦の日、12月8日がやってきます。この日はこれまではほとんど意識もされずに過ごされていたのですが、今年はどうも違うのではないでしょうか。あの田母神論文の受賞発表式典があり、記念記者会見があります。例年にない盛り上がった日になるのでは、と期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 12:24
東京裁判と「忠義の士」
私の好きな阿川佐和子さんのお父様は作家の阿川弘之さんだと知って、まだその作品は何も読んではいませんが、『文芸春秋』の巻頭随筆はこのところ読むようにしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/30 14:55
今年の漢字は「危」か「崩」か、それとも「変」か
12月12日は財団法人日本漢字能力検定協会が定めた「漢字の日」なのだそうで、この日にこの年の日本や世界の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」発表会が京都清水寺で行われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 18:27
右翼入門テキスト―田母神論文
航空自衛隊のトップ田母神俊雄・前空幕長の「日本は侵略国家であったのか」という「論文」問題で、政府は“すばやく”更迭を決定し、関係者の処分を決めて幕引きをしております。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/06 10:00
本当か、文春衆院選予測、自民は141議席へ
『週刊文春』10月2日号の政治広報センター社長宮川隆義氏の「衆院選『300選挙区完全予測』を見ると、自民党は305議席から141議席に、民主党は114議席から280議席になるとあり、びっくりしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/07 12:28
Panasonicは”スリの得意なニック?”なのか
「世界のナショナル」、「幸之助の松下電器」が10月1日からブランド名アップのために社名を変更し、商品名を統一してPanasonicになったという報道がなされていました。でも、世界人口の6分の1もある中国市場では従来どおりの「松下Song xia」だそうで、それを聞いて私はやっぱりそうなのかと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/10/03 10:45
日本人と中国人の違いは
第139回芥川賞を『時が滲む朝』で受賞したハルピン出身の楊逸(ヤン・イー)さんの受賞者インタビュー記事が、『文芸春秋』9月号の受賞作品の前に掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 11:20
ヤン・イーの『時が滲む朝』を読む
今日は昼から○○センターに出かけて、居眠りしながら約3時間かけて、第139回芥川賞の楊逸(ヤン・イー)さんの『時が滲む朝』を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/26 17:36
「よろしく」が口癖の日本人
私たち日本人は初対面の挨拶では必ずといっていいほど「はじめまして。どうぞよろしく」といいます。敬語の必要な相手なら「〜お願いします」をあとに加えます。さらに身分の高い相手なら、「〜お願いいたします」と2重に敬語を用います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 14:12
"オグシオ 殺せ"と愛ちゃんの“サアー”
夕刊フジが情報元なのでしょうか、オグシオと中国選手の試合に大勢の中国人応援団が駆けつけて、スエマエの中国選手撃退への報復応援として“オグシオ 殺せ”、“オグシオ 殺せ”の大合唱で、オグシオに圧力をかけたと報道され、恰好の”嫌中”話題の一つになりました。「中国 オグシオ 殺せ」をネットを検索したら、約15万のヒットでした。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000013-ykf-spo&kz=spo ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 13:26
中国語悪口言葉、日英との比較
私は以前このブログで「中国悪口言葉(ワン・パターンとワンパアータン)」というのを書きましたが、「週間ポスト」(8.29号)に企業家で評論家の宋文洲さんが「意外? 操に込められた相手への侮辱」という中国悪口言葉についてのコラムがありましたので、参考までに全文引用しておきます。 http://lailai-hanyu.at.webry.info/200612/article_6.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/23 11:21
再・君は中国国歌の歌詞知っているのか
北京オリンピックが半ばとなり、その中で中国の国歌を聴くこともしばしばです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/17 12:58
「マケても”金”」、女子柔道の塚田選手
北京五輪の女子柔道78キロ超級決勝戦で、日本代表の塚田真希選手は中国の佟文を終始リードしながら、残り8秒で背負い投げを打たれ、銀メダルに終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 11:35
終戦記念日、3社の社説
今年は63回目の終戦記念日でした。日本の新聞はどんな社説を掲げているのか、対照的な朝日、読売、産経の記事を備忘録としてコピーしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 10:48
中国の人名、地名の読み方
いろいろありました北京オリンピックでの熱戦、たのしく見ております。日本選手の活躍もすばらしく、北島選手の2冠はおどろきでした。星野ジャパンやなでしこジャパン、卓球にバレー、レスリングとたのしみはまだまだつづきます。終わってしまいましたが内村や富田の体操、スエマエのバドミントン、柔道塚田の銀などさわやかさ、すがすがしさを得点に入れたら、間違いなく金メダル、そんな印象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 13:23
甘粕正彦、内田吐夢、そして中国映画
佐野眞一さんの『甘粕正彦―乱心の曠野』(新潮社・2008)を読んでいたら、満州映画協会理事長の甘粕正彦が服毒自殺したとき、理事長室にいち早く駆けつけ、馬乗りになって甘粕理事長の飲んだ青酸カリを吐かせようとしたのは映画監督の内田吐夢だった、と書いてありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/10 10:53
地震で真っ先に逃げた先生の話
日本の教育界はいま大分県の裏口合格・昇進問題で、泥沼状態になりつつありますが、お隣の中国では四川大地震のときに、生徒をおっぽり出して一番先にグランドに避難した先生がネットの話題になっているとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 20:13
慎太郎の「日本よ」とサミットの意義
石原慎太郎さんは「日本よ」というタイトルで、ときどき産経新聞にエッセイを書いておられますが、7日、新しいエッセイが発表されていました。「新しい経済概念の提唱を」という題で、今日から始まるサミットに関連する内容です。サミットなるものを考える上で、私にはそれなりに意義がありましたので、紹介しておきます。 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080707/plc0807070255003-n1.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 10:09
多喜二、大杉―拘束数時間後の死
今、小林多喜二の『蟹工船』がワーキングプアとの関連でよく読まれているというので、遅ればせながら私も読んでみました。感想は前回のブログ「なぜ今『蟹工船』なのか」で書いたように、「いまどきのわけのわからない芥川賞受賞作品よりは筆力もあり、真摯な作品」というものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/07/05 11:32
なぜ今『蟹工船』なのか
街の大きな本屋に行ったら、本当に小林多喜二の『蟹工船』が入り口に平積みされていました。帰ってきて私が持っている現代文学全集を調べてみたら、多喜二の『蟹工船』があったので、早速読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 21:19
女の通り魔もいるんですね
通り魔とか、痴漢とか、オタクとかは男がなるものと思っていたので、「どうして通り魔は男なのか」、「どうして通り魔は男なのか2」という駄文書いたのでしたが、女の通り魔もいるんですね。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/155473/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 05:45
小泉改革ってなんだったのか
『文藝春秋』6月号の奥野修司さんの記事、「小泉改革の犠牲者たち 希望全く持てない新・貧困層の悲痛な叫び」を読んで、私たちの住んでいるこの社会が急速に貧困化しているのを知りました。その貧困化は橋本政権からはじまり、小泉政権の構造改革(新自由主義)で、ひどくなったのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 11:43
非正規雇用者、やがては生活保護受給者
昨日は『文藝春秋』6月号に載っていた「ルポ 世界同時貧困」の日本編「小泉改革の犠牲者たち 希望全く持てない新・貧困層の悲痛な叫び」というジャーナリストの奥野修司さんの書いた記事を紹介しましたが、その中でいちばん身につまされたのは次の言葉でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/25 10:23
凶悪犯罪多発の背景
今まで気づかなかったのですが、秋葉原通り魔事件の起こる4日前の6月4日、産経新聞の【正論】で犯罪心理学者、聖学院大学客員教授の作田明さんが「凶悪犯罪多発の3つの背景」という論文を発表していました。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080604/crm0806040235006-n1.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/23 11:31
「殺すくらゐ 何でもない」と闊歩している人はいるのだ
辺見庸さんの新聞連載コラム「水の透明画法」に「夢野の歌と秋葉原事件/正気と狂気の判別困難」という題で、以下の歌が引用されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 11:12
慎太郎の日本民族雑種論
今月初め、自民党元幹事長の中川秀直さんが会長を務める「外国人材交流推進議員連盟」という会が、わが国の人口減少対策として、国力を伸ばすには、移民を大幅に受け入れる必要があるとして、「日本の総人口の10%(約1000万人)を移民が占める『多民族共生国家』を今後50年間で目指す」と明記した提案を福田首相にしたとのことです。 http://jp.youtube.com/watch?v=sHJSJWtvHvE (You Tube自民党幹事長中川秀直は移民推進派) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/06/17 12:33
北帰行―舞台は満州
小林旭は私より1歳下ですが、デビユー時代からどういうわけか、石原裕次郎よりも旭の方が私は好きでした。彼の歌も好きで、「さすらい」、「北帰行」は男の哀愁とでもいうのか、なんともいえないいい歌です。 http://jp.youtube.com/watch?v=VdjQyqdYoec(小林旭の「北帰行」) http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/hokukiko.html(寮歌としての「北帰行」) http://duarbo.air-nift... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/14 17:55
通り魔事件はよくあることだ
6月8日に秋葉原通り魔事件が起きて、わたしは「誰でもいい殺人―2度あったことが3度も」、「通り魔はどうして男なのか」、「通り魔はどうして男なのか(2)」と3つの駄文をブログに書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/14 10:58
通り魔はどうして男なのか(2)
昨日書いたブログ「通り魔はどうして男なのか」で、私は以下のような文を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 09:24
通り魔はどうして男なのか
秋葉原通り魔事件の犯人は、6日の午前2時48分、<やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占>と掲示板に書き込みをし、現実はいまそのとおりになっているのですが、わずか5分間の凶行で、突然被害にあわれた方々を思うと、とてもやりきれない、あってはならないことと、犯人に怒りをおぼえるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/11 11:44
石原慎太郎と移民受け入れ
昨日6月8日の読売新聞配信記事で「移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案」というのが流されていました。それについてのネットでの意見も多く聞かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2008/06/09 17:46
誰でもいい殺人―2度あったことが3度も
昨日、6月8日、東京秋葉原で通り魔事件があり、7人の方が亡くなり、10人の方が重軽傷を負わされました。理由は、「人を殺すために秋葉原に来た。誰でもよかった。」といっているとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/06/09 10:31
しっかりもの食う中華の人々
産経新聞・中国特派員の福島香織さんの記事は、記者自身の目で耳で、直接見たり聞いたりしたことを、、ときに私のような“媚中派”は無意識に黙殺してしまう中国の暗部を鋭く突いて、本当は読むのに勇気がいるのですが、でもなぜか、いつも愛読しているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 06:54
格差社会とドラマ「ハケンの品格」
近ごろは「後期高齢者医療制度」の話題が中心で、ひところのような「格差社会」の話題はかすんでいる感じですが、いくらか改善が見られたのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/06/05 10:50
どうなる、私たちの三度の食事
官房長官の町村信孝さんは5月31日の都内での講演で、「食料不足の国があるのに日本が減反をしているのはもったいない」と語り、さらに、食料自給率を2006年度の39%から15年度には45%まで引き上げる政府目標に関し、「それで十分なのか。さらに5割、6割という数字を目標にすることを考え始めている」と述べたとのことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/06/03 11:46
今年はラッキー数字の「8」なのに
前回ブログで、池田光さんの『中国運命学入門』から、次の一節を引用して、中国的ものの考え方を紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/23 20:00
中国人と日本人―運命観の違い
「運命」という単語、中国語の辞書にはなぜか載っていません。「命運」ならあります。同じ漢字文化圏なのに、どうしてなのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/05/23 13:39
「どうした、日本」
「私にも多くの中国人の知人がいますし、そのうちの何人かとの付き合いは10年以上も続いていますが、個人レベルで嫌いな中国人と出会ったことは一度もありません。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 192

2008/05/20 11:02
あの子たちは無事だった、しかし
四川大地震で校舎がつぶれた北川中学校の高級中学3年生(日本の高校3年生)たちの24時間前のレクルエーションの写真を、その中学の教師がネットにアップしていたということを5月17日、私は「この子たちはもういないのか」というタイトルで紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 22:25
この子たちはもういないのか
四川大地震に遭遇した北川中学のある教師が、地震発生24時間前の高級中学3年生のリクリエーションの様子を、ブログで発表していました。大学受験の勉強がつづく、その合間の息抜き時間のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 14:18
私が”右翼”に変わるには
平成12年(1999年)に中村 粲という方が作詞した20世紀最後の軍歌「大東亜聖戦の歌」は、あの大東亜戦争は聖戦であったとプラス評価されている方、石原慎太郎さんや安倍晋三さんも入るのでしょうか、そうした方々のお考えがわかりやすく、とてもよく凝縮されていると思い、祝日「昭和の日」のころから、そのようなお考えを少しでも理解しようと、何度も聴いているのです。 http://www.youtube.com/watch?v=9YQYxQMypn0&feature=related ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

2008/05/11 11:29
「大東亜聖戦の歌」と「大東亜決戦の歌」
今年の「昭和の日」にたまたまテレビで「異国の丘」を聞いて、≪昭和の日―「異国の丘」が懐かしい≫(4/29)を書き、それがきっかけで幼少年期に耳にした軍歌や満州国時代の歌をYou Tubeで集め、≪「昭和の日」に軍歌を歌う≫(5/01)、≪満州想えば 曇りがち≫(5/03)を書いて、あれからときどき集めた歌を聴いてなつかしんでいるのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/10 13:51
中国変革期待論か、中国崩壊期待論か
5月4日のサンデー・プロジェクト≪日中激論 チベットもギョウザも≫は、田原総一郎さんと岡本行夫さん、田中均さんお三人が、中国中央テレビキャスターの白岩松さん、元駐日大使の徐敦信さん、中国外交学院院長の呉建明さんを相手に、日中懸案の問題を“本音”で討論する番組でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 10

2008/05/07 11:36
”遅れてきた帝国”中国
私は満州で生まれ、国民学校3年生のときに、通化というところで終戦を迎えました。通化は関東軍が徹底抗戦する根拠地にしようとしていたようで、龍泉ホテルという建物が関東軍の司令部となり、私たちの学校は終戦翌日から陸軍病院になり、飛行場には関東軍の航空隊が駐留し、あとで聞いた話ですが、溥儀満州国皇帝も通化省に避難していたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/05/02 12:06
昭和の日―「異国の丘」が懐かしい
今日が「昭和の日」だということを、はじめて知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/29 21:01
NHK「激流中国 富人と農民工」
前回NHK「激流中国 チベット 聖地に富を求めて」をYou Tubeからアップし、≪追記≫として「富人と農民工」をも添付しておきました。しかし、中国指導者の最大の課題は13億の民をいかに食べさせるかであり、そのために「先に富める者から富む」政策がとられ、今はそこから生じた経済格差の解消に相違ないと感じ、この「富人と農民工」、考えさせる番組だと思うので、改めてアップすることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2008/04/26 07:48
NHK「チベット 聖地に富を求めて」
4月10日サンフランシスコでの聖火リレーのときの「とくダネ!」で、キャスターの小倉智昭さん、こんなことをおっしゃっていました。 http://www.youtube.com/watch?v=G5aRgTkPuro ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 17

2008/04/23 10:50
”自爆テロ”を宣言、チベット青年会議
いよいよ聖火は17日、ニューデリーに到着し、聖火の保管場所となっているホテル前では抗議行動が行われ、亡命チベット人のグループ約30人が警察に拘束されました。今夜は2キロにコースを変更して実施されたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/17 21:38
満州国、そしてチベット自治区
図書館の新書コーナーに船戸与一さんの『風の払暁―満州国演義T』という本があり、中をめくってみると私が生まれて幼少期を過ごした通化という地名が出ていたので、めったに小説など読まないのですが、借りて来て読むことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/16 21:05
餃子事件、中国の言い分B
「餃子事件、中国の言い分」というタイトルで@、Aと書いてきましたが、今日は@で紹介した中国語週刊紙『中文導報』の社説のような3月6日の論文「拒絶餃子事件因噎廢食」がなんであのような内容で書かれているのかを考えて見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/04/16 16:06
餃子事件、中国の言い分A
私は4月10日に「餃子事件、中国人の言い分、そして悪夢」という文を書き、12日の朝日朝刊に「ギョーザ事件 捜査終了へ / 日中に溝、解明できず」という記事がでたので、その日に「餃子事件国内捜査終了へ、混入経路は未解明のまま」というのを書きました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/15 21:05
66国乱立か、大中華連邦か
今の世界はかつてだれもが予見できなかったほど、「既存国家からの分離独立志向」が蔓延しているそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 4

2008/04/14 11:56
中国、いつまで聖火リレーつづけるのか
あの青服護衛隊付きの「聖火リレー」、中国はいつまでつづけるつもりなのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/04/12 23:05
餃子事件国内捜査終了へ、混入経路は未解明のまま
今朝の朝日新聞のトップ記事は「ギョーザ事件 捜査終了へ / 日中に溝、解明できず」でした。2面には時時刻刻として「解明阻んだ国境の壁 / 犯人捜してもらわねば進めぬ / 中華に嫌気、消えぬまま」として”毒”餃子問題背景の解説がなされていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 5

2008/04/12 14:49
餃子事件、中国人の言い分、そして悪夢
このところ“毒”餃子事件はあまり話題にのぼらず、中国といえば今はチベット問題、聖火リレーの話題で騒然です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/04/10 17:05
ラサ騒乱、中国の報道
昨日のロンドンでの聖火リレーで37名拘束されたとの報道でしたが、今日のパリはどうなるのでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/07 17:33
チベットのおだやかな日々
もう8年ほど前になりますが、西安の城内を散歩したとき、回族たちの住む露地に入り込みました。その露地には男性は白い帽子をかぶり、女性はベールをしている人が多く行き来していました。露地に並ぶ食堂も漢族の食堂とは違い、羊肉や牛肉中心の回族の食べ物でした。清真寺というお寺があり、外は中国風ですが、中はモスクという感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 17:57
中国知識人30人の「チベット問題」への意見書
産経新聞の北京特派員福島香織さんのブログ「北京趣聞博客 」(ぺきんこねたぶろぐ)に中国知識分子30人が、連名で表明した、「チベットの現在の局面処理に関する意見書」の日本語訳が載っていました。(http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/520012/#cmt) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2008/03/25 20:09
民族・宗派の対立なら独裁がまし?
2008年の最大イベントは8月の北京オリンピックかと思っていたら、もっと大きなドラマが見られるのかもしれないと、期待が高まっています。私も人並みにその成り行きが気になっております。そしてこんな妄想をしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/03/22 14:56
テレサ・テンが歌う中国領土
You Tubeにテレサ・テンの「中華民國 頌」という歌がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/20 12:50
シンガポールに行ってきました(3)華語とは
昨夜は娘のレストランにはじめて出かけ食事をしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/19 12:09
シンガポールに行ってきました(2)
アナリンは身長150もない、体重35キロくらいの、よく見かける典型的なフイリッピン人のメイドです。狭いキッチンの隅に寝泊りして、よろこんで働いていけるのも、小柄な省エネ型の体格だからだなあと感心することでした。お父さんは奇しくも私と同じ年で、7人キョウダイの末っ子なのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 17:21
シンガポールに行ってきました(1)
娘がシンガポールでジャパニーズ・レストランの共同経営をはじめて数か月経ったので、2月29日から3月7日にかけて、見に行くことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 15:09
中国サッカー最終戦も“武林大会”
百度の体育欄を見てみたら、こんな記事がまず目にとまりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/25 18:03
日中サッカー戦に思う
昨日の東アジア選手権の日本対中国の1戦、気づかずにテレビ観戦はできなかったのですが、ネットなどでの映像を見ると、確かに中国選手のラフプレー、それを許した北朝鮮の笛、目にあまりますね。ここはきっちり抗議して置くべきでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/21 22:32
いい双子の母
テレビなどで「昭和○年代」とか「1980年代」とか聞くたびに、西暦になおしたり、元号になおしたり、混乱することがあるので、正月をはさんでこのブログに「あなたは元号派、それとも西暦派」、「元号は形骸化か」、「賀状は元号が73%、西暦が16%でした」という3つの駄文を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 11:21
71歳、マケイン、福田、そして私
共和党の大統領候補はマケイン氏が有力とのことですが、年齢を見るとなんと福田さんと同じ、そして私と同じ71歳でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/07 22:18
オバマ氏、暗殺の心配ないのか
「米大統領 伝統の3条件」という佐藤賢一さんの読売新聞コラム(1月25日付)を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/29 18:14
モンゴル横綱、絵になりますね
今日は今年の初場所優勝戦です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/27 13:53
東方紅――「中國出了個○○○」
物心ついたころ満州国の崩壊に立ち会った人たち、もうぎりぎりで70歳でしょうが、その人たちが最初に聞いた老八路の歌は「東方紅」ではなかったでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 12:49
「祭」という漢字のイメージ
この前から私の机の上に「スカパー!」2月号が置かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 22:01
panasonic、どういう意味ですか
10年前に買ったテレビの音声が不具合になってので、やっとデジタルテレビを買うことになりました。買ったのは偶然ですが、panasonic社のでした。でも、この社名どういう意味なのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/14 11:34
「いくさ」世の昭和を詠う 草田男の句
さて昨日は柄にもなく、俳人を気取り、一句詠んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 11:02
暖冬や 昭和も遠く なりにけり
夏目漱石が小説『三四郎』の中で、三四郎が「然し是からは日本も段々発展するでしょう」といったことに対して、漱石はひげの男広田先生に「亡びますね」といわせている、という話を前々々回、このブログで紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/05 15:27
福助ねずみ 遅めの年賀状
     みなさま あけましておめでとうございます。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/04 20:15
改憲派を獄中に放り込め!(東大 立花ゼミ)
去年の11月24日、東大駒場祭の講演会「憲法集中講義」で、評論家の立花隆さんが掲げた宣伝用文案は以下の、たいへん過激なものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 15:10
漱石、「(日本は)亡びるね」
今から101年前、夏目漱石は小説『三四郎』を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/02 22:49
元日各社の社説、コピーしました
今年がどのようになるか、どうあってほしいのか、それを知る手がかりにと思って、各社の社説を読んで見ました。年末にもう一度読み返すために、私の備忘録として、各社の社説をコピーしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/02 11:43
賀状は元号が73%、西暦が16%でした
マスメディアでは、いつの間にか元号よりも西暦の方が主になっているので、私自身も20年前、30年前といわれても、いったいわが生活史のどのへんだったかといつも困惑するので、2000年を機に賀状は西暦に転向することにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/02 11:06
元号は形骸化か
22日に放送されたNHK・BSの「日本のフォーク&ロック」を見ていたら、ばんばひろふみさんたちが盛んに60年代、70年代、80年代といいながら、わが国のフォークとロックの話をしていました。それを聴きながら、元号による思考にならされてきた私は、70年は昭和45年、だったら60年はマイナス10年、80年はプラス10年と換算しながら、自分の生活史を思い出していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2007/12/26 11:37
「鼠算」、2匹で1年、276億万匹だ
江戸時代に書かれた吉田光由という人の『塵劫記』(1627年)に「鼠算」についての以下の文章があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/23 22:27
あなたは元号派、それとも西暦派
今年もあと10日を切り、賀状書きも大詰めだろうと推測しますが、あなたは「平成二十年」と書く方ですか、それとも「2008年」と書く方ですか。縦書きだと前者、横書きだと後者が、年配の方は前者、若い人は後者が多いのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 20:22
ちょっと早めの年賀状
今年6月、市立美術館主催の油絵講座に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/20 20:22
哭泣!『「余命」一ヶ月の花嫁』
今朝のTBS「朝ズバッ!」をなんとなく見ていたら、乳癌で24歳の若さで亡くなった長島千恵さんの映像が流れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/12/14 11:44
朝青龍、日本語うまいですね
治療名目で帰国していた朝青龍がサッカーしていたということで、大騒ぎになりましたが、今日の謝罪会見で、無事終わるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/30 21:12
小沢辞任劇と3社の社説
安倍さんの所信表明直後の辞任にはおどろきましたが、小沢さんの辞任表明にもちょっとびっくりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/05 12:30
ヴィッキー・チャオの「夜の上海」
ヴィッキー・チャオ(趙薇)の「夜の上海」見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 13:01
ネズミ男、同年首相を応援します
前回ブログを書いたのは、7月26日「毎日社説『自民も民主も逃げている』」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 22:18
毎日社説:「自民も民主も逃げている」
7月24日付けの毎日新聞社説「憲法改正問題 自民も民主も逃げている」に同感です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 22:01
毒食物への中国人反応
中国の毒性食品は命にかかわるだけに許せないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/14 15:35
米国の核の傘は絶対必要なのか(読売社説への疑問・その3)
(7月4日付けの読売社説「防衛相辞任 冷静さを欠いた『原爆投下』論議」について、4点ほど疑問があるという一文を5日に書き、その補足を6日と8日にしました。今回は補足・その3です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/09 10:38
長崎原爆投下の真相(読売社説への疑問・その2)
(7月4日付けの読売社説「防衛相辞任 冷静さを欠いた『原爆投下』論議」について、5日、わたしは4点ほど疑問があるという一文を書きました。一番目の疑問点については6日に説明しましたので、今回は二番目のを説明します。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/08 15:28
読売社説「防衛相辞任」への疑点・その1
5日に書いた「読売社説『防衛相辞任』への疑問」にトラックバックとコメントをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2007/07/06 11:07
読売社説「防衛相辞任」への疑問
久間章生氏の防衛大臣辞任についてのいくつかの新聞社の社説を読んで、特に読売の以下の社説はわたしにいくつかの疑問を抱かせ、よく理解できませんでした。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2007/07/05 10:00
久間発言と米特使の「原爆が日本人の命救った」発言
今朝のNHK「おはよう 日本」で、アメリカ政府のロバート・ジョセフ核不拡散問題特使という方が、3日の記者会見で、広島・長崎への原爆投下について感想を述べ、「原爆の使用が終戦をもたらし、連合国側の万単位の人命だけでなく、文字通り、何百万人もの日本人の命を救ったという点では、ほとんどの歴史家の見解は一致する」と語ったというニュースがありました。ネットで探したらasahicomが割りと詳しいので、その記事を紹介しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2007/07/04 22:39
久間発言と栗林中将
今年1月、映画「硫黄島からの手紙」を見て、はじめて栗林中将なる人物の人となりを知りました。でも、彼の大義は理解しがたく、その感想として、以下のような疑問をこのブログに記しました。 http://lailai-hanyu.at.webry.info/200701/article_20.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/02 17:25
なぜ「国民の皆様 後援会の皆様」か
自殺した松岡前農相の「国民の皆様 後援会の皆様」という遺書の最後がなぜ「安倍首相 日本国万歳」なのかについては今月に入って3回ほどこのブログでわたしの意見を書きました。つまり、「安倍首相の日本国万歳」と「の」を入れて解釈するという考えでした。そして、「安倍首相の日本」とは「美しい国 日本」のことであり、それは「サムライ 日本」なんだ、と理解したのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 11:03
中国報道と「盲人摸象」の話
4日のある地元紙に「拝金主義まん延 業者モラル低下 / 食品、医療品事故相次ぐ中国」という記事が載っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/06/05 16:52
這い上がりの松岡前農相は
「国民の皆様、後援会の皆様」の書き出しではじまる松岡前農相の遺書が「安倍首相 日本国万歳」で終わっていましたのを、なぜだろうかと考え、これは「安倍首相の日本国万歳」、 「安倍首相のめざす日本国万歳」 、「安倍首相を先頭とする同志のみなさんがめざす日本国万歳」という意味だと理解し、わたしは納得したのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/04 15:34
「中国鉄道大紀行」はおもしろい
俳優のというよりは、関口宏さんの息子さんといったほうが、大抵の方にはピンとこられるでしょうが、その関口知宏さん(34)が最長片道36,000キロの「中国鉄道大紀行」に挑戦しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/06/02 17:43
美しい国=サムライ日本
2003年末に『ラストサムライ』 (The Last Samurai) というハリウッド映画が公開されました。 この映画はハリウッド映画ながら、日本を舞台に日本人と武士道を偏見なく描こうとした意欲作で、日本での興行収入は2004年度の公開映画の中ではトップの成績だったそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/05/31 11:13
「安倍総理 日本国万歳」
松岡農相がわたしたち国民に遺書を残されたということをテレビで耳にし、今朝の新聞でもう一度確認しようと思ったのですが、わたしがとっている地元紙にはまったく載っていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/05/30 17:20
「美しい国」の動物たち
前回のブログ「『美しい国』めざす美しい内閣のはずが」で、わたしはこんなことを書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/30 09:52
「美しい国」めざす美しい内閣のはずが
前回のブログ「『美しい星』の安倍首相を支持しましょう」でわたしは「美しい国」という言葉の居心地悪さについて以下のように書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/29 18:19
「美しい星」の安倍首相を支持しましょう
5月24日、安倍首相は「国際交流会議「アジアの未来」の晩餐会で「美しい星へのいざない」 (「Invitation to 『 Cool Earth 50 』」〜 3つの提案、3つの原則 〜 )という演説をされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/05/28 10:36
日本も近々移民大国になる?
法務省入国管理局の5月に発表された「平成18年末外国人登録者統計」によると、以下のとおりだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/26 18:09
中国のサファリーパークは迫力満点
昨日のテレビでは中国のサファリーパークで生きたウシを猛獣たちの餌として放置する映像があってびっくりしました。日本などではとてもありえないことだと思ったからです。他にも動物に過酷な条件の中で曲芸をさせている映像があり、イギリスの動物保護団体が動物虐待ということで訴える活動をはじめたとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2007/05/25 12:06
中国国旗が廃品を包むフロシキに
中国の「人民網」に中国の五星紅旗をフロシキにして、廃品を包んでいる農夫がいたという記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/24 10:00
日本では考えられないこと(2題)
その1: 「米、3分の1が非白人 “少数派”1億人突破 政府統計」 (17日共同) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 11:58
「あつてはならないこと」がどうして
最近とっても印象に残った言葉は何かといったら、わたしはやっぱり「あってはならないこと」という言葉がそうではないかと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 15:28
「赤ちゃんポスト」はいいことか
養育が困難な親から新生児を匿名で受け入れる「赤ちゃんポスト」の運用が、熊本市の慈恵病院で10日からはじまったとのことです。病院では「こうのとりのゆりかご」といっているようですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2007/05/11 11:00
2等海曹の中国人妻はどうなったのか
海上自衛隊の護衛艦「白根」の乗組員である2等海曹がイージス艦の機密文書をコピーして自宅に持ち帰っていたことが発覚し、機密文書の漏えい嫌疑で逮捕されたというニュースがありました。その妻が中国国籍だったこともあって、中国が派遣した“女スパイ”の暗躍ではと、話は拡大しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/05/09 16:33
「一極として立つ」日本を目指す
今日もTUTAYAまで食後の散歩に出かけ、文藝春秋社の『日本の論点2007』の中から、京都大学の中西輝政さんの論文を読みました。中西教授はいまの日本の政治の中枢にもっとも影響力をもつ国際政治の学者であり、先見の明をもつすぐれたオピニオン・リーダーといって間違いのない方なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/04/02 16:31
中国・大連で渡り鳥が大量謎の死
12日の中国語ネット新華網を見ていたら「掲開大連成群飛鳥自殺之謎」という記事が出ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/12 16:30
フランスで”猪”年の記念切手発売
このほどフランスで、中国の新年と干支とのかかわりにちなんで、亥年の記念切手が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 14:19
あるある漢字のカン違い(日中漢字語・同形異義語集)
わが国は漢字を最初の文字として記紀・万葉の昔から使い、今日に至っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/01 16:02
ウチナンチューとヤマトンチュー
昨年暮れ、紅白を見ながら赤組司会の仲間由紀恵さんが沖縄・浦添市出身だと聞いていたので、平均的な日本人のうちの上さんにそのことをいうと、 「あら、沖縄人には見えないわね。本土の血が混じってるのでしょ。」とこともなげにのたまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/26 13:47
沖縄は中国に返還されていた
ネットのフリー百科事典「ウィキペディア」で中華民国、今の台湾のことを調べていたら、沖縄についてこんな記述があって、びっくりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/01/26 10:49
小さな墓碑銘(私は生きていました。父さんのよい子でした)
日本で企業を始めた宋文州さんの「日経ビジネス」の記事はいつも読み応えのある内容だが、25日の記事「捨て子の少女の死と、脱・格差社会のもと」には泣かされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/25 16:32
中国にも泣ける話がある
日経ビジネスの宋文州さんの「傍目八目」を読んだら、思わず泣けてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/25 09:18
「硫黄島からの手紙」を見ました
「硫黄島からの手紙」を見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/01/24 11:55
世界終末時計は残り5分
今年は相次ぐ気象異変が、地球温暖化がテレビでも新聞でもこれまで以上に話題になっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/21 11:22
チベットは前から中国領土か(5つの中国地図)
前回のこのブログ「半世紀前の中国はどこからどこまでか」で書いたことだが、中国がチベットや東トルキスタンを侵略・抑圧しているという説があるので、今の共産・中国ができる以前の中国は、西蔵省も新疆省もない、場合によっては青海省もない、いまの西北部をはぶいた地形をしてたのではと予想した。そこで、古地図を見ようと思いつき、探し当てたのが以下の5つの地図である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/20 15:20
半世紀前の中国領土はどこまでだったか
去年の8月、終戦の日特集としてNHKは「日本のこれから」という番組を放送した。多くの一般人が参加して日本とアジアのこれからを討論する内容であった。その中で中国人の女性の参加者が日本は中国を侵略したという発言をすると、ゲストの漫画家小林よしのり氏が、「中国はチベットを侵略してるでしょう」とすかさず反論、件の女性は「それは国内問題」とつぶやく、そういう場面があった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 1

2007/01/18 21:50
谷原章介さんが結婚しました
NHK「中国語会話」に出演中の谷原章介さんが結婚して、2児のパパになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/18 09:39
安倍さん、今度は「美しい地球・元年」宣言を
本当いうと、安倍さんの「美しい国づくり」というフレーズを聞くと、どうもわたしはまだ落ち着かない気分になるのだが、一体どうしてなんだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 15:01
「志を同じくする国」、「しない国」(この言葉10)
昨日はいつもより早めの夕食だった。それで、いつもは見ないのだけど、ちょうど安倍総理の「総理記者会見〜パリ」が行われていたので、食事をしながら見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 11:15
教育に「愛国」はよくて「愛人」はいけない理由。
前回ブログで「教育再生は愛国教育プラス愛人教育を」と書いたら、夢の中で賛否両論のコメントをいっぱいいただいた。(現実はゼロで、読んでくれた人もせいぜい10数人か。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 15:21
教育再生は「愛国教育+愛人教育」で
教育基本法が改正された。古い基本法も新しい基本法も不勉強で、とんと中味は理解していないのだけど、今度の教育基本法では「愛国心」の育成が強調されるらしい。自分の国に誇りをもち、愛着をもつことは結構なことだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 09:39
どうして日本ではブタを飼育しようとはしなかったのか
今年は亥年ということでイノシシの話題を考えていたら、いつのまにかブタの話になってしまい、もうそろそろお終いにしようと思っているんだけれど、またまた大きな疑問がわいてきて、夜が眠れなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/08 17:03
教育再生は「猪を殺して子に教える」がよい
終戦になって職を失った父は鶏を飼いはじめた。10羽が20羽になり、まもなく30羽以上になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 10:16
家の中にはブタがいる。どうして。
「家」という字は、「ウ」冠の下に「豕」(シ shi3)だ。この「豕」は何を表す記号だろうか。ブタだそうだ。肉付きを付けた「豚」と同じ意味だそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/06 15:55
イノシシとブタはどう違うのか
≪前回のブログ「いよいよブタ年ですね(わたしの年賀状)」の中で、次のように書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/01/05 07:28
今年は”黄金の豚年”
前回のブログで、中国では今年はイノシシではなく、ブタ年なんだという趣旨のことを書きましたが、韓国でもそうなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/03 12:11
いよいよブタ年ですね(年賀状)
干支でいうと来年生まれる人は亥年、つまりイノシシですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/12/20 22:03
中国・悪口言葉(ワン・パターンとワンパータン)
エンジニアの千葉さんの部下の小朱については前回触れた。この青年はとっても明るく社交的で、動きが早く、いつも協力的であった。ところが、小朱の相棒の新入りの小李は小朱とは対照的な性格で、ちょっと内向きで暗く、動きは緩慢で、時に反抗的でさえある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/16 21:04
中国 人様の名前勝手に変えていいのか(3)
エンジニアの千葉さん,中国の合弁会社に出向になった。一月経ったので,仕事も軌道に乗り,上海での生活にも慣れて余裕が出てきた。工場で千葉さんの命令を気持ちよく引き受け,責任もってやてくれる朱青年を今日は日本居酒屋に誘って飲むことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/08 21:27
中国 人様の名前勝手に変えていいのか(2)
大学生の辻まどかさんと畑めぐみさんが中国に短期留学することになった。そこで留学生の友人王さんに自分の名前をどう紹介したらいいのか教えてもらうことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/07 12:50
日本人と中国人の身長差(中国のブログから)
中国人は日本人の蔑称としてよく「小日本」という。 このことについてわたしも以前にこのブログで以下のようなコメントを書いた。(「『純情きらり』と戦時中、そして中国ドラマ」 ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/04 12:08
2010年、500万の中国人が”上陸”する
総務省発表のわが国人口動態データーによると、外国人登録者とその中で占める中国人と韓国・朝鮮人の内訳は、以下のとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/28 20:22
「七つの罪」(この言葉2)
地元の新聞に、「7つの罪に社会を危惧」という元山誠さんの投稿があり、その中でマハトマ・ガンジーの「七つの罪」というのがありましたので、紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/23 07:20

トップへ | みんなの「社会」ブログ

日日是生日 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる