日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 半世紀前の中国領土はどこまでだったか

<<   作成日時 : 2007/01/18 21:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 1

去年の8月、終戦の日特集としてNHKは「日本のこれから」という番組を放送した。多くの一般人が参加して日本とアジアのこれからを討論する内容であった。その中で中国人の女性の参加者が日本は中国を侵略したという発言をすると、ゲストの漫画家小林よしのり氏が、「中国はチベットを侵略してるでしょう」とすかさず反論、件の女性は「それは国内問題」とつぶやく、そういう場面があった。


いまのわが国の主流となる保守派の人たちは、安倍首相はもちろん、中国を「わが国と志を同じくする国」、つまり、「自由、民主、人権、法的支配などの基本価値を共有する国」とは認めていないと思う。中国がわたしたちと何らかの共有するものがあると考える政治家、一般人がいると、それは”親中派・媚中派”として非難される。

「志を同じくする国」があるなら、その反対はと思って、S新聞を見ると、「中国、北朝鮮その他の独裁国家、テロなど」という表現が出ていた。

確かに中国には、「自由」も、「民主」も、「人権」も、「法的支配などの基本価値」も、わが国に比べるととても問題は多いとわたしも思う。確かに為政者は選挙で選ばれてはいないから、一党独裁であるという批判は当たっているとも思う。しかもその一党というのが、前世紀に滅びるはずのマルクス・レーニン主義の共産党だから、なおさら問題だ。


いまくらい日本人と中国人との交流が盛んな時代は、日本の歴史2000年の中で例のないことである。でもだ。どういう訳か、中国に親近感を抱く日本人は少ない。お年寄りは意外と多いのだけど、若い人は少ない。いまや”嫌中”気分は7割に達するという。中国を批判する人の言い分、どうも勢いがあって説得力がある。わたしもこれまでのかかわりから、”親中派”を自認していたが、近ごろは”嫌中派”に転向しようかとマジに思ったりしている。



ところで、チベットの問題だけど、反中国派の言説を聞いていると、いまの中共政権が生まれる前、つまり中華民国のときはチベットも新疆も中国ではなかったのに、共産政権になって、人民解放軍が東トルキスタンやチベットに侵入して中国領土だと宣言し、領土を拡大したと聞こえる。ならば、今の政権ができる前の、中華民国の国土は今の西蔵や新疆省はもちろん、ひょっとして青海省もなかったのではないか。そのような中華民国の国土を表す地図が出てきたら、今の中国がいかに国土を拡大したかが、一目瞭然、視覚的によくわかるはずだ、わたしはそう考えたのだ。


そこで、インターネットで日本と中国と台湾、ホンコンのヤーフー(中国名「雅虎」)で調べて見た。


ネット百科事典「ウィキベティア」(「維基百科」)は日本にも、中国にも、台湾にも、ホンコンにもあり、ほぼ同じ内容の記事が出ていた。ただ、「中華民国全地図」という項、日本のサイトはどういうわけか「見ることができません」との表示だった。

でも、台湾と中国のには「全地図」が載っていた(下図)。その国土の版図は他のサイトの版図と見比べてみると、内容は同じだ。今の台湾の歴史教育、地理教育で中華民国の領土をどのように教えているのか、わたしは知らないが、もし中華民国が大陸を追われることなくつづいていたら、中華民国はこのような版図を中国領土だと主張し、領有し、領有しようとしたのではないのだろうか。

http://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=Image:Zhonghua_Minguo_Quhua_Fanti.png&variant=zh-tw

画像


画像


http://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=Image:ReliefOfChina.jpg&variant=zh-tw


驚くべきことは、中華民国が領土と主張している版図は、今の中国の国土よりも大きいことだ。

モンゴルまでも自国だと主張している。尖閣諸島はもちろんだが、沖縄もまた中華民国の領土だと主張し、今でも「琉球」と呼称しつづけているとか。



以下に、日本語「ウィキベティア百科事典」の、「中華民国・地理」に関する記事を字で紹介する。


中華民国の主張する国土の総面積は11,418,174km²であり、このなかには現在の中華人民共和国の統治区域、外蒙古(モンゴル国、トゥヴァ共和国)、清朝がロシア帝国に割譲させられた領土(江東六十四屯、パミール高原)、インドのアルナーチャル・プラデーシュ州、それにミャンマー北部の地域(ミッチーナ以北の地域、胡康河谷、江心坡及びに南坎)も含まれている。これは、中華民国が清朝の全ての国土を継承したという認識によるものであり、中華民国はモンゴル国の独立を公式的には承認していない(詳細は中華民国における外蒙古の扱いを参照のこと)。

なお、建国当初の中華民国は中国大陸を領有する国家であり、1895年に清朝から日本に割譲された台湾を自国の国土としていなかった。台湾が中華民国の領土となったのは、1945年に日本が第二次世界大戦に敗れた際に、中華民国が台湾を「中国の一部」として自国領に組み入れたためである。その後、国共内戦の敗北によって、中華民国は台湾省(1947年成立)、福建省以外の省を1955年までに全て喪失し、1912年の建国から統治し続けている地は、福建省の金馬地区のみとなってしまった。しかし、「『中国』の正統な政府」を自認する中華民国は大陸部の統治権を放棄せず、中華民国政府が発行する官製地図「中華民國全圖」には政府が統治権を主張する公式的な国土を全て掲載し続けてきた。

ただし、2004年1月に中華民国行政院内政部は、中国大陸も領土範囲に含めた「中華民國全圖」を今後発行しない方針を決定した。そのために、今後は公式的な国土にも変化が生じる可能性がある。

[編集] 領土問題
中華民国は中華人民共和国と同じく日本の尖閣諸島も自国の領土であると主張している他、東沙諸島と南沙諸島については、中華人民共和国と実効支配を、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイと領有権を争っている。

[編集] 沖縄
1972年に沖縄がアメリカ占領下から日本への復帰が行われた直後に、中華人民共和国と国交を結んだ日本と断交したことから、沖縄県を公式に日本の領土とは認めておらず、「琉球」と呼称し続けている。上記中華民國全圖の(沖縄の日本本土復帰後に発行されたと思われる)新しい方の地図において、九州と台湾の間に国境線が無いのはミスによるものではない。

査証業務などを取り扱う実質的な中華民国領事館にあたる台北経済文化代表処について、沖縄の本土復帰後も東京(台北駐日経済文化代表処)と那覇(中琉文化経済協会駐琉球弁事処)で(あたかも別の国のように)異なる組織による代表部を置き続けている(本件については2006年5月に那覇の弁事処を台北駐日経済文化代表処傘下の琉球弁事処として改名する意向があることが表明された。詳細は台北経済文化代表処の項を参照)。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD


             (わたしたちには家の境なんか関係ないのに、隣のババからはいつも箒で追い出される ネコ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あざまサンサンビーチ
知念村の海洋レジャーセンター近くにあるあざまサンサンビーチはきれいに整備されているビーチです. 場所は知念(ちねん)半島の安座真(あざま)港隣に位置し、海の向こうには久高島(くだがじま)を望むビーチ。赤瓦屋根のビーチハウスには売店・シャワー・ロッカーなど快適に過ごせる設備が整い、レンタル用品も整っていて便利です。車椅子用トイレが設置されているなどバリアフリーにも配慮されたつくりになっています。白い砂浜が広がり海の透明度も高く、敷地内には広場もあって家族で楽しむのには最高です。 ...続きを見る
沖縄観光データバンク
2007/01/19 23:27
アラハビーチ
アラハビーチは、イギリス帆船が目印になり、分かりやすく泳ぐよりも夕日のスポットにおすすめのビーチです。 遊泳区域も広くのんびり楽しめるビーチです。 ...続きを見る
沖縄観光データバンク
2007/01/20 10:26
伊計ビーチ
うるま市の伊計島にある伊計ビーチは透明度も良くマリンレジャーも豊富なビーチで沖縄本島の東海岸のおすすめのビーチです。 ...続きを見る
沖縄観光データバンク
2007/01/20 11:06
名護市民ビーチ
名護市の許田IC近くにある名護市民ビーチは、喜瀬ビーチと繋がっていて、海岸沿いです。マリンスポーツやシュノーケリングは、勿論のことビーチサイドに木陰があり、波の音を聞きながら寝たり、本を読んだりしてくつろげます。 シャワー、駐車場が無料で、海もきれいなビーチです。 シーズン中は海の家もありバーベキューセットなどもレンタル可能です。 夏は地元の行楽客がビーチパーティーをしてにぎわっています。 ...続きを見る
沖縄観光データバンク
2007/01/20 11:43
中国とはどんな国
正式名称は「中華人民共和国」国土の面積は960万q2(日本の約26倍)で、ロシア・カナダに次ぎ世界第3位の広さを誇ります。 東西約5000q、南北約5500qにも及ぶ広大な国土には、有名な長江や黄河などの川が流れ、西部には8000mを超えるヒマラヤ山脈がそびえ、さらには砂漠が広がる地域もあるなど、その気候や人々の暮らしも様々です。人口は12億6千万人(世界第1位・日本の約10倍)で、実に56もの民族が共生する多民族国家です。主たる民族は人口の92%を占める漢民族ですが、残り... ...続きを見る
中国茶と中国よもやま話
2007/04/12 18:28
沖縄県 伊計島のリゾートホテル 【リゾートホテルライフを楽しむ】
沖縄本島の東側にある伊計島に、究極のリラクゼーションリゾートホテルはなりびら沖縄マクロビオティック ...続きを見る
リゾートホテルライフを楽しむキャリアウー...
2007/06/10 10:09
テレサ・テンの「中華民國 頌」
You Tubeにテレサ・テンの「中華民國 頌」という歌がありました。 ...続きを見る
日日是生日(毎日が誕生日)
2008/03/20 12:51
Gay anal sex.
Gay anal sex. ...続きを見る
Gay anal sex.
2008/11/12 19:55
Does sibutramine really help to lose weight.
Sibutramine and depression. Meridia sibutramine. Sibutramine. 15 mg sibutramine from us pharmacy. ...続きを見る
Sibutramine.
2010/02/11 17:28
日本は米国の属国、そして沖縄は日本の属国なのだ
 2007年1月、チベット問題が発生し、わが国でも中国の少数民族弾圧批判が盛んでした。私は中国生まれで、16歳まで中国で育ったこともあって、中国がなかなか他国とは思えぬ”半”日本人なのです。 ...続きを見る
日日是生日
2010/06/03 14:04
Casino 1289766565
Casino 1289766565 ...続きを見る
Casino 1289766565
2010/11/15 05:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
上記に引用されたウィキペディアの記事には、「2004年1月に中華民国行政院内政部は、中国大陸も領土範囲に含めた「中華民國全圖」を今後発行しない方針を決定した」とありますが、それでも台湾も世界地図は発行する必要があり、その地図の「中華民国」の範囲は上記「中華民国図」と変わりはないでしょう。
 実際、私は見ていませんが、台湾発行の世界地図を見たという人によると、そうなっているそうです。
子欲居
2008/03/20 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
半世紀前の中国領土はどこまでだったか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる