日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS どうして日本ではブタを飼育しようとはしなかったのか

<<   作成日時 : 2007/01/08 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年は亥年ということでイノシシの話題を考えていたら、いつのまにかブタの話になってしまい、もうそろそろお終いにしようと思っているんだけれど、またまた大きな疑問がわいてきて、夜が眠れなくなった。

その疑問とはこういうことだ。



わが国は稲作をどこからか移入して、世界で一番のおいしいお米の生産地になった。さつまいもだって、どんどん品種改良して、いろいろ工夫して、おいしくいただいている。

ところで、ブタ肉。いまはどんどん食べているわけだが、どうもこのブタ肉、江戸時代まではあんまり食べていなかったようだ。食べていないということは、わが国の農家ではブタを飼育していなかったということか。ブタくらい育てやすい家畜はないと思われるのに、どうして飼育しなかったのだろうか、という疑問だ。



画像



まあ、そんな、いつものように、どうでもいいことなんだ。



ときどきにわか神主も勤めるM君に聞いたら、「それは日本人が清潔好きで、けがれをきらったからではないの。」と、またつまらないことを聞くとそっけない。


大学で民俗学を勉強した中国人のチャオさんに聞いたら、大変饒舌であった。

「日本の農家は山あいとか、谷あいとか、とにかく中国に比べたら地形が違う。農家も狭いところに集まっているし、家の造りもオープンだ。あれじゃあ、くさいにおいがダイレクト過ぎるし、こもりやすいからではないの。」

日本人の「清潔好き」については、こういうのだ。

「日本民族がお風呂や温泉がすきなのは、先天的なものか、どうも怪しい。単に日本は気候がじめじめして湿気が多いからではないの。わたしも日本にいたら毎日でも温泉に行きたくなるけど、中国にいったら、1週間くらい体洗うの忘れているよ。」



さてさて、本当はどうなのだろうか。まだ納得できないでいるが、知っている人がいたら教えてください。



                       (飼い主がずぼらで、家中おしっこ臭いわが家に我慢して過ごしている ネコ)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
農地拡大と品種改良
勢力争いの歴史は、稲の品種改良を進めることになりました。農地を広げるために、稲栽培を稲に向かない寒い土地に少しでも広げようと、奈良朝時代からさかんに東北征伐がくりかえされました。そして奈良朝末から平安初期にかけての東北征伐は、結果的には稲の品種を改良し、... ...続きを見る
日本の歴史@これがキーワード
2007/06/10 15:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうして日本ではブタを飼育しようとはしなかったのか 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる