日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 表現文法中国語8 品詞

<<   作成日時 : 2007/06/17 19:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

日本語の単語の品詞を決定する場合に、一番最初に問いかける問いは、「この単語は単独で文節を構成するか、しないか」です。答えが「構成する」なら、自立語、「構成しない」のなら付属語となります。

次に問いかけるのは、「活用するか、しないか」という問いです。「活用する」語であれば、それは動詞・形容詞・形容動詞・助動詞のいずれかです。「活用しない」語であれば、それ以外の品詞、つまり自立語の名詞・連体詞・副詞・接続詞・感動詞と付属語の助詞のいずれかということです。このように日本語の品詞はふつう以上の10種類に分類されています。


中国語の場合はどうでしょうか。中国語の最初の問いかけは「この単語は実質的な意味、つまり単独で文法成分になることができるか、できないか」ということです。
「単独で文法成分になることができる」なら実詞、「単独で文法成分になることができない」なら虚詞と呼びます。中国語は孤立語ですから、膠着語の日本語のように文節というものを作りません。ですから日本語の第一の問いは成り立ちません。また、中国語は日本語のように動詞形が変化するような活用というものもありませんから、第二の問いかけも不要です。

あとはどのような文法成分を構成するかというそれぞれの語のはたらきによって、中国語の単語の品詞は決められていきます。


単独で文法成分になることができるなら、それは実詞で、名詞・量詞・代名詞・数詞・動詞・形容詞・副詞の7つの品詞が属します。単独で文法成分になることができないなら、それは虚詞で,接続詞・感動詞・助動詞・助詞・前置詞・擬声語と6つの品詞が属します。実詞と虚詞を合わせるとふつうは13種類の品詞に区分されます。


実詞の7品詞の中で、量詞・代名詞・数詞は日本語の場合は名詞に属していることが多いので、面倒ですから、特に必要でない限り日本語のように名詞の一種だとひとくくりにして考えておくことにしましょう。


そこで、残りの実詞である名詞・動詞・形容詞・副詞について簡単に説明することにします。

 
名詞  
この語は人あるいは事物の名称を表し、主語や目的語の核となります。




動詞  
この語は人や事物の動作、存在、変化を表し、述語の核となります。英語の動詞はbe動詞と一般動詞と大きく2分でき、疑問文や否定文を作るときに違いが起こります。Be動詞に近い中国語は「是」でしょうが、そのようなことはありません。目的語を取るのが他動詞で、そうでないのが自動詞というのは中国語も英語や日本語と同じです。




形容詞 
この語は人や事物の性質や状態を表し、述語の核になるとともに、連体修飾語として、名詞を修飾・限定します。日本語には形容動詞というのがありますが、中国語にはありません。もともと日本語の形容動詞は活用が形容詞とは違うので1項立てられているに過ぎません。外国人への日本語教育では形容詞をイ形容詞、形容動詞をナ形容詞と呼んでいます。また、日本語と中国語の形容詞はそれだけで述語になることがありますが、英語の形容詞はbe動詞が必要です。




副詞  
この語は動詞や形容詞を修飾あるいは限定するはららきをします。中国語では日本語と同じく必ず動詞や形容詞の前に位置します。動詞や形容詞のように述語の核にはなりませんが、動詞や形容詞の程度や状態を表す大切な語です。多くは連用修飾語(状語)の役割をし、単独で文法成分にはならないのですが、「」(違う)とか「一定yídìng」(必ず)とかの副詞はそれだけでりっぱに会話が成り立つので、実詞に含めています。




以上が実詞の説明でした。以下に虚詞についても簡単に説明しておきます。


接続詞  
単語やフレーズをつなぐ役割をします。中国語では「連詞」と呼んでいます。日本語の接続の語には接続詞と接続助詞とがありますが、中国語はその区分はありません。膠着語の日本語は接続の語を使いがちですが、中国語は語順である程度理解できるので、簡単な会話では接続の語はほとんど不用です。




感動詞  
語り手の強い感情を表したり、挨拶や受け答えをしたりするときに使いが主感情の直截的表現ですから、これらの語を使うと中国人になった気がしてきます。




助動詞  
もともと中国語の助動詞は動詞から転じたもので、本動詞としての役目が主です。他に核となる本動詞があるときに、その本動詞を補助する語という意味で助動詞と名づけられています。そのはたらきは願望や能力、推断などを表すのに限られているので、能願動詞とも呼ばれています。その語順は「助動詞+動詞」と動詞の前に位置します。疑問文や否定文のときに助動詞が活躍する英語のような役割はありません。




助詞   
所有や時制、語り手の語気を表し、その役割によって3つに区分されます。
    @ 構造助詞 
      「名詞++名詞」の形で,連体修飾語を構成します。
      「動詞・形容詞++動詞」の形で、連用修飾語を構成します。
      「動詞・形容詞++(補語)」の形で、補語を構成します。
      「+動詞」の形で、修飾句を構成します。

     A 時態助詞アスペクト助詞

     B 語気助詞




前置詞  
中国語では仲介する語という意味で「介詞」と呼ばれています。名詞や 代名詞,名詞フレーズの前にあって、つまり「前置詞+名詞」の形で用いられます。中国語のこの語は文法成分「状語」(連用修飾語)の一形態として用いられ、後にある述語の時間、空間、方向、対象、目的、比較などといった状態や条件を表します。この語は日本語なら助詞や助動詞に該当します。日本語の助詞や助動詞は自立語の後につくので”後置詞”です。




擬声語  
事物の音声をまねたオノマトペ言葉。これは日本語の方が豊富でしょう。




≪付記≫
昨年11月に書いた下記の記事を修正したものです。
http://lailai-hanyu.at.webry.info/200611/article_12.html



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
表現文法中国語8 品詞 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 12:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
j3baz1 9979751 xbp9gg [URL=http://maegancarberry.com/images/user/onlinepoker/] online poker [/URL] <a href="http://maegancarberry.com/images/user/onlinepoker/"> online poker </a> http://maegancarberry.com/images/user/onlinepoker/
Online poker
2009/02/02 14:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
表現文法中国語8 品詞 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる