日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 総理は一番働いていますね

<<   作成日時 : 2008/06/01 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今朝のNHKの朝のニュースで、U2のボノさんが福田首相と会ったときに、ボノさんがいったのでしょう、「総理は一番働いていますね」というテロップが流れていました。

公務員改革法案、クラスター爆弾の禁止決断、40か国アフリカ首脳とのマラソン会談、そして欧州訪問と71歳の福田さんの日程は、同年齢の私と比べるともう天文学的な忙しさです。人気の出ない福田さんなのですが、私はなかなかがんばっている、そう感じているこのごろなのです。

人気の高い小泉さんが好きでなく、人気のない福田さんが好きなのは、やっぱり世間の常識から外れているからなのでしょうか。後期高齢者の問題、私もおかしいと思うのですが、福田さんが責任負わされているのはひどすぎないでしょうか。野党も高齢者の怒りの尻馬に乗って、いまごろになって全廃などと叫んでいるのもいささか合点がいかないのです。


ところで、不発弾による一般市民の痛ましい事故を引き起こすクラスター爆弾、その禁止を首相の決断でわが国も受け入れに賛成したということは、無条件にすばらしいことだと“平和ボケ”の私はすぐに賛同したのですが、平和国日本の国民の中にも、米ロ中などと同じように考える人は結構いて、この決断の評価も分かれるのですね。


どちらが正しいのか、さっそく各社の社説で読み比べてみることにしました。やっぱりというか、“左”の反日メディアは賛成で、“右”の愛国メディアは疑問、再考の態度でした。

各社の社説タイトルを並べておきます。

クラスター爆弾―鮮やかな首相の禁止決断(朝日・5.31)http://www.asahi.com/paper/editorial20080531.html#syasetu2
クラスター爆弾禁止 今こそ日本は廃絶の先頭に 無差別攻撃から市民を守れ(毎日・5.31)http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20080531ddm005070154000c.html
米中ロもクラスター弾廃止を(日本経済新聞・5.31) http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20080530AS1K3000230052008.html
クラスター禁止 安全保障上の代替策を探れ(読売・6.1日)http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080531-OYT1T00709.htm
クラスター禁止 どうする安全保障の空白(産経・6.1)http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080601/plc0806010332001-n1.htm


鮮やかな首相の決断」(朝日)、「今こそ日本は廃絶の先頭に」(毎日)、「米中ロも廃止を」(日経)と上記3社は手放し(?)の賛成、読売は「安全保障上の代替策を探れ」、産経は「どうする安全保障の空白」と疑問、再考の態度です。

はて、いずれが正しいのでしょうか。


読売新聞はクラスター爆弾を放棄すると「広い範囲を攻撃し、『面を制圧する』ことができなくなる」と述べ、産経新聞は「侵攻してきた敵を海岸線で撃退する防御兵器として保有してきた。万一の場合、海岸線が長くて離島の多い日本にとってはほとんど唯一の有効な兵器だ。」といっています。

要するに、このように意見が分かれる原因は、「どこかの国がわが国を支配するために上陸してくること」を想定すべきであると考えるのか、そのようなことはまったく想定しないと考えるのか、という立場の違いのようです。

さて、“文永・弘安の蒙古襲来”、“昭和の沖縄戦”、それにつづく他国の侵攻はありうると想定すべきでしょうか。そんなことは荒唐無稽な妄想と一蹴すべきなのでしょうか。


いまのところ、ノウ天気な私は後者なのです。


 (“壊しや”小沢さんよりも、“静かなる革命”の福田さんの方が好きなのだけれども、実質“一党独裁”のわが国は、政権可能な”真の民主主義国家”になった方がいいとも考える 矛盾に悩むネズミ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 ちょっと関心の向かう先が間違えていませんか?クラスター爆弾なんて、98PCを押入れにしまっておくのか、くずやに処分してもらうのかのちがいぐらいで、たいした問題ではない。小泉さんか、福田さんかでちがう話でもない。
 二人のちがいは、むしろ1,000兆円に手が届きそうな、国の借金だよ。あと2年でプライマリーバランスが均衡するところまで来たいま、逆戻りして借金を増やしてしまうのが、福田さんでしょう。公務員制度改革が、すこし動いたぐらいで、評価を上げていいものだろうか?福田さんのペースで追いつくような借金だとは思えないのだが…
罵愚
2008/06/01 14:52
「あと2年でプライマリーバランスが均衡するところまで来た」という部分、不勉強で素人の私にはいまのところ理解の範囲を超えております。
わが国の政治が優先的に取り組むべき問題は、内政や外交や景気や防衛などではなく、この膨大な国家の借金をどう返済するかということになるのでしょうか。
小泉さんがずっとつづけていたらよかったということになるのでしょうか。
damao
2008/06/01 20:21
 そうです。単純にフトコロ勘定を黒字にする、というのではなくて、財布も脳みそも官僚ににぎられている状況から、民意で政策を選択できる政治システムに変えることが、喫緊の課題だろうと…小泉・竹中の改革路線を勉強してみる必要はあると思います。
罵愚
2008/06/02 05:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
総理は一番働いていますね 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる