日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 首相は腹黒くないから、人気がでない

<<   作成日時 : 2008/08/28 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柔道100キロ超級金メダルの石井慧選手(21)が福田首相と会い、その印象を聞かれて、以下のように答えていました。

「福田首相はほかの首相と違って、純粋さがすごく伝わってきました。そして腹黒くないからこそ、政治家としての人気がでないのかなあ」
http://jp.youtube.com/watch?v=yYrdpDgfmMI

この発言を聞いて、生意気な若造が笑いを取ろうといい加減なことを言う、と思ったでしょうか。それともその通り。若いだけに見る目は純粋だ、と思ったでしょうか。


ところで私は、本年6月、「総理は一番働いていますね」というタイトルで、以下のようなことをこのブログで書きました。

今朝のNHKの朝のニュースで、U2のボノさんが福田首相と会ったときに、ボノさんがいったのでしょう、「総理は一番働いていますね」というテロップが流れていました。

公務員改革法案、クラスター爆弾の禁止決断、40か国アフリカ首脳とのマラソン会談、そして欧州訪問と71歳の福田さんの日程は、同年齢の私と比べるともう天文学的な忙しさです。人気の出ない福田さんなのですが、私はなかなかがんばっている、そう感じているこのごろなのです。

人気の高い小泉さんが好きでなく、人気のない福田さんが好きなのは、やっぱり世間の常識から外れているからなのでしょうか。後期高齢者の問題、私もおかしいと思うのですが、福田さんが責任負わされているのはひどすぎないでしょうか。野党も高齢者の怒りの尻馬に乗って、いまごろになって全廃などと叫んでいるのもいささか合点がいかないのです。


また、福田首相成立の2006年8月、「ネズミ男、同年首相を応援します」という文も書きました。


同年だという他愛のないことで、私は「静かなる改革」を推し進める福田さんが好きなのです。だから、当然石井選手の言葉に「よくいってくれた」と快哉を叫びました。

福田さんが次も首相になる保証があれば、総選挙では自民党に入れてもいいのですが、その望みは100%ないでしょうから、ここは政権交代してもらうほうが実質“一党支配”だった日本の民主化のためにはいいと思い、民主党に入れようと考えているのです。

ですが、私は民主党がどうして小沢党首にこだわるのか、私の好きな岡田克也さんはどうして党首選に出ないのか、解せないでいるのです。

どうして小沢さんは好みでなのかというと、偏見もありますが、どうしても旧来の腹黒政治家の一種に思えるからです。

政治とは権謀術数、マキャベリズムの世界なのですから、民主党も政権交代のためには小沢さんが必要なのか、今はそんな諦めの心境でいますが、しかし、もしも小沢さんが念願の政権をとって首相の座についたとしたら、どうかワンマンにならないよう、どうかすぐにぶちきれないよう祈るとともに、一日でも早く次の若い政治家に、できたら岡田克也さんにバトンタッチされる、今はそんな展望を夢見ています。


                       (石井選手に比べたら動物オス度1%しかない かよわい オス・ネズミ)

≪追記≫
この記事をアップした後、民主党参議院の渡辺秀央・大江康弘・姫井由美子各議員が離党して新党「改革クラブ」を結成したというニュースが流れました。この人たち腹の中で何を考えて行動したのでしょうか。政治の世界は私には摩訶不思議です。写真を見ると人相が好みではないので、もしわたしが民主党の参議院議員であって、党のあり方に疑問は持っていても、この人たちとは組みたくありません。(今回は徹底して論理ではなく、感情だけで書いてみました。)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首相は腹黒くないから、人気がでない 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる