日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マケても”金”」、女子柔道の塚田選手

<<   作成日時 : 2008/08/16 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北京五輪の女子柔道78キロ超級決勝戦で、日本代表の塚田真希選手は中国の佟文を終始リードしながら、残り8秒で背負い投げを打たれ、銀メダルに終わりました。

有効もとっているので、あと30秒間、適当に戦えばいいのにと思っていたのに、塚田選手は駆け引きをすることなく、これまでと変わることなく積極的に攻め、苦し紛れにうった相手の背負い投げに乗っかってしまい、“金”を逃がしてしまいました。

相手の佟文は3回もゆつくり帯を締め直す、スタミナ回復の駆け引きをしていたのですが、あのような戦法で勝利しても、後で自分の戦いぶりを録画で見たら恥ずかしくなるのではないのか、と思いました。

柔道についてはまったくの素人で、こんなときしか柔道の試合を見ることはないのですが、塚田選手、最後は敗れたとはいえ、その駆け引きを排したフェアプレーに、「マケても”金”と私は思っています。
画像



そういえば体操の内村、富田選手、バドミントンのスエマエなど、そのすがすがしい戦いぶり、本当に「マケても金」と叫びたいですね。


≪追記≫
レスリング女子72キロ級の浜口京子もさわやかでした。思わず、「ドウでも金」と叫びました。



           (「人生はダジャレかも」といまごろになって気づく、お笑いタレントを蔑視していたネクラのネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「マケても”金”」、女子柔道の塚田選手 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる